廃車でも買い取ってもらえる?廃車買取事情とは?

廃車

クルマとオーナーにとっていつかは必ず訪れるのが別れ。中には「廃車」による別れもあるでしょう。これらは避けられないものですが、クルマは資産である以上、一番ベターな別れを選びたいもの。では廃車状態となっている愛車はどのようにしたらよいのでしょうか?

Chapter
廃車買取とは?費用はいくらかかる?
廃車の買取相場は?

廃車買取とは?費用はいくらかかる?

オーナーとしてはあまり考えたくないのが、愛車の「廃車」でしょう。廃車に至るには様々な理由があろうと思います。

・事故による大破
・水没などトラブルにより不動車となった
・車検を切れたまま放置状態
・不人気車等の理由から値が付かない、といわれた

おおまかな事例を挙げるとこんなケースが多いのではないでしょうか。こうなると、もうかつての資産価値もない、走行も不可能…どうしたものか、と頭を抱えてしまうかもしれません。しかしこうした状態でも買取はしてもらえるのです。

一般的に廃車というと「スクラップ」をイメージするかもしれませんが、「売却して手放す」事も廃車に該当します。また事故で大破したクルマも修復されて「再販される」ケースも極めて多いのです。つまり、不動車であっても「資産価値が充分ある」というわけです。

事故車だし、過走行だし、いくらなんでも値段はつかないでしょとお思いの方、スクラップ業者に連絡する前に、ダメもとでいいので、廃車買取業者に連絡してみましょう。

また、今では車の買取り業者の数に匹敵するほどの数に増えているため、車の売買と同じように、廃車買取の際も、業者同士比較して、業者の選定を行いましょう。

さて、廃車買取の手続きにおいて、事故車であればレッカー車や積載車が必要になるケースが多いです。その際、気になるのが、レッカー費用。最近は、ほとんどの業者は無料でレッカーを手配しているため、こちら側の費用は掛からないと言ってもいいでしょう。

相場が0円な事故車や過走行車、低年式車と思っていても、諦めないで連絡してみると、思いもよらぬ結果になる場合があります。廃車だと、基本的にスクラップとして扱われるものが、海外向けの部品取りなどで国内の廃車に需要があるのも確かです。

ものは試しです。廃車する場合も、まずは廃車買取業者に連絡してみましょう。

廃車の買取相場は?

廃車の買取相場に関しては、車の買取りほどには確かにされている情報はそれほどあまりありません。

あるとしても、スクラップ相場だったりしますし、一般ユーザーがなかなか知ることが出来ない状況となっています。

ただ車の場合、普通のスクラップよりも、高値で取引される状況もあるようです。

一括査定なるものも、廃車買取査定相場というのもほとんど存在しないため、単純に比較するためには、一軒一軒連絡し、比較見積もりを取って、廃車買取業者を選定してみましょう。