チタンの内装色レビュー。イグニスのインテリア画像インプレション

スズキ新型イグニス画像0192

東京モーターショー2015で初お披露目をした小型クロスオーバー車
スズキ 新型イグニス(IGNIS)が2016年2月に新発売されましたね。

人気軽自動車ハスラー(Hustler)ほど納期・納車待ちは長くありませんが、
徐々に長くなってきているそうです。

そんな新型イグニス(IGNIS)ですが、人気の秘訣の一つが内装・インテリアのデザイン。
今回新発売されたこのクルマはオレンジとチタンの内装色を用意。

ポップなオレンジのインテリアカラーもかなり良い感じですが、
上品なチタンもなかなか良い感じ。

そんな新型イグニス(IGNIS)のチタンカラーの内装を私が撮った画像を使って
紹介したいと思います。

 ※2016年3月21日の記事です。

内装パーツ1:センターコンソール

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のセンターコンソールは、
このようなデザインになっています。

シャンパンゴールドのような感じでかなりオシャレなカラーに・・・。
また、サイドの部分にはオレンジと同様にエアアウトレット風のデザインを採用。

このような遊び心のデザインがスズキのクルマらしいですよね。

オレンジに比べるとハデさはありませんでしたが、遠目から見て
かなりインパクトのあるデザインになっているように感じました。

内装パーツ2:シフトレバー

また、今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のシフトレバーもインテリアカラーに
あわせてチタンカラーを採用。

オレンジほどインパクトのあるカラーではありませんでしたが、
センターコンソールのデザインとマッチしていて、とても良いカラーだと
思いました。

また、シフトレバーのパネルとも相性も良く、シックなデザインに
なっているのも好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
内装パーツ3:送風口のデザイン

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ