スズキ スペーシアカスタムの特別仕様車を一挙紹介

スズキのスペーシアカスタムは、ノーマルのスペーシアをベースにしたドレスアップモデルです。優れた居住性と充実した安全装備を併せ持つ軽スーパーハイトワゴンで、幅広い層から人気と信頼を獲得しています。

そんなスペーシアカスタムには、通常モデルには装備されていないオプションの特別装備や、専用の限定色の選択などができる特別仕様車が用意されています。今回は、スペーシアカスタムの特別仕様車をご紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
特別仕様車のベースとなっているスペーシアカスタムとは?
スペーシアカスタム XSリミテッド
スペーシアカスタム J STYLE

特別仕様車のベースとなっているスペーシアカスタムとは?

スペーシアカスタム

スズキのスペーシアカスタムは、2013年6月12日に公式発表され同日に販売開始されました。同社のパレットSWの後継スポーティモデルとなっており、ノーマルのスペーシアをベースにしたスタイリッシュなモデルです。

高い走行性と低燃費が評価されている他、ボディデザインはポップで親しみのあるスペーシアに比べ、スペーシアカスタムは鋭い印象のLEDポジションランプを採用したことによりシンプルデザインの中に凛々しさが加えられています。2017年12月14日には、フルモデルチェンジを果たし、優れた安全装備と広い室内空間の両立を実現させています。

スペーシアカスタム XSリミテッド

スペーシアカスタムXSリミテッド

2014年6月12日、スズキは特別仕様車のスペーシアカスタム XSリミテッドの発売を開始しました。

スペーシアカスタム XSリミテッドは「XS レーダーブレーキサポート装着車」をベースに、ブラックメッキのフロントグリルとヘッドランプ、ブラック塗装のアルミホイール、LEDイルミネーションの採用で強い存在感のあるボディデザインに仕上げられています。

車体色にブラック2トーンルーフの仕様車を選択可能で、スペーシアカスタム XSリミテッド専用の設定となっています。また黒基調のインテリアもシックで、グレーの専用表皮やシルバーのアームレストを採用するなど、落ち着きのある空間を演出しています。

快適装備も充実しており、子供や荷物で手が塞がっている場合に便利な「後席両側ワンアクションパワースライドドア」や、紫外線約99%カット&赤外線カットを兼ね揃えた「プレミアムUV&IRカットガラス」を採用しています。さらに前席には寒い日に役立つ「シートヒーター」を装備し、快適性をアップした一台となっています。

次ページ
スペーシアカスタム J STYLE