プリウスのレザーシート比較【本革と合成の座り心地の違いは?】

今回ボディ構造から見直されたプリウス(Prius)では、シートの座り心地にもかなりこだわった様子。長時間座っていても疲れないシート構造やドライビングポジションを追求したおかげで、運転席に座ってスグに旧型モデルより座り心地が良くなった事がわかるくらい別物になっていました。そんなプリウス(Prius)ですが、次の2種類のレザーシートを用意しています。

・本革シート
・合成レザーシート

プリウス(Prius)に採用されている2種類のレザーシートは座り心地だけではなく、見た目もかなりオシャレ。ただ、このプリウス(Prius)に採用されているファブリックシート同様、このレザーシートも若干座り心地やデザインに違いがあります。

そんなモデルのレザーシートの座り心地や見た目の違いなどを徹底的に比較してみました。

2016/7/29

Chapter
シート1:合成レザーシートの画像インプレッション
合成レザーシートの実際に座った座り心地は?
シート2:本革シート画像インプレッション
ステッチはグレードによって異なる?
本革シートの座り心地は?
トヨタ プリウス 2016

シート1:合成レザーシートの画像インプレッション

プリウス(Prius)の合成レザーシートは、内装色に合わせてブラックとクールグレードの2種類を用意しており、このようなデザインになっています。

■ブラック

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

■クールグレー

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

■採用グレード
Sツーリングセレクション
Aツーリングセレクション

■使用されている素材
合成レザーシート

スポーティーなデザインと走りが特徴のS/Aツーリングセレクションに採用されているのが、この合成レザーシート。合成レザーシートはこのようにツルツルとした素材になっています。

トヨタ プリウス 2016

立体的なデザインになっているので、座り心地がかなり良さそうですよね。

また、シートの縁のところを見てみると、送風口部分のカラーにマッチしたミッドナイトブルーのステッチを採用。

トヨタ プリウス 2016

このステッチもなかなかオシャレですよね。このミッドナイトブルーのステッチがワンポイントになっていて、スポーティーなツーリングセレクションにマッチしているデザインだと思いました。

また、プリウス(Prius)ではブラックとクールグレーの2つのカラーを用意しているのですが、特に良いと思ったのは、クールグレーカラーの合成シート。

トヨタ プリウス 2016

ホワイトレザーを使用しているクルマは最近多くなってきましたが、プリウス(Prius)のホワイトカラーのシートは肩口にアクセントカラーでブラックが入っています。このアクセントカラーのブラックが個人的にお気に入り。明るいプリウス(Prius)の内装・インテリアの中でかなりインパクトがあり、好印象でした。

合成レザーシートの実際に座った座り心地は?

また、プリウス(Prius)に採用されているレザーシートに座ってみたのですが、座り心地もかなり良かったです。

トヨタ プリウス 2016

実際に試乗した時に座ったのですが、この合成レザーシートの座り心地は若干固めで、しっかりとした感じ。座面が硬いといっても高密度&低反発のクッションでカラダをサポートしてくれる感じなので、座り心地が悪いとは感じませんでした。

この立体的なシートがカラダにフィットするので、ロングドライブをする際にも疲れにくいのかなと思いました。この合成レザーシートは、走りの楽しさを高めたツーリングセレクションにピッタリの座り心地になっていると思いました。

個人的にはプリウス(Prius)の4種類あるシートの中で一番座り心地は良いと思いました。

シート2:本革シート画像インプレッション

プリウス(Prius)に採用されている本革シートは、このようになっています。

■ブラック

トヨタ プリウス 2016

■クールグレー

トヨタ プリウス 2016

■採用グレード
Aプレミアムグレード
Aプレミアムツーリングセレクション

■使用されている素材
本革シート

プリウス(Prius)の標準モデルとツーリングセレクションの最上位グレードのAプレミアムに採用されているのが、この本革シート。やはり本革シートと言うことで、見た目も高級感がありますよね。

遠くで見ると合成レザーシートとの違いが分かりにくくなっていますが、近くで見ると通気を良くする穴がシート表面に開いているのでスグに違いがわかります。

トヨタ プリウス 2016

また、機能面でも他のグレードとは異なり、この本革シートが採用されているAプレミアム系グレードのみ電動でスライドできる8ウェイパワースライド機能を装備しています。

トヨタ プリウス 2016

この電動で調節できるパワースライド機能もプリウス(Prius)の特徴の一つだと思いました。

ステッチはグレードによって異なる?

また、プリウス(Prius)のステッチはモデル・グレードによって異なります。スポーティーなデザインが特徴のAプレミアムツーリングセレクションでは、送風口のデザインとマッチした専用カラーのミッドナイトブルーを採用。

一方、プリウス(Prius)の標準モデルではシートのカラーに応じて違うステッチカラーが用意されていました。クールグレーのシートには、ターコイズブルーカラーのステッチを採用。

トヨタ プリウス 2016

そして、ブラックカラーのシートには、ブラックのステッチが採用されていました。

トヨタ プリウス 2016

プリウス(Prius)のステッチカラーも意外とインパクトがあるので、試乗する際は注目をしてみてくださいね。

本革シートの座り心地は?

プリウス(Prius)のAプレミアム系グレードに採用されている本革シートの座り心地は、S/Aツーリングセレクションに採用されている合成レザーシートと多少異なりました。

トヨタ プリウス 2016

プリウス(Prius)の本革シートは、合成レザーシートに比べて座面が肉厚な感じ。なので、SやAツーリングセレクションに比べて柔らかめな座り心地になっており、上質感やラグジュアリーがあるように感じました。

柔らかめな座り心地が好きな人は、シッカリとした感じの合成レザーシートよりもこの本革シートの方がピッタリなのかなと思いました。

トヨタ プリウス 2016

このようにプリウス(Prius)採用されているレザーシートは、両方とも良いデザインですが、デザインや座り心地は多少異なりました。特に座り心地は全く異なるので、しっかりと確認した方が良いと思いますよ。プリウス(Prius)に採用されているファブリックシートのデザインや座り心地も全く異なるので、こちらも注目ポイントの一つですよ。

 

画像 試乗レビュー速報