【マイルドHVとの価格差は?】ソリオ ハイブリッドの見積もりを大公開

スズキのソリオ(SOLIO)からモーターとAGS(オート・ギヤ・シフト)を組み合わせたハイブリッド車が2016年11月に発売されましたね。

ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、CVTを採用しているマイルドハイブリッド車とは全く異なり、よりダイレクト感のある乗り心地に…。また、EV変速ショックが少ないのも好印象でした。

このように大満足できる乗り心地・走破性になっているこのモデルですが、ハイブリッド車の欠点・デメリットは、車体本体価格が若干高めの設定になっている事。私もこのハイブリッド車の見積もりを貰った時に高いと感じてしまいました。

ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)の乗り出し価格はどのくらいなのか?また、マイルドハイブリッド車との価格差はどのくらいなのか?

先日、このクルマを試乗したきた時に、ストロングハイブリッド車/マイルドハイブリッド車、それぞれの見積もりを貰ってきたので、紹介したいと思います。

2016/12/14

Chapter
ケース1:ソリオ ハイブリッド車の見積もり
ケース2:ソリオ マイルドハイブリッド車の見積もり

ケース1:ソリオ ハイブリッド車の見積もり

ソリオ ハイブリッド 2016

ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)の見積もりは、このようになっています。

ソリオ ハイブリッド 2016

今回私が貰った見積もりは、アグレッシブなフロントマスクが特徴のバンディットの”ハイブリッドSVグレード”。また、、ボディカラーは、有料塗装色のピュアホワイトパールでお願いをしました。

この時のソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)の見積もり・乗り出し価格の総額はこのようになっていました。

ソリオ バンディットのハイブリッド車の見積もり詳細

ソリオ ハイブリッド 2016

車体本体価格(メーカーオプション代込み):2,301,480円
ディーラーオプション代:134,676円
諸経費:238,904円
乗り出し価格:2,675,006円

今回ソリオ バンディッドで注文をしたメーカーオプションは?

今回ソリオ ハイブリッドの見積もり時にお願いをしたメーカーオプションは、車体本体価格に含まれてしまっているのですが、このようなものを注文しました。

■今回注文したメーカーオプション

・ピュアホワイト有料塗装料
・両側電動スライドドア
・全方位モニター付きメモリーナビゲーション
・デュアルカメラブレーキサポート

ソリオ ハイブリッド 2016

ディーラーさんに話を聞いたところによると、やはり両側電動スライドドアやデュアルカメラブレーキサポートは注文する人はかなり多いようです。

個人的には標準モデルでは標準装備になっている両側電動スライドドアがバンディットではメーカーオプションになっているのが、少々残念でしたが…。

また、デュアルカメラブレーキサポートよりかは若干注文数は落ちますが、メーカーオプションとなっている全方位モニター付きのナビも人気は高いようです。

ソリオ ハイブリッド 2016

やはり真上から見下ろすような俯瞰の視点をナビ画面に表示してくれるのは、クルマの運転が苦手な人にとっては魅力的なのかもしれませんね。

ソリオ ハイブリッドで注文をしたディーラーオプションは?

また、今回スズキ ソリオ(SOLIO)のハイブリッド車を注文する時にお願いをしたディーラーオプションは、次の通りです。

ソリオ ハイブリッド 2016

■注文をしたオプション

・フロアマット(ジュータン)
価格:28,782円
・ワイドバイザー(サンバイザー)
価格:19,386円
・ナンバープレートトリム&ロックボトル
価格:6,372円
・窒素ガス充てん
価格:2,160円
・緊急時車外脱出用ツール
価格:2,160円
・スズキ SGコート
価格:3,0240円
・ETC車載器
価格:41,958円
・ETC車載器セットアップ
価格:3,618円
・合計金額
134,676円

今回私が注文したディーラーオプションは、基本的な装備のみ。なので、オプション価格は平均的な金額だと思います。ETC車載器のランクを落とせば、1万円~2万円程度さらに安くできると思いましたが…。

ちなみに、ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)の見積もりを貰う時に、現時点ではディーラーオプションから5万円の値引きが可能と言ってもらえました。また、交渉次第によってはも少し値引き額をアップしてもらえる感じも…。

このソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は人気車種となっており、他のクルマと比較してまだ値引きが厳しそいので、ディーラーオプションからの値引きを上手に活用しても良いかもしれませんね。

ソリオ バンディッドのハイブリッド車の見積もりの感想

ソリオ ハイブリッド 2016

このようなオプションを装備した時のスズキ ソリオのハイブリッド車の見積もり・乗り出し価格は、約267万5千円。

この見積もり価格をどのようにお思いでしょうか?

後ほど紹介をするマイルドハイブリッド車と比較すると、やはり若干高く感じてしまいます。あまりにもマイルドハイブリッド車のコスパは良いので…。

ただ、ホンダのフリード ハイブリッドなど競合車・ライバル車のハイブリッド車と比較すると、個人的にはそれほど高くないのかなと言った印象を持ちました。

ケース2:ソリオ マイルドハイブリッド車の見積もり

一方、発進時や加速時にモーターがエンジンのチカラをサポートするソリオ(SOLIO)のマイルドハイブリッド車の見積もりは、このようになっています。

ソリオ ハイブリッド 2016

今回私が見積もりを貰ったグレードは、”ハイブリッドMVグレード”。また、見積もり金額・乗り出し価格の差をしっかりと比較するために、ボディカラーもストロング ハイブリッド車と同じピュアホワイトにしました。

この時のスズキ ソリオ(SOLIO)のマイルドハイブリッド車の見積もり・乗り出し価格の合計は、このようになっていました。

■ソリオ バンディットのマイルドハイブリッド車の見積もり詳細

車体本体価格(メーカーオプション代込み):2,080,080円
ディーラーオプション代:134,676円
諸経費:252,904円
乗り出し価格:2,467,660円

ちなみに、注文をしたメーカーオプション、ディーラーオプションは、まったく同じになっています。

ソリオ ハイブリッド 2016

この時のスズキ ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車の価格差は、20万7346円。

ストロングハイブリッド車は100%エコカー免税なのに対し、マイルドハイブリッド車は自動車取得税が80%、自動車重量税が75%軽減となっているので若干価格差は小さくなっています。

ソリオ ハイブリッド 2016

■マイルドハイブリッド車のエコカー減税

・自動車取得税(80%減税)
負担額:10,300円
・自動車重量税(75%減税)
負担額: 37,00円
・合計金額
14,000円

ただ実際に見積もりを比較すると、この価格差はかなり大きいのかなと思ってしまいました。

ソリオ ハイブリッド 2016

ソリオのストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車の見積もり・乗り出し価格を比較してみると、このようになっていました。

この2台のモデルの価格差は、約20万円。この価格差は、少し大きいですよね。

ディーラーさんの話によると、この価格差をガソリン代で元を取るのは、かなり厳しいようです。もしコスパ重視でクルマを選ぶのなら、マイルドハイブリッド車の方が良いのかなと個人的には思いました。

ただ、この2台のモデルは搭載されているトランスミッションが異なるため、運転した時の操作感や乗り心地が全く異なります。

コストパフォーマンスが悪くても、運転をしていて楽しいダイレクトな乗り心地が気に入り、ハイブリッド車を購入していく方も多いようです。

なので、このクルマの購入する際は、フルハイブリッド車/マイルドハイブリッド車の両方を試乗してから、どちらのモデルを購入するか決めると良いと思いますよ。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報