自作ステッカーで車をドレスアップ!とても簡単カッティングステッカー

今回は自作ステッカーづくりに挑戦!好きな大きさ、好きなデザイン、なかなか自分の好みに合ったステッカーをみつけるのは、大変ですよね?そんなときは、自分でつくってしまえばいいのです!!

文/動画・SUGINAMU

Chapter
カッティングマシーンを使ってみよう
準備するもの
実際に作ってみよう!!
デザイン、大きさが決まったらカッテングしていこう!!
カットされた切り文字の周りをはがしていこう!

カッティングマシーンを使ってみよう

ステッカー 2019 SUGINAMU

でも自分でカットして作るの大変じゃないのって思ってる方、そんなことはありません。

誰でも簡単にできる…カッティングマシーン!少し値段はしますが、一度買ってしまえば、どんなステッカーも思いのまま!

マシーンの性能にもよりますが、私は結婚式のウェルカムカーのフロントガラスに貼るスステッカーを作成しました。普通に購入すると高いところでは2万円くらいしてしまいます。

この時点で私はもとをとれました。

操作も最初は大変かもしれませんが、慣れてしまえばすぐにできます。

カッティングマシーンを使わなくても作成はできます。

ですが、これがまた大変…一枚だけ作りたいって方は手作りで作ることをおすすめします。

しかし、大きいものや左右同じ大きさ・デザインにしたい場合、絶対にカッティングマシーンを購入することをおすすめします。

操作方法も簡単!いろいろな機能が付いていますので実際はもっと高度な切り方ができますが、今回は、一番簡単だと思う操作方法で作成していきたいとおもいます。

では実際にやってみましょう!

準備するもの

●カッティングマシーン
いろいろなメーカーからでているので自分にあった商品を選びましょう。

●デザインナイフ
ステッカーをはがすときに使います。

●カッティングシート
自分の好みのステッカーになるシートです。

●アプリケーションシート
転写するためのシートになります。粘着強度が、弱・中・強があります、おすすめは弱か中です

そろえるものはこれだけです。

実際に作ってみよう!!

作り方は簡単

付属のソフトをパソコンにダウンロードします。

そのあとは、ソフトを使い操作していきます。

操作も最初は複雑でわからないって方もいるかもしれませんが、覚えてしまえばとても簡単です。

ソフトの操作方法につきましては、動画で紹介していますので参考にしてください。

デザイン、大きさが決まったらカッテングしていこう!!

カッティングシートをセットし カットのボタンをクリックすると…カットが開始され切り文字が完成!!

しかし、これでおわりではありません。

カットされた切り文字の周りをはがしていこう!

作業的にここが一番の作業です。アプリケーションシートを上から張り付けてそのまま切り文字がはがれてくるそんな紹介もされていましたが…経験上、ほとんど無理です。

アプリケーションシートには粘着の強度があるのですが、強くすればはがれてくるかもしれませんが、実際車に貼る際に粘着強度が強いと、切り文字がはがれません。

なので私は、粘着性の弱いアプリケーションシートをつかっています。

デザインナイフを使い、切り文字を残し まわりのいらないシートの部分をはがしていきます。

全部はがして切り文字部分になったらアプリケーションシートをその上からはりつければ 切り文字がアプリケーションシートに張り付いてきます

これで完成です!!

実際に作っている動画がこちらです。

さあどうでしたでしょうか?

いままでこのデザイン好きだけど大きさが合わない、自分で切って作るのは大変、

業者に頼むとお金かかるし…もうそんなことで悩む必要はありません。

みなさんも、自作ステッカーをつくって自分の好きなデザインの車を作っていきましょう!!