ホンダ N-BOX(エヌボックス)はカタログ価格より約49万円高くなる!?実際に見積りをとってみた!

ホンダ N-BOXは2015年から2018年にかけて4年連続で軽販売台数1位を記録したベストセラーカーです。そのN-BOXが2019年10月にマイナーチェンジを実施し発売を開始しました。

ホンダの特許技術によって実現した車内空間や多彩なシートアレンジからなる使い勝手の良さを強みに持ち、老若男女問わず高い人気を誇っています。今回はそんなN-BOXの見積もりをしてきました。

文・PBKK

Chapter
ホンダ N-BOX(エヌボックス)はどんなクルマ?
ホンダ N-BOX(エヌボックス)「EXターボ」の見積もりは229万6162円!

ホンダ N-BOX(エヌボックス)はどんなクルマ?

N-BOXのヘッドライト

ホンダ N-BOXは、2015年から2018年にかけて4年連続で軽販売台数1位を記録したほかにも、2019年上半期時点で22ヶ月連続新車販売台数第1位に輝いた実績もあり、まさに日本一売れている車といっても過言ではありません。

今回からベンチシート仕様とスーパースライドシート仕様、車いす仕様の3つの仕様車を設定。ベンチシート仕様をベースに、スーパースライドシート仕様は助手席が57cm前後に可動する特長を持ち、車いす仕様は普段は4人乗り車両として必要な際には車いすモードとしても活躍します。

2019年のモデルチェンジでは、「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を更新。衝突軽減ブレーキ(CMBS)が横断中の自転車に対応したほか、夜間の歩行者検知も可能になりました。

今回見積もりをしたのは、ターボ付きの「G・EXターボ」。

※ EXグレードはスーパースライドシート仕様を表します。そのほかにもLグレードがあり、これはベンチシート仕様を指します。

ホンダ N-BOX(エヌボックス)「EXターボ」の見積もりは229万6162円!

N-BOXの外見の写真

メーカー:ホンダ
車種:N-BOX
タイプ:G・EXターボ
トランスミッション:AT
外装色:プラチナホワイト
内装色:ベージュ
付属品:Dグラスコート(6万3800円)・ホンダ純正カーナビ 204VFI(15万502円)・ナビ取付けATT(6600円)・ETCセットアップ(2750円)

N-BOXの後ろ姿

【見積り内容】
車両本体価格:182万6000円
付属品:23万7402円
自動車税:0円
自動車重量税:5600円
自動車取得税:0円
自賠責保険料(37ヶ月):3万5610円
検査登録(届け出)手続き法定費用:8310円
車庫証明手続法定費用:500円
リサイクル預託金(非課税):8110円
資金管理料金:290円
検査登録(届け出)手続き代行費用:2万7500円
車庫証明手続代行費用:1万780円
印紙代:200円
納車費用:0円
ガソリン代:2310円

諸費用合計:23万2760円

予想値引き額:10万円

支払い総額:229万6162円

総額は200万を優に超え乗用車にも手が届く価格となりました。しかし試乗後に思ったのは、200万という価格への納得でした。軽自動車を思わせない車内空間の広さと力強い走り、ホンダの技術が詰まったHonda SENSINGの安全性。誰もが欲しくなる一台だと思います。