プリウスのエモーショナルレッド実車画像|レッドマイカとの違いは?

プリウス(Prius)ですが、もうすでに配布されている簡易的なカタログやクルマ雑誌を見ている限りでは新色のエモーショナルレッドがアピールカラーになっているようです。プリウスのアピールカラーと言えば、ブルー系のカラーと言ったイメージがあるので、ちょっと意外ですよね。東京モーターショー2015でプリウスのアピールカラーになっているエモーショナルレッドの写真を撮って来たので紹介します。また、先代モデルとなる3代目プリウスに設定のあった赤色“レッドマイカメタリック”との色身の違いについて紹介したいと思います。

2016/7/29

Chapter
プリウス エモーショナルレッドの画像インプレ
トヨタ プリウス 2016

プリウス エモーショナルレッドの画像インプレ

今回アピールカラーに設定されたプリウス(Prius)を正面から見ると、このようなデザインになっています。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

やはりハデな赤なのでちょっとインパクトがありますね。どうやらこのエモーショナルレッドは、プリウスのために新開発されたカラーのようです。実際にプリウス(Prius)のエモーショナルレッドを見てみると、「思ったよりもビビッドで鮮やかな赤だな」と、いった印象を持ちました。ただ、しっかりと赤に深みもあるので良いカラーだと思いました。

また、プリウスのエモーショナルレッドは見た目のインパクトがあるので、新色のスティールブロンドメタリックと全く違うクルマのような印象を持ちました。

トヨタ プリウス 2016

私の妻と一緒に東京モーターショー2015に言ったのですが、「マツダのクルマのレッドとは違うが、思ったよりも上質感があって良いカラー」と、妻からも大好評でした。また、プリウス(Prius)を横から見るとこのよなデザインになっています。

トヨタ プリウス 2016

横から見ても存在感がありますね。サイドウィンドウを囲っているメッキ調のサイドウィンドウモールがインパクトがあり、とてもオシャレに感じました。

また、17インチの専用のアルミホイールがとても映えて(はえて)見え、ボディーカラーとの相性が良いように感じました。今回このエモーショナルレッドと同様にプリウス(Prius)の新色として用意されたサーモテクトライムグリーンもハデで一番インパクトがあるカラーになっているように思いました。

先代モデルのレッドマイカメタリックとの違いは?

プリウス(Prius)の新色としてエモーショナルレッドが用意されましたが、先代モデルとなる3代目でも赤いカラーは用意されていました。先代モデルで用意されていた赤の名前は”レッドマイカメタリック”。3代目プリウスのレッドマイカメタリックはこのようなカラーになっています。

トヨタ プリウス 2016

そして、こちらがプリウス(Prius)のエモーショナルレッド。

トヨタ プリウス 2016

若干カラーが違うのはわかりますが、このように見比べても大きな違いはわかりませんね。先日、プリウス(Prius)の見積もりをもらった時にディーラーさんに、この赤の色の違いについて教えてもらいました。3代目モデルに設定してあるレッドマイカメタリックは、エモーショナルレッドに比べて渋みのある感じの赤になっているようです。

また、名前に”メタリック”が付いている通り、3代目プリウスに設定のあったレッドマイカメタリックは、エモーショナルレッドと比べて金属感っぽいキラキラとしたカラーになっているようです。一方、今回プリウスのアピールカラーになっているエモーショナルレッドは、光沢感が控えめなソリッド(単色)のようなな感じになっているようです。

ちなみに、私は3代目プリウスのレッドマイカメタリックをしっかりと確認をした事はありません。しかし、先日ビッグマイナーチェンジをしてランクル プラドでは、同じカラーナンバーのレッドマイカメタリックの設定があり、このようなカラーになっていました。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

一方、改めてプリウス(Prius)のレッドマイカメタリックは、このようなカラーになっています。

トヨタ プリウス 2016

今回新設定されたエモーショナルレッドの方が明るく”赤らしい赤”と言った感じがしますね。

一方、レッドマイカメタリックは赤と言うよりもワインレッドやエンジ色に近い感じ。プリウス(Prius)のエモーショナルレッドに比べて、レッドマイカメタリックは、渋い落ち着いた感じの赤に感じました。

ちなみに、プリウス(Prius)は東京モーターショー2015のステージ上にあったため、スポットライトが当たっていたため、光沢感があるように感じますが、実際はそれ程光沢感は無いようですよ。

トヨタ プリウス 2016

このようにプリウス(Prius)のアピールカラーになっているエモーショナルレッドは、鮮やかさはありながらも、上品な感じの赤になっていました。ディーラーさんの話を聞くと、通常赤系の色はそれ程売れ行きは良くないみたいですが、このエモーショナルレッドの売れ行きは、先代モデルとなる3代目プリウスのレッドマイカメタリックよりも良いみたいです。やはりアピールカラーと言うのが影響しているのかもしれませんね。

ちょっとインパクトのあるカラーのクルマに乗りたいと思っている方は、このエモーショナルレッドはピッタリかもしれませんよ。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報