シエンタ 荷室サイズはどのくらい!?|実際に測ってみた

トヨタから発売されているシエンタ(SIENTA)が12年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

発売日前から売れ行きもかなり好調で、納期・納車待ちもかなり長くなっているようです。

そんなシエンタ(SIENTA)ですが、私が実際に見て使い勝手がとても良くなったと感じたのが荷室・ラゲッジスペース。

そんなシエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースのサイズを調べてみました。

2015/7/31

Chapter
シエンタ(SIENTA)の荷室サイズは広い!?

シエンタ(SIENTA)の荷室サイズは広い!?

トヨタ シエンタ 2015

シエンタ(Sienta)は、3列目シートを使用、3列目シート格納、そして、一番荷室が広くなる2列目シートを格納など様々なシートアレンジが用意されています。

そして、シートアレンジによって、荷室の広さが全く異なります。それぞれのシートアレンジの荷室サイズは、このようになっていました。

通常時の荷室サイズ

3列目シートを使用した時の、シエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースは、このようになっています。

トヨタ シエンタ 2015

やはり3列目シートを使用すると、荷室・ラゲッジスペースのサイズは狭く感じてしまいますね。

この時の荷室サイズは、このようになっています。

3列目シート使用時の荷室サイズ
高さ      :1,085mm
最大横幅:1,150mm
最小横幅:  955mm
奥行き   :  370mm

やはり気になった奥行き。高さや横幅はあるものの、奥行きが狭いので、それ程多くの荷物は積めないように感じました。

普段の買い物のの荷物などは置く事が出来ますが、旅行のスーツケースやボストンバックなど大きい荷物を積むのには向いて無さそうです。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、3列目シートを使用時でもA型のベビーカーを横にすれば、どうにか積めるだけのスペースはあるみたいです。

ただ、シエンタ(SIENTA)の3列目シート使用時の荷室の広さは、ちょっと心もとないです。

この荷室・ラゲッジスペースの広さを見ても、やはり3列目シートは、普段は格納しておいた方が良いとおもいました。

3列目シート格納時の荷室サイズ

シエンタ(SIENTA)の3列目シートを格納した時の、荷室・ラゲッジスペースの広さは、このような感じ。

トヨタ シエンタ 2015

3列目シート使用時に比べて、かなり荷室・ラゲッジスペースが広くなりましたよね。この時のシエンタ(SIENTA)の荷室サイズは、このようになっています。

3列目シート格納時の荷室サイズ
高さ      :1,085mm
最大横幅:1,150mm
最小横幅:  955mm
奥行き   :  970mm

シエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースの高さや奥行きは、当然全く一緒。

しかし、奥行きが3列目シート使用時に比べて、2.5倍以上も広くなりました。なので、荷室・ラゲッジスペースの広さの印象がガラッと変わりました。

これくらい広いと1週間以上の一番大きなスーツケースでも余裕でスッポリ置くことができると思いました。

また、電子レンジやテレビなど大きめの家電も十分に積み込めると思いました。

シエンタ(SIENTA)は、3列目シートを格納しておけば、十分な荷室サイズがあります。この状態で荷室が狭いと感じるケースは、ほとんどないように思いました。

2列目シート格納時

フルモデルチェンジをした新型シエンタ(SIENTA)の2列目シートの格納方法は、2列目シートを座面ごと前に跳ね上げるタンブル方式。

そして、2列目シートを格納した時の荷室の様子は、このようになります。

トヨタ シエンタ 2015

これがシエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースが、一番広い状態。この時の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、このようになっています。

2列目シート格納時の荷室サイズ
高さ      :1,085mm
最大横幅:1,150mm
最小横幅:  955mm
奥行き   :1,430mm

2列目シートを格納した時の荷室の奥行きは、1,430mm。十分すぎる程の広さですよね。

ディーラーさんの話によると、左右両方のシートを格納すると、26インチのマウンテンバイクを2台積める広さがあるようです。

突然の雨が降ってきた時など、習い事や遊んでいる子供のお迎えに行って、自転車を広い新型シエンタ(SIENTA)の荷室に積み込んで、お子さんを助手席に乗せて帰ってくる・・・。

こんな事もできちゃいます^^

このようにシエンタ(SIENTA)の荷室・ラゲッジスペースは、広いだけでは無く、様々なアレンジができるので、とても便利です。

使用用途に応じて、荷室のサイズをアレンジできるのが良いところですよね。

ただ、このシエンタ(SIENTA)の荷室で残念なのは、3列目シート(サードシート)の格納がちょっとタイヘンな事・・・。

もう少し3列目シートの格納がラクだったら完璧でした^^;;

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報