クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

ハイエースユーザー必見!前席の居心地と使い勝手を格段に良くする方法とは?

運転席だけでなく助手席にも!2人分のジュース&スマホホルダー

ビーンズ CRAFTPLUS CENTER CONSOLE BOX

ハイエースは利便性が高いと評判ですが、乗り始めるともっと使いやすくしてほしいなあ…なんて欲が出るもの。そんな方にオススメのアイテムを見つけました!

200系ハイエースとNV350キャラバンのインテリアパーツを数多くリリースするクラフトプラス

今回紹介するのは、200系ハイエースS-GL用のニューアイテムとして登場した「センターコンソ-ルボックス」です。

純正センターコンソールの代わりに取り付けるクラフトプラスのセンターコンソールボックスは、先端部にジュースなどの飲み物容器とスマートフォン用のホルダーを左右1つずつ装備。

ドライバーだけでなく助手席の同乗者用にもスマートフォンホルダーがあるのは有難い配慮ですね。見た目だけでなく使い勝手も両立された便利な装備が嬉しいです。

なお、ワイドボディ用はホルダーが3つに増やされ、センター部は空気清浄機もしくは携帯灰皿の設置、小物入れなどにも活用可能です。

純正には無いアームレストで快適ドライブ

ビーンズ CRAFTPLUS CENTER CONSOLE BOX

着座位置が高く疲労が少ないハイエースとはいえ、ロングドライブは疲れるもの。

そこで絶妙な位置に配置されたのが、純正にも無いアームレストです。

自然な姿勢で腕や肘を置ける場所を研究。考え抜かれた使いやすい高さに設計されているので、ロングドライブの疲労低減には効果バツグン!

十分な幅があるので、助手席の同乗者とアームレストの奪い合いになることは皆無。ゆったりとした姿勢をとることができます。

快適かつ実用的!収納力バツグンの優れもの

ビーンズ CRAFTPLUS CENTER CONSOLE BOX

ジュースホルダートレーとアームレストは、収納スペースのフタを兼ねています。

それぞれフタを開けると、なんとも使いやすい大型収納スペースが出現!開口部が大きく中の物の取り出しも容易に出来ます。

ちょっとしたポーチやコンビニ袋から、それなりに大きなものまで充分に収納できるコンソールというのは、ドライビング時にはとても便利。

後席のシートや足元スペースに置いていた小さな荷物の収納も間に合ってしまうほか、充電器などの「普段はしまっておきたいけど急に必要になる」アイテムを入れておくのにも使えます。

カラーを変えられるオプションもあり!

ビーンズ CRAFTPLUS CENTER CONSOLE BOX

基本カラーはブラックで、アームレストトップはブラックまたはブラックパンチングから選択することが可能。

アームレストのマチ(サイド部)と、サイドパネルおよびトレー内板は、オプションでシルバー、レッドも用意されています。

また、アームレストトップやマチ&内板は、カラーオーダーも可能(+5,000円)。愛車のカラーに合わせて、変えてみるのも面白いかもしれません。

コンソール前側に緩やかなアール(丸み)を持たせたスタイリッシュなラインを持ちながら、機能性と居住性を損なうどころか格段に優れた性能で両立させた200系ハイエースS-GL用センターコンソ-ルボックス。

仕事にもプライベートにも役立つこと必至です。まさにハイエースユーザーにはマストなアイテムですね。

また、2016年9月30日まで、50台限定で20%OFFとなるキャンペーンを行っているようです。気になる方はぜひチェックしてみてください!

CRAFTPLUS CENTER CONSOLE BOX 詳細

◆適合車種
200系ハイエース S-GL

◆スペック(サイズ)
長さ660mm×幅295mm×高さ260mm

◆素材
表皮:ビニールレザー 心材:木材

◆保安基準適合品

★2016年9月末まで、20%割引キャンペーン実施中!詳細はこちら

この記事をシェアする

関連する記事

    最新記事