インパネの上質感が違う!?|レクサスLX570とランクル200の内装比較1

2015年8月トヨタの高級SUVランクル200(ランドクルーザー200)がビッグマイナーチェンジを行いました。

このランクル200(ランドクルーザー200)で現在のところ一番人気のグレードは、最上位グレードのZXグレード。

ただディーラーさんの話によると、5人乗りの最下位グレードのGXグレードもまずまずの売れ行きのようです。

そんなランクル200(ランドクルーザー200)のGXグレードですが、先日お台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)で展示されていました。

ただランクル200(ランドクルーザー200)の最上位グレードのZXグレードと最下位グレードを比べると、外観・エクステリヤのデザインや装備も異なりますね。

ランクル200(ランドクルーザー200)の最下位グレードのGXグレードの写真・画像もたくさん撮らせてもらったので、ZXグレードとの外装の違いを比べてみたいと思います。

2015/9/23

Chapter
レクサスLX570とランクル200の内装・インパネ比較

レクサスLX570とランクル200の内装・インパネ比較

インパネ全体の様子をチェック

トヨタ ランクル200 2015

レクサスLX570のインパネの様子デザインは、このような感じ。

トヨタ ランクル200 2015

木目調のデザインがオシャレですよね。レクサスLX570の運転席に乗り込んだ瞬間、「オシャレで高級感がある~」と、思っちゃいました。

私が特に良いと思ったのは、インパネ中央からダッシュボードにかけて時計を挟んで入っている2本のライン。

ちょっとこの画像では分かりづらいのですが、ライン上段は木目調のライン、そして、下段はメッキ調のラインを採用。

実際に見ると、高級SUVらしい贅沢な造りになっていました。

一方、こちらがベースになっているマイナーチェンジ後ランクル200のインパネのデザイン。

トヨタ ランクル200 2015

このように比べると、ベースは同じなのに違うクルマのように感じますよね。

ランクル200の内装・インパネはシルバーカラーがメインで使用されているので、高級感・ラグジュアリー感よりももう少し若々しい感じがしました。

先進性&スタイリッシュさは、このクルマの方がありましたが、上級感に関してはレクサスLX570の方があるように感じました。

ハンドルで上質感の違いを実感

レクサスLX570の高級さ&上質さを実感したのが、ハンドルのデザイン。

ランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570では、同じ木目調のハンドルを採用していますが、上質感が全く違う・・・。

こちらがランクル200(ランドクルーザー200)のハンドルのデザイン。

トヨタ ランクル200 2015

そして、コチラが高級感のあるレクサス
LX570のハンドル。

トヨタ ランクル200 2015

高級感が全く違いますよね。今回私が見たレクサスLX570は、ウォールナット素材の本木目を採用しているようです。

トヨタ ランクル200 2015

落ち着いた渋い色合いで木目も美しく、またツヤツヤとした木目の質感もとても良かったです。

木目調のハンドルを採用しているクルマは多いですが、ココまで質の高い木目調ハンドルにお目にかかる事は無いかなと思いました。

そのくらいレクサスLX570のハンドルの質感は、良かったです。

また、ランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570では、ハンドルのスポークスの数が異なります。

ランクル200(ランドクルーザー200)のハンドルは4本、そして、レクサスLX570は3本のスポークスを採用。

トヨタ ランクル200 2015
トヨタ ランクル200 2015

ハンドルの中心(クラクションの部分)の大きさも異なりますし、やはりレクサスLX570のハンドルの方が洗練された印象を持ちました。

ランクル200とLX570の一番の違いはインパネ中央!?

内装・デザインが全く異なるランクル200(ランドクルーザー200)とレクサスLX570ですが、特に機能や装備が異なるのがインパネの中央のセンタークラスター&センターコンソール。

レクサスLX570のインパネ中央部分は、このようになっています。

トヨタ ランクル200 2015

そして、こちらがランクル200(ランドクルーザー200)のインパネ中央のデザインになっています。

トヨタ ランクル200 2015

レクサスLX570は、ハンドルと同様にセンターコンソールは、落ち着いた感じの木目調パネルを採用。

トヨタ ランクル200 2015

一方、ランクル200(ランドクルーザー200)は、このようなシルバーカラーのセンターコンソールを採用。

トヨタ ランクル200 2015

レクサスLX570の方が落ち着いた雰囲気でがしますよね。

インパネの中央に付いていたアナログ時計も存在感があり、かなり良かったです。

トヨタ ランクル200 2015

また、それ以上に私が驚いたのは、レクサスLX570に装備されているカーナビ。

このカーナビがスゴイ!

今回レクサスLX570に登載されているカーナビは、このようなデザイン。

トヨタ ランクル200 2015

横に広い12.3インチのワイド画面。大きいワイド画面なので、運転席からも見やすい・・・。

操作方法もとっても簡単。このレクサスLX570に標準装備されているカーナビは、センターコンソールについているこのコントローラーでも操作が可能。

トヨタ ランクル200 2015

このようなコントローラーが装備されたクルマは初めてだったのですが思ったよりも操作感も良かったです。

アームレストにヒジを置いたままパソコンの”マウス”感覚で操作できるので、とても快適でした。

しかも、レクサスLX570ではこの操作性の良いカーナビが標準装備と言うのが、嬉しいですよね。

さすが1000万円オーバーのクルマです。カーナビに限らず、ほとんどの装備が標準装備になっているのは、レクサスLX570のメリットだと思いました。

ちなみに、こちらがランクル200にディーラーオプションで装備できるカーナビ。

トヨタ ランクル200 2015

画面サイズは、9型ワイド。レクサスLX570のカーナビに比べて、一回り小さいサイズになっていました。(それでも十分なサイズですが・・・)

また、このオプション価格は、約77万円です。

レクサスLX570とランクル200では価格差がありますが、このような機能・装備の違いを見ていくと、少しは差が縮まりそうですね。

トヨタ ランクル200 2015

このようにレクサスLX570はランクル200(ランドクルーザー200)がベースになっているもののデザインや装備は全く違いました。

レクサスLX570の方が高級志向なだけあって、内装のデザインや装備がとても細かいところまでもしっかりと考えられているなと感じました。

ランクル200(ランドクルーザー200)も高級SUVで内装やインパネのデザインもかなり良いのですが、レクサスLX570と比べてしまうと1ランクも2ランクも見劣りしてしまうと感じてしまいました。

今回はただただレクサスLX570の上質感に驚きました。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報