スズキ ソリオバンディットの人気カラーは何?ディーラーに質問してみた

新型ソリオ0008

2015年8月スズキの人気プチバン新型ソリオ(SOLIO)がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

発進時や加速時にモーターがエンジンのチカラをサポートする
マイルドハイブリッドの特徴の一つでもあるコストパフォーマンスの良さと
燃費の良さがお客さんに好評で、今でも安定して売れ続けているようです。

このように売れ行きが好調の新型ソリオ(SOLIO)ですが、先代モデルと同様に
標準モデルとカスタム仕様のバンディットの2つがラインナップされています。

先日このクルマを試乗した際、新型ソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の
人気カラーをディーラーさんに確認してきたので、紹介したいと思います。

※2016年10月30日の記事です。

Chapter
新型ソリオバンディットの人気カラー
新型ソリオバンディットはハデなカラーも人気

新型ソリオバンディットの人気カラー

スズキから発売されたプチバン新型ソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)を
試乗した際に同行してくれたディラーさんにこのクルマの人気色のトップ3を
聞いてみたのですが、このようになっていました。

■1位:ピュアホワイトパール

■2位:スーパーブラックパール

■3位:ミッドナイトバイオレットメタリック

ちなみに、これは私がこの新型ソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)を
試乗させて貰ったお店の人気カラーランキングとなっております。

このように人気カラーランキングを見てみると、定番色がやはり強いんですね。

今回、私の担当をしてくれた営業マンの方に販売比率も聞いてみたのですが、
詳しい数値・データは分からないとの事。

ただ、ピュアホワイパールやスーパーブラックパールなど定番色が
他のカラーよりもずば抜けて人気が高くなっており、3位になっている
ミッドナイトバイオレットメタリックとの差は、かなり大きいようですよ。

新型ソリオバンディットはハデなカラーも人気

また、ディーラーさんに新型ソリオ バンディットの人気カラーを聞いてみて、
ちょっと驚いたのがミッドナイトバイオレットメタリックのようなハデな
カラーがランクインしていた事。

これはちょっと意外ですよね。

ディーラーさんにハデなミッドナイトバイオレットメタリックのような
ハデなカラーが人気が高い理由を聞いてみたところ、シャープな雰囲気の
フロントマスクピッタリと言った理由でこのカラーを選んでいく方が多いようです。

また、新型ソリオ(SOLIO)の購入者層は女性よりも若干ですが男性の方が
多くなっており、また、主な購入者の年齢は30代~40代と比較的若いのも
影響しているのかもしれませんね。

何はともあれミッドナイトバイオレットメタリックのようなハデなカラーは
普通乗用車ではあまり人気が無いと思っていたので、少々驚きました。

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型ソリオ
バンディットのアピールカラーでもあるファーベントレッド×ブラックの
2トーンカラーもミッドナイトバイオレットメタリックと同じくらい人気が高いよです。

ただ、この2トーンカラーは塗装料で別途約4万3000円かかるのが、ネックに
なっているようです。

シャープなヘッドライトが特徴の新型ソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の
人気カラーをディーラーさんに確認してみたところ、このような回答を頂きました。

ホワイトやブラックなどの定番色の人気が高いのは良そうしいていましたが、
まさかファーベントレッドやミッドナイトバイオレットメタリックなど
濃いカラーがこんなに人気が高いとは思いませんでした。

今回新発売された新型ソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)は、2トーンカラーも
含めて全部で9種類のカラーバリエーションを用意しています。

クルマを購入する際、どの色を選ぶかはとても悩ましい部分でもありますが、
是非ともじっくりと検討をしてお気に入りの一台を見つけてくださいね。

ちなみに、個人的にはアピールカラーのファーベントレッド×ブラックの
2トーンルーフが一番好みでした。

ルーフがブラックになっていて、赤がハデ過ぎない感じが好印象でした。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ