広さが最小時と最大時を画像で比較|ホンダN-BOXの荷室レビュー1

N-BOX0001

ホンダから発売された軽自動車N-BOX(Nボックス)が人気ですが、
以前は後部座席がスライドできない事が欠点だといわれていました。

しかし、先日のマイナーチェンジで、N-BOX(Nボックス)の
後部座席にスライド機能がオプションでつけれるようにまりました。

それにより荷室・ラゲッジスペースの使い勝手も格段に良くなりました。

そんなN-BOX(Nボックス)の荷室・ラゲッジスペースの様子を紹介したいと思います。
また、このクルマの荷室・ラゲッジスペースを最大・最小にした時の
様子を画像に撮って来たので、比較してみたいと思います。

※2015年11月30日の記事です。

Chapter
N-BOX(Nボックス)の荷室レビュー
荷室の開口部の様子
荷室の広さを最小にした時の様子
荷室の広さを最大にした時の様子
後部座席を格納した時の様子

N-BOX(Nボックス)の荷室レビュー

荷室の開口部の様子

今回マイナーチェンジをしたN-BOX(Nボックス)の後ろの様子は、
このようになっています。

そして、開口部の様子はこのようになっています。

やはりスーパーハイト系軽自動車という事で、ラゲッジゲートを
開けた時の高さが、際立っていますね。

ちょっとラゲッジルームの開口部の下部が上部よりも狭くなっているのが
個人的に気になりましたが、フロア位置が低いのは好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
荷室の広さを最小にした時の様子

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ