オデッセイハイブリッドのSモード。使い勝手と加速力を体験した感想

オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗してきたのですが、静寂性・加速力ともに期待以上!車体重量の重たい高級ミニバンでこれ程の走りを楽しめるとは、思いませんでした。また、オデッセイ ハイブリッドを試乗してみて、とても良いと思ったのがSモード(スポーツモード)が装備されている事。このハイブリッド車を試乗した時にSモード(スポーツモード)も試したのですが、フィット3(FIT3)やヴェゼルなどに装備されているものと全く違う乗り心地&パワー!そんなオデッセイ ハイブリッドのSモード(スポーツモード)の操作感や使い勝手、また、このSモードを実際に試した感想を紹介いたします。

2016/7/28

Chapter
オデッセイ ハイブリッドのSモードの使い勝手レビュー
オデッセイ ハイブリッドのSモードで試乗した感想
ホンダ オデッセイ

オデッセイ ハイブリッドのSモードの使い勝手レビュー

オデッセイ ハイブリッドのSモードってどんな機能?

オデッセイ ハイブリッドに装備されているSモード(スポーツモード)とは、エンジン回転数を高め、キビキビとしたスポーティーな運転を楽しむ事ができる機能のこと。

ホンダ オデッセイ

エンジンの回転数を高めるのでECONモードや普通のドライブモードよりも燃費は悪くなるのが欠点・デメリットですが、その分アクセルのレスポンスや加速力は段違いに良くなります。

実はオデッセイ ハイブリッドの同じハイブリッドシステムを搭載しているアコードハイブリッドではSモード(スポーツモード)が装備されていなかったので、このクルマに装備されるのかちょっと心配していました。しかし、オデッセイ ハイブリッドではSモード(スポーツモード)が標準装備されていて個人的には大満足!

このSモードが装備されているだけで、イザと言う時の安心感が全く違います。たハイブリッド車は元々発進時の加速力は良いクルマでが、このモデルに7人乗車時や荷物をたくさん積んでいる時などでは加速力・パワーが鈍りボディの重さを感じるシーンもあると思います。

ホンダ オデッセイ

このような時にはこのオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)のSモードが大活躍するのかなと思いました。また、長い下り坂でエンジンブレーキを効かせたい時にもこのSモード(スポーツモード)は、活躍するようですよ。

オデッセイ ハイブリッドをSモードの操作感に若干の不満が・・・

オデッセイ ハイブリッドでSモード(スポーツモード)を使用するのは、とってもカンタン。シフトレバーの一番下の部分に、Sポジション(スポーツポジション)があるので、シフトレバーをその位置に移動するだけ。

ホンダ オデッセイ

ただ、同じホンダから発売されているハイブリッド車のフィット3やヴェゼルを見てみると、Sモード(スポーツモード)はこのように独立したスイッチになっています。

ホンダ オデッセイ
ホンダ オデッセイ

また、トヨタの5ナンバーサイズのミニバンヴォクシーやノアでもホンダのSモード(スポーツモード)に匹敵する”パワーモード(Power MODE)”が独立したスイッチになって装備されています。

ホンダ オデッセイ

やはりシフトレバーよりも独立したスイッチの方がオシャレで良いですよね。個人的にはオデッセイ ハイブリッドのようにSモード(スポーツモード)がシフトレバーに装備されているタイプよりもフィット3やヴェゼル/べゼルのようなスイッチタイプの方が好みなので、この点は少し残念でした。ただ、実際にSモード(スポーツモード)を使用した時の加速力は、とても良いと思いました。

オデッセイ ハイブリッドのSモードで試乗した感想

今回ホンダの2モーターのハイブリッド車で初めて搭載されたオデッセイ ハイブリッドのSモード(スポーツモード)ですが、加速力も格別。ノーマルモードやECONモードでもこのクルマでは十分な加速力を楽しめるのですが、さらにワンランクもツーランクも上の加速力を楽しめました。

ホンダ オデッセイ

実際にSモード(スポーツモード)を使用するとアクセルの踏み込みの量はまったく変えていないのに、耳元で聞こえるエンジン音が大きくなり、クルマがグッと前に押し出されるように加速します。急にパワーが上がるのでちょっと驚きましたがエンジン音が大きくなるので、私のような素人でも力強さが増したのがわかります。

また、このオデッセイ ハイブリッドのSモード(スポーツモード)でスゴイと思ったのは、発進時の加速力。ノーマルモードや今までと全く同じ感覚でアクセルを踏み込んだのですが、発進時の加速感がケタ違い。

ホンダ オデッセイ

シートにグッと押し付けられるような加速力を実感でき、アッという間に制限速度の時速50km/hに到達。それでもまだまだパワーに余裕があり、このままアクセルを踏み込めば時速100km/hまで一気に加速していく感じのチカラ強さは好印象でした。また、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)のSモードで良いと思ったのは、エンジン音。

ホンダ オデッセイ

Sモード(スポーツモード)にすると、加速に応じてエンジンも気持ちよく唸ってくれるので、スポーティーなクルマに乗っているような感覚になり、運転していてとても気持ちよかったです。

街乗り中心の普段使いでは、Sモード(スポーツモード)を使用するシーンはそれ程多くないと思いますが、高速道路などで使用したらとても気持ちよいだろうな~と思いました。

ホンダ オデッセイ

今回オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗した際にSモードも試してみたのですが、”D”ポジションで運転している通常運転時と比べて、加速力もパワーもケタ違いに良くなっていました。

特に良いと思ったのは、発進時の加速力。車体重量が重いミニバン特有のもっさり感を感じることなく、軽くアクセルを踏み込むだけで、飛び出すように発進していきました。この発進時の加速力は、競合車・ライバル車のアルファードやヴェルファイアでは味わうことのできないこの加速力は本当に良かったです。

ミニバンとは思えない加速力を楽しめるオデッセイ ハイブリッドのSモード(スポーツモード)は本当に楽しいので、ついついSモードで運転をしたくなっちゃうくらい・・・。そのくらいこのSモード(スポーツモード)の加速力・使い勝手には大満足でした。もしこれからオデッセイハイブリッドを試乗するなら、是非ともSモードとノーマルモードの加速力・静寂性の違いを確かめてみてくださいね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報