営業マンから嫌われない試乗のコツを大公開【気をつける事・注意点は何?】

営業マンに嫌われない 試乗レビュー速報

クルマを購入する際、見積もりを貰ったり、試乗するなど必ずお世話になるのが、各ディーラーの営業マン。なので、クルマを購入する際、
担当となるディーラーの営業マンとの相性・良好な関係は、とても重要です。ただ、あなたが営業マンをどのような方か確認しているようにディーラーの営業マンもあなたの事をしっかりと見ています。にこやかに商談をしながら営業マンの方も家族構成やクルマの使用目的だけではなく、性格や態度などあなたの人となりもしっかりチェックしています。また、お客さんによって値引き額なども変わってきます。当然の事ながらクレームが多そうな面倒な客よりも、末永く良好な関係を築けそうなお客さんの方が値引き額も良くなります。営業マンも人間なので、当然ですよね。このように考えると、印象を良くして担当をしてくれた営業マンの方と仲良くしておいた方が得策ですよね。私は1年間に100台以上のクルマを試乗をしているのですが、ディーラーさんから嫌われた事はほとんどありません。むしろ、クルマを購入しなかったディーラーさんとも良好な関係を築いています。ディーラーの営業マンから「嫌なお客にあたっちゃったな…」「この客面倒だな…」と思われない試乗のコツを紹介したいと思います。
2017/12/17

Chapter
試乗のコツその1:ディーラーに行く前に電話で事前予約
メリット1:待たずに試乗する事ができる
メリット2:営業マンからの印象が良くなる
試乗のコツその2:休日よりも平日に行くべし
試乗のコツその3:言葉遣い&礼節は大切に

試乗のコツその1:ディーラーに行く前に電話で事前予約

私がおススメする試乗のコツの1つ目は、事前に予約をしておく事です。

フラッとディーラに立ち寄ってもクルマの試乗をさせて貰う事はできますが、できるならば事前にディーラーさんに電話で連絡をして、事前予約をする事がおススメです。最近ではホームページから試乗を予約できるディーラーさんも増えてきましたが、個人的におススメなのは電話で予約する事です。

なぜ電話で予約した方が良いのか?そこで電話で試乗の事前予約をする2つのメリットを紹介したいと思います。

メリット1:待たずに試乗する事ができる

事前に試乗の予約をする大きなメリットの一つが、待たずに試乗が出来る事。

発売されたばかりの人気車種では多くのお客さんが殺到していて、事前予約をしていないと、自分の順番が来るまで1時間以上も待たされる場合もあります。しかも、この間はディーラーさんは他のお客さんの相手をしている事が多く、ほったらかしの場合が多いです。

また、時々ディーラー同士で試乗車の貸し借りをしていて、訪問した時に希望していた試乗車が無い事も…。

しかし、一本電話をするだけで、ディーラーさんは試乗車をしっかりと確保しておいてくれるので、ほとんど待たずに試乗する事が可能です。

特に発売されたばかりの人気車種や系列店で数台しか試乗車の用意が無く数店舗で持ち回りで使用している試乗車の場合は、フラッと立ち寄っても試乗車が相場合が…。

このような事を避けるためにも、事前に電話で予約をしておいた方が良いと思いますよ。

<次のページに続く>
次ページ
メリット2:営業マンからの印象が良くなる