ガソリン車の方が加速力が良い!?|シャトルの試乗の感想⑤

先日、家の近所のホンダカーズに行った時、フルモデルチェンジ後の新型シャトル(Suttle)のガソリン車があるという事で、試乗をさせてもらいました。

シャトル(Suttle)は、ハイブリッド車とガソリン車が用意されていますが、ハイブリッド車の方が圧倒的に売れ行きは良いようです。

やはりガソリン車には、ガソリン車ならではの良さがありますね^^しかし、実際にシャトル(Suttle)のガソリン車を試乗してみたら、予想以上の乗り心地は、良かったです。

2015/6/21

Chapter
発進時の加速
騒音の静寂性やロードノイズはどう?

発進時の加速

ホンダ シャトル 2015

シャトル(Suttle)のガソリン車で何よりも良いと思ったのは、発進時の加速(ゼロ発進)。

ハイブリッド車の場合、モーターでクルマが始動するので、ス~~っと無音で滑り出していくような感じ。

ホンダ シャトル 2015

しかし、シャトル(Suttle)のガソリン車は、エンジンのパワーで発進していくので、発進時の加速が気持ちよいです。

ハイブリッド車よりもアクセルの踏み込みに対する反応がよく、踏み込んだ瞬間バッと飛び出していくような感じがしました。

そして、ガソリン車もCVTを採用しているので、そのまま滑らかに加速していきます。

ハイブリッド車もその後気持ちよく加速していくのですが、発進時のトルク感や加速力に関しては、ガソリン車の方が圧倒的によく感じました。

ちょっとスポーティーな乗り心地が好きな方は、トルク感を感じるガソリン車の方が良いのかなと思いました。

騒音の静寂性やロードノイズはどう?

シャトル(Suttle)がガソリン車なので、ハイブリッド車に比べて室内に侵入してくる騒音やロードノイズは大きく感じます。

ハイブリッド車では、遮音ガラスを採用しているようですが、ガソリン車では遮音ガラスではなく、普通のガラスを使用しているようです。

ホンダ シャトル 2015

このガラスの影響もあるのかもしれません。しかし、これは仕方ないですよね。

ハイブリッド車に比べると、相対的に騒音やロードノイズは大きく聴こえますが、決して気になるレベルではありませんでした。むしろ、ガソリン車の中では良いレベルだと思いました。

ハイブリッド車に乗っていなかったら、このガソリン車の騒音やロードノイズの小ささに驚いていたと思います。

シャトル(Suttle)で郊外の道を運転したのですが、後部座席に座っていたディーラーさんと普通の声のボリュームで会話をする事ができました。

また、私も試乗中、このクルマの後部座席に座ったのですが、オーディオの音が聞こえなかったという事はありませんでした。

ホンダ シャトル 2015

また、試乗をしているとき、広い一般道に入り、アクセルを踏み込んだら、エンジンの回転の上昇にともなって、エンジン音もヴォォォ~~ンと大きくなってきます。

ただ、このエンジン音もディーゼル車のような濁った音ではなく、ある程度重低音のある吹き抜け感のあるクリアな音。なので、耳元でエンジン音が聞こえていても全く気になりませんでした。

エンジン音の音質や響き具合もあり、シャトル(Suttle)のハイブリッド車よりもスポーティなクルマを運転しているような印象を持ちまいた。

今回、初めてシャトル(Suttle)のガソリン車を運転したのですが、加速力などドライブフィーリングは異なるものの、とても良いクルマだと思いました。

このシャトル(Suttle)ガソリン車のFF車の価格は、169万円。ハイブリッドの人気グレードのXグレードと比べると、約50万円の差。

50万円の差は大きいですよね。それ程距離を乗らない方は、シャトル(Suttle)のガソリン車でも十分なのかなと思いました。

画像 試乗レビュー速報