ワイルドスピードスーパーコンボ登場車紹介

全世界で高い人気を誇り、カーアクション映画の代表的な存在と言える「ワイルドスピードシリーズ」そんなシリーズの最新作が日本でも公開!「スーパーコンボ」と名付けられたシリーズ9作目の今作。そんな今作に登場する車たちを紹介します。

写真・栗原 祥光

Chapter
「ワイルドスピードスーパーコンボ」とは?
登場車種をご紹介
カーマニアはスクリーンに登場する車にも注目

「ワイルドスピードスーパーコンボ」とは?

【東京オートサロン2019】ワイルド・スピード

シリーズ9作目となるスーパーコンボは、シリーズ途中からストーリーに加わったルーク・ホブスとデッカード・ショウが中心となってストーリーが展開していくスピンオフ作品となっています。

なので「いつもの」ファミリーメンバーであるドミニク・トレットやレティ・オルティスといったメンバーの登場予定はありません。そして今回はデッカード・ショウの妹も登場予定とのことで、いつもとは少し違った作品になるでしょう。

しかし、相変わらずド派手なカーアクションは健在の模様で、シリーズ屈指のマッチョな2人を中心にストーリーが展開していくので、いつもよりも迫力のあるアクションシーンが目白押し!その様子は予告編からも伝わってきます。

登場車種をご紹介

ここでわずかですがワイルドスピードスーパーコンボの登場車種を紹介していきます。

マクラーレン720S

2019 マクラーレン 720S

まず目を引くのはデッカード・ショウが駆るマクラーレン720Sでしょう。その車名が表す通り720馬力を誇るスーパーカーで、マクラーレンのカタログモデルの中でも最速を誇ります。

約4,000万円する720Sですが、ワイルドスピードシリーズで高級車を大切に扱うなんてもっての他、もちろんデッカード・ショウは720Sを派手に振り回し、かつクールにロンドンの街中を駆け抜けます。

デッカード・ショウは英国車好き?

720Sを駆るデッカード・ショウですが、彼は元MI6エージェントというだけあって英国車好きな面が見えます。予告編にも彼のアジトらしき施設が登場しますが、そこにはマクラーレンが3台と、オールドミニやMGなどが見受けられます。

3代目フォードブロンコ

フォード ブロンコ 1995

予告編でルーク・ホブスが自宅ガレージと思われる場所で搭乗していたのがこの3代目フォードブロンコ。マッチョさ際立つホブスにはスポーツカーよりもクロカン車の方が似合います。

そして彼の故郷に戻り、地元の仲間たちに協力を依頼するシーンでは「銃と車が必要だ」と言い、仲間たちと車をカスタムするシーンがあります。ここでどのようなカスタムカーが生み出されるのかにも注目です。

カーマニアはスクリーンに登場する車にも注目

シリーズの初のスピンオフ作品。実際の本編では、予告編でチラッとしか映らなかった気になるクルマの役割や詳細が…!ストーリーに目が離せないのはもちろんですが、登場するクルマ達にも注目して楽しみましょう!