キャンピングカーの維持費はどれくらいかかる?

車中泊のニーズが高まり、それに応じて最近はキャンピングカーにも注目が集まっています。キャンピングカーを購入する上で気になるのが、車両価格と維持費です。今回はキャンピングカーにかかる維持費について、詳しく紹介します。

文・PBKK

キャンピングカーの維持費~3.車検~

普通車の場合、車検は初回は登録から3年後、それ以降は2年後なのに対して、キャンピングカーなどの特殊車両は初回含めて2年ごとに受ける必要があります。車検には先ほど説明した自動車重量税や自賠責保険に加えて、整備費用がかかります。全体の費用を含めたキャンピングカー車検の相場は、約150,000~250,000円ほどです。

キャンピングカーの維持費~4.燃料費などその他費用~

キャンピングカーを実際に使用するには、ガソリン代やメンテナンス代などがかかってきます。ガソリン代に関わってくる燃費については、軽キャンピングカーからトラックベースのものまでさまざまあるので一概には言えませんが、8~12km/L当りが一つの目安です。

メンテナンス代は、キャンピングカーは商用車ベースなので一般車より耐用性が高いです。なので、タイヤ交換などの必要な経費以外に、追加で故障時の修理代金などがかかってくるケースは少ないでしょう。

他に自宅に駐車スペースがない場合は契約駐車場代、高速道路を使う場合は高速道路料金も維持費としてかかってきます。自分の用途に応じてサイズを含め、適切なキャンピングカーの購入がおすすめです。