加速力は満足できた!?新型オデッセイ ハイブリッドの試乗インプレ

オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の車体重量は1,880kgという事で、ガソリン車よりも70kgも重たくなっています。このようにガソリン車よりも車体重量が重たくなっているにも関わらず2.0リットルエンジン+モーターを採用という事で、試乗する前は発進時などパワー不足が気になっていました。(ちなみにガソリン車は、2.4リットルエンジンを搭載)そんなオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の加速力やパワーはどうだったのか、実際にこのクルマを試乗をして確かめてきました。

2016/7/28

Chapter
オデッセイハイブリッドの試乗インプレ:パワー&加速力を確認
オデッセイ ハイブリッドの加速力を支えるアクセルフィーリングに注目
ホンダ オデッセイ

オデッセイハイブリッドの試乗インプレ:パワー&加速力を確認

オデッセイ ハイブリッドを試乗する前は2.0Lエンジン+モーターという事でガソリン車よりも発進時はもっさりとする感じなのかなと!?心配していたのですが、この心配は全くの杞憂。ガソリン車と同様にとてもスムーズに発進・加速をしていきました。発進時は駆動用のモーターのみで発進しするのですが、アクセルを踏み込むと時速約20km/h程度からハイブリッド走行に切り替わります。

ホンダ オデッセイ

駆動用のバッテリーからだけではなく、エンジンで発電した電気を動力源とするもう一つのモーターのチカラを最大限に活用して、力強く加速をしていきます。実際にオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗をすると、こんなにスムーズに加速していくの!?と、驚くぐらい・・・。約1.9tの車体重量を感じさせないパワーや加速力に少し感動しちゃいました。オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は、エンジンを基本的にモーターの発電用に使用しているため2モーター使用しているため乗り心地・加速感はガソリン車とはかなり異なります。

ホンダ オデッセイ

このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の乗り心地は、フィット3やヴェゼル・ジェイドなどの1モーターのハイブリッド車とは異なりより電気自動車に近い感じ。

しかし、ガソリン車とは全く異なる電気自動車っぽい滑り出すようなスムーズな加速がとてもおもしろかったです。ちなみに、試乗に同行してくれたディーラーさんは、「このハイブリッド車のパワーやトルクは、V6 3.0リットルエンジンに匹敵するパワーやトルクを発揮する」と、試乗する前に豪語していました。また、オデッセイのカタログにもこのように全く同じことが書かれています。実際にオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗して、さすがにこれはちょっと大げさでだと思いましたが、発進時からの加速力・パワーにまったく不満は感じませんでした。

ECONモードをオフにするとさらに加速力がアップ!

また、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗開始して10分くらいして気が付いたのですが、私はECONモードをONにしたまま運転していました。

ホンダ オデッセイ

ECONモードとは、アクセルを踏み込んだ時の出力を抑える事によってより低燃費でエコな運転を楽しめる機能の事。

ちなみにECONモードをONにすると、メーターの右上にこのようにエコな運転を表す葉っぱのマークが表示されます。

ホンダ オデッセイ
ホンダ オデッセイ

私は発進時の加速力やパワーがスゴイと感動していたのですが、その時はなんとECONモードにONにしたまま・・・。この事を後で気が付いて、さらにビックリしました。フィット3やジェイドをECONモードでは発進後の加速力の伸びが悪いなどECONモード特有のもっさり感があるのですが、今回オデッセイ ハイブリッドでは加速時にこのもっさり感を全く感じなかったので、気が付きませんでした。

そのくらいオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の加速力・パワーはよかったです。またその後、ECONモードを解除して試乗を続けたのですが、発進時の走り出し、加速力の伸びが一段階アップ。

ホンダ オデッセイ

ECONモードを解除すると、運転がさらに快適に・・・。私が特に違いを感じたのが、ハイブリッド走行になる時速約20km/h以降の加速力の伸び。アクセルを踏むと、ググッと前へ押し出されるトルク感がとても良かったです。

ただ、オデッセイ ハイブリッドではECONモードをONにした状態でも十分な加速力とパワーを楽しむことができるので、普段使いの街乗り程度ではECONモードを解除する必要はないのかなと思いました。

高速道路での合流や山道や坂道発進では、ECONモードを解除するメリットはありますが・・・。ECONモードを解除した時のパワーや加速力もかなり魅力的なのですが、街乗りではECONモードをONにしていても十分快適だと思いました。

オデッセイ ハイブリッドの加速力を支えるアクセルフィーリングに注目

また、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の試乗してとても良くできているなと思ったのが、アクセルのフィーリング。

ホンダ オデッセイ

オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は、アクセルの踏み込み具合に対しての反応・レスポンスがとてもクイック。アクセルを踏み込むと、それにスグに呼応してスッと前に押されるような感じで加速していきます。アクセルペダルを踏み込んだときも重すぎず軽すぎずちょうど良い感じで私好みと言うのも影響していると思いますが、アクセルワークがしやすいのもこのオデッセイ ハイブリッドの良いところの一つなのかなと思いました。

また、マルチインフォメーションディスプレイ内に表示されるエネルギーフローを見ていて気が付いたのですが、頻繁に回生ブレーキが作動するのも好印象でした。

ホンダ オデッセイ

オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を実際に試乗してみたのですが、加速力・パワーに関しては感動ものでした。アルファードやヴェルファイアの加速力もとても良いと思っていましたが、パワーや加速力に関してはコチラのクルマの方が個人的には良いと思いました。

アクセルの応答性も非常に良く、運転していてとても楽しいクルマに仕上がっているなと思いました。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、オデッセイ ハイブリッドの加速力に関しては、他のお客さんの評価もかなり高いようです。もしこのクルマに少しでも興味があるのなら、試乗してみる事をオススメします。車体重量が重い高級ミニバンとは思えないパワーや加速力を楽しめると思いますよ。これ程の加速力を誇りながら、静寂性も優れているんですから・・・。発売前から人気なのも納得ですね^^

 

 

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報