ハイエースが7年連続、盗難件数1位になってしまった3つの理由

ハイエースバン

日本国内外問わず様々な場面で活躍中のトヨタのハイエース。なんと7年連続、盗難件数第一位と泥棒にも大人気!?一体なぜ、ハイエースばかりが盗まれるのでしょうか!?また、盗難防止のための施策についても紹介します。

Chapter
ハイエースってどんなモデル?
2007年から7年連続、盗難被害ワースト1位…!!
①耐久性に優れている
②キャパシティが広い!
③汎用性の高い部品
盗難を防ぐために…

ハイエースってどんなモデル?

ハイエースは1967年に登場したキャブオーバー型のミニバン
貨物車や、宅配業等の商用車として活躍しています!
バスのような乗用車から救急車のような特殊車まで幅広く利用されており、海外(特に新興国や途上国)で大人気のモデル。

みなさんも必ず日頃どこかで目にしていると思います!

2007年から7年連続、盗難被害ワースト1位…!!

そして、こちらのハイエースですが…なんと、2007年から7年間連続盗難被害ワースト1位…。
日本損害保険協会が発表したもので、プリウスやランドクルーザーも被害に合いやすいようですね…。

とは言え7年連続1位とは…!
一体何故、盗難率がこんなにも高いのでしょうか?

そこには大きく3つの理由がありました。

<次のページに続く>
次ページ
①耐久性に優れている