イグニスの試乗インプレ。ハスラーよりも良いと思った機能とは?

スズキイグニス画像0003

スズキから小型SUVの新型イグニス(IGNIS)が遂に新発売されましたね。

私も早速この新型モデルを試乗してきたのですが、ちょっとゴッツイ
見た目とはウラハラに軽快感がスゴイ!
今回新発売された新型イグニスの2WD車は880kgとコンパクトカーとしては
かなり軽くなっており、運転するとボディの軽さがわかる乗り心地になっています。

また、今回初めて新型イグニス(IGNIS)を試乗してみて、同ジャンルとなっている
軽SUVハスラー(Hustler)よりも良いと思った装備&機能が・・・

私が実際に試乗をして良いと思った新型イグニス(IGNIS)の
2つの機能&装備を紹介したいと思います。

※2016年2月21日の記事です。

違い2:エアコンのコントローラースイッチ

また、実際に新型イグニス(IGNIS)を試乗してみて良いと思ったのは、
インパネの中央に装備されているエアコンのコントローラーのデザイン。

今回新発売された新型イグニスのエアコンコントローラーのデザインは、
このようにMINIっぽい筒状のデザインを採用。

SUV車っぽいゴツゴツとしたデザインが良いですよね。

また、実際にこの新型イグニス(IGNIS)のメーターを試乗している最中に
操作してみて良いと思った事は、操作感が良さ。

この新型モデルのエアコンのスイッチには凹凸があり、指が触れたときに
引っかかりやすいようにデザインされています。

最初はちょっとエアコンのコントローラーの各スイッチが小さいかなと
思ったのですが、試乗中に操作してみると全く問題なし。

指先一つでカンタンに操作できる使い勝手のよさは好印象でした。

ハスラーのエアコンコントローラーはどのようなデザイン?

一方、ハスラー(Hustler)のエアコンコントローラーは、このような
デザインになっております。

ON/OFFボタンや温度調整のダイヤルなど各スイッチが大きく
操作感が良いのは、好印象です。

また、特にハスラー(Hustler)のエアコンのコントローラーで良いと
思ったのは、風量を調節するスイッチ。

このハスラー(Hustler)では、運転中のスイッチの押し間違いをしないように
風量をアップするスイッチは膨らみのあるデザインを採用、そして、
風量を下げるスイッチは、凹みのあるデザインになっていました。

試乗をしていて気が付いたのですが、このように押し間違いないように
工夫されたスイッチは、とても好印象でした。

このように使い勝手が良いハスラーのエアコンコントローラーですが、
ただ新型イグニス(IGNIS)と比べるとデザイン性で劣る印象を持ちました。

また、運転中のエアコンコントローラーの使い勝手も、どのスイッチを
触れているのか指先の感覚で分かる新型イグニス(IGNIS)の方が好印象でした。

このようにこの2台のクルマの装備を比べてみると、デザイン性だけでは無く、
メーターの見やすさやエアコンコントローラーの使い勝手の良さも
新型イグニス(IGNIS)の方が優れていると感じました。

特に他のクルマとは明らかに異なるイグニスのエアコンコントローラーの
デザインは一目見て気に入りました。

これから試乗する方は、メーターの認識性やエアコンのコントローラーの
使い勝手もしっかりと確認してみてくださいね。

このように新型イグニスはハスラーに劣る点も・・・。
結局は一長一短と言うことですね^^;;


K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ