「シート」の検索結果(1075件)

記事

旅先から愛車を送る

寒くなる前に、と10月の中旬にバイクで一人ツーリングを計画した。下道と高速道路を組み合わせ、距離にして片道約500㎞、1泊2日の旅である。俄然、気分が盛り上がる。でもひとつ悩みがあって、「帰りはどうしよう」ということだった。text:ahead編集長・若林葉子 photo:山岡和...

  
207

私の永遠の1台 VOL.21 ルノー 初代トゥインゴ

「永遠の一台」と問われ車歴を思い返してみた。ほぼ、クーペやオープンカーが続くが、「あーっ、やっぱりこれだ!」と思い当たったのが、ルノー・トゥインゴの初代モデル。それまでもクルマに乗ってはいたが、自分のお金で自分専用に新車で買った最初のクルマだ。text:佐藤久実 [aheadアー...

  
754

レッドブルのサンプリングカーってどういう構造?

”翼をさずける”のキャッチコピーで有名な、「レッドブル」の巨大な缶を背負ったサンプリングカーは、全国各地さまざまにイベントに出没しています。Wing Teamと名づけられたレッドブルガールがドライブし、各イベントに訪れるそうなのですが、サンプルドリンクを運ぶサンプリングカーは、ど...

  
2729

モタスポ見聞録 Vol.8 キャリアとしがらみ

1996年2月7日生まれ、フランス出身のピエール・ガスリーは’17年、レッドブルのスポンサーカラーとともにスーパーフォーミュラ(SF)にやってきた。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.180 2017年11月号]

  
33

オペル開発、スバル発売の傑作ミニバン!? 「ザフィーラ/トラヴィック」とは?

かつてオペルから発売されていた「ザフィーラ」というクルマをご存知でしょうか。日本では、スバルから「トラヴィック」という名前で販売されていた名作ミニバンです。オペルのコンパクトカー、アストラをベースに開発され、1999年に販売を開始しました。ミニバンということで室内には3列シートの...

  
4001

安定した走りでグイグイと加速!フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI試乗記

2003年秋に登場した初代以来、いささか地味な印象を持たれながらも日本市場において着実に地位固めをしてきたゴルフトゥーランは、その名のとおりゴルフをベースとし、3列7人乗りのシートレイアウトが与えられたコンパクトMPV。二代目に当たる現行モデルの日本導入は2016年1月で、これま...

  
1947

一年中使える!? シートヒーターの有効な使い方

猛暑だった夏も終わり、徐々に肌寒くなってきました。寒い日に役立つクルマの装備のひとつに、シートヒーターがありますが、本革シートを備えた高級車だけでなく、最近ではスタンダードクラスの車種でも装着しているクルマが増えてきました。今回は、そんなシートヒーターの有効な使い方をご紹介します...

  
3892

秋は、オープンカーのベストシーズンだ!

日本でオープンカーといえば、アメリカ西海岸やハワイなど、温暖な気候の下で乗られているイメージですよね。しかし、いざ日本でオープンカーを走らせようとすると、季節の移り変わりや渋滞など、イメージしたオープンカーライフとの違いに愕然とします。それでもオープンカーに乗りたい場合、ベストシ...

  
2582

6年で80万円の差になることも!? 現金VSローン…どちらがお得?

クルマを購入する際、多くの方は分割払いを選択していると思います。しかし、ローンには毎月払い続けることになる金利があり、実際には車両価格以上の金額を支払うことになります。とはいえ、現金の持ち合わせがあればよいのですが…。ここでは、現金一括かローンか、それぞれのメリットとデメリットを...

  
6300

思わず二度見!? 強烈な個性をもつ2代目フィアット ムルティプラとは?

ミニバンなのに、すれ違った瞬間、思わず二度見してしまう。そんな強烈な個性を持ったイタリア車が、かつて存在しました。いわば普通の実用車でありながら、日本メーカーには真似できないスタイリングで登場した、超個性派の”あの車”。フィアット ムルティプラについて紹介します。文・西山昭智

  
3309

軽自動車のデメリットと感じる部分はココだ!6選

軽自動車は、普通車と比べるとUターンや駐車場での切り返しなどで小回りが効いたり、高速道路料金や税金、車検といった維持費が安いなど、さまざまなメリットがあります。しかし、普通車に比べるとどうしても劣っている部分があります。今回は、あえて厳しめに軽自動車のデメリットと感じてしまう点に...

  
21123

トール系・スーパーハイト系ワゴンの軽自動車はブレーキダストが難点?原因と解決方法とは?

最近の軽自動車は、トール系・スーパーハイト系ワゴンが主流。しかし、その重量と引き換えに、ブレーキダストが多いことはご存知でしたか?もはや輸入車だけでないブレーキダスト問題について考察します。

  
4828

ボンネット、ルーフ、ミラーなど…乗用車のカーボン化は意味があるのか?

純正採用からアフターパーツまで、クルマにおけるカーボン素材の用途は、タイヤ以外のパーツに広がっています。その一方で、そこまでカーボン化することに意味があるのか?という疑問の声もあります。今回はその真相に迫ってみましょう。

  
3763

中身は最新、見た目はクラシック!? レトロフューチャーなクルマ4選

昭和30〜40年代に幼少時代を過ごした方々は、当時のSF映画や科学雑誌に描かれた未来像にワクワクしたという経験があるでしょう。流線型のクルマやロボットのデザインは、当時の文化や技術から想像する未来への憧れをカタチにしたものでした。では、そんな時代と現代が融合した、いわゆる「レトロ...

  
4025

エアバッグがない旧車、そのまま乗っても平気なの?

今や当たり前の装備になったエアバッグですが、日本の車では1987年のホンダ レジェンドに装着されたのが初めてで、長いクルマの歴史から考えると最近の話です。近年は、運転席や助手席はもちろん、サイド・ニー・後席に至るまで、一台のクルマへの装着個数が増えていっています。では、そもそもエ...

  
3216

輸入車のなかでも異彩!? お洒落なフランス生まれのSUV3選

今人気の輸入車SUV市場のなかでも、異彩を放っているのがフランス生まれのSUVモデル。質実剛健なドイツ車とも、スポーツ性能を謳うイタリア車とも、プレステージ性を追求するイギリス車ともまったく違ったデザイン性が高く評価されています。今回はそんなフランスからやってきた魅力的なSUVモ...

  
3278

秋の交通安全運動、いったいどんな活動しているの?

9月21日(金)から、2018年(平成30年)の「秋の全国交通安全運動」が始まります。期間は9月30日(日)までの10日間です。この交通安全運動は、実際に街中ではどんな活動が行われているのでしょうか?文・赤井福

  
2051

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】モデルXに感じた“得体の知れない緊張感”の正体

走りながらずっと考えていた。この得体の知れない緊張感がどこから来るのかを。職業柄自動車に乗る機会は多い。実用的なハッチバックからスーパーカーまで実に様々な自動車に乗ってきた。ルイス・ハミルトンには逆立ちしても敵わないが、運転は下手ではないと思っている。文・ジョバンニ・ペトロルッテ...

  
1177

なぜ背の低いミニバンが減ったのか?

2000年代前半、トヨタのイプサムやウィッシュ、ホンダのオデッセイやストリームなど、ミニバンのなかでも背の低い車種が人気を博しました。しかし、当時は年間販売台数トップ20に何度も登場したこれらのクルマが、現在は低迷し、コンセプトの変更や生産中止にまで追い込まれています。これは、な...

  
5924

大きすぎるのは良いこと!? 巨体すぎる輸入車5選

日本の入り組んだ道には、取り回しの良いコンパクトな車が一番。そんな現実的なことは分かっていても、ついつい大きな車に乗りたくなるのは、クルマ好きの性なのかもしれません。ここでは日本ではちょっと持て余す“巨体すぎる”輸入車たちを紹介します。文・西山昭智

  
8920
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives