ソリオ ストロングハイブリッドの内装【マイルドHVとの違いは?】

ソリオ ストロングハイブリッド 2016

スズキのトールワゴン新型ソリオ(SOLIO)からEV走行が可能なストロングハイブリッド車が新発売されましたね。

今回新発売されたストロングハイブリッド車は外装・エクステリアにフロントグリルなどが専用のデザインを採用。もうすでに発売されていたマイルドハイブリッドと雰囲気の異なるクルマになっていました。

また、今回新発売されたスズキ ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車の内装・インテリアも、基本的にはマイルドハイブリッド車と同じデザイン。

しかし、メーターやスイッチ類に若干の違いがありました。

そんなスズキ ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車の内装・インテリアを詳しく紹介したいと思います。

2016/12/9

Chapter
ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:インパネ編
ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:メーター編
ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:シート編

ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:インパネ編

今回スズキから発売されたスズキ ソリオのストロングハイブリッド車は、マイルドハイブリッド車と同様にカジュアルなデザインの標準モデルと、アグレッシブなフロントマスクが印象的なバンディットの2つのモデルを用意しています。

そして、バンディットと標準モデルの内装・インパンのデザインは、それぞれこのようになっています。

■標準モデルのインパネ

■バンディットのインパネ

先ほども申し上げた通り、このストロングハイブリッド車の内装・インパネの基本的なデザインは、先駆けて発売されていたマイルドハイブリッド車と共通になっています。

■マイルドハイブリッド車 標準モデルのインパネ

■マイルドハイブリッド車 バンディットのインパネ

このように見比べても違いは、違いはなさそうですよね。なので、個人的には目新しさは感じませんでした^^;;

ストロングハイブリッドとマイルドハイブリッドの数少ない違いとは?

ただ、新型ソリオのストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車では、ハンドルの右側に用意されているスイッチ類のデザインが若干異なります。

こちらはストロングハイブリッド車(フルハイブリッド車)のハンドルの右側にあるスイッチ。

こちらはマイルドハイブリッド車のスイッチ。

このスイッチ類で注目なのは、中央にあるECOモードスイッチ。

今回新発売されたスズキ ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車には、EV走行の頻度&距離を長くするECOモード(エコモード)のスイッチをこのハンドル・ステアリングホイールの右側のスペースに用意。

一方、アイドリングストップの解除スイッチは無くなりました。

このようにストロングハイブリッド車に用意されたECOモードスイッチですが、操作性はイマイチ…。試乗した時に気づいたのですが、運転中の操作がしにくい感じが…。

個人的にはシフトレバー近くなどもう少し操作しやすい位置に設定して貰いたかったなと思いました。

ただ、このハンドルの右側にあるスイッチ類は、ストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車の数少ない違いの一つです。この新型モデルを試乗する際は、ECOモード(エコモード)の走りや操作性をしっかりと確認してみてくださいね。

ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:メーター編

今回新発売されたスズキ ソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車の内装・インテリアの大きな違いの一つが、メーターのデザイン。

今回新発売されたストロングハイブリッド車のメーターは、このようなデザインになっています。

■ソリオ ストロングハイブリッド車のメーター

今回新発売されたこのストロングハイブリッド車のメーターは、中央にあるスピードメーターがブルー基調になり、ハイブリッド車らしいデザインに…。

マイルドハイブリッド車のメーターよりも爽やかなエコ感のあるデザインになっているように感じました。

■マイルドハイブリッド車のメーター

ストロングハイブリッド車に新搭載されたモーターパワーメーターに注目

また、今回新発売されたスズキ ソリオ(SOLIO)で注目なのは、左側のメーターデザイン。

マイルドハイブリッド車ではメーターの左側はタコメーターが装備されていましたが、今回新発売されたストロングハイブリッド(フルハイブリッド)では、駆動用モーターの出力/回生状況を表示してくれるモーターパワーメーターを装備。

鮮やかな色使いが印象的ですよね。

モーターのアシスト量を表示する部分はブルーに、そして、減速時の回生量を表示する部分はホワイトとなっており、視認性が優れているのも好印象でした。

個人的にはスズキ ソリオ(SOLIO)に採用されているセンターメーターはあまり得意ではないのですが、この鮮やかで視認性に優れているメーターは、とても良いと思いました。

ちなみに、ストロングハイブリッド車で撤去されてしまったタコメーターですが、メーターの右側に用意されているマルチインフォメーションディスプレイで表示する事が可能です。

このマイルドハイブリッド車と表示項目が若干異なるマルチインフォメーションディスプレイもスズキ ソリオ(SOLIO)の注目ポイントの一つですよ。

<次のページに続く>
次ページ
ソリオ ハイブリッド車の内装画像レビュー:シート編