ソロキャンプ用のおすすめバックパック13選|選び方もわかりやすく紹介

富士山が見えるキャンプ場

憧れの山に挑戦するソロキャンプや、近場で気軽に楽しむソロキャンプなど、人それぞれの楽しみ方があります。旅の計画を実現するために、自分の目的や楽しみ方にぴったり合った、最良の相棒としてバックパックを選ぶコツや、おすすめの商品を紹介します。

Chapter
ソロキャンプにはバックパックがおすすめ
ソロキャンプ用のおすすめバックパック13選
1:サイバトロン「バックパック 3Pタクティカル」
2:DD Hammocks「ベルゲンリュックサック」
3:サイバトロン「バックパック 3Day」
4:PHOENIX IKKI「ミリタリー バックパック」
5:HAWK GEAR「バックパック 80L」
6:PHOENIX IKKI「60L 大容量 広口開口仕様 リュックサック」
7:ATBP「ミリタリーメンズタウンリュックサック」
8:FANDARE「ファッション登山のバックパック」
9:KIRIRU「メンズ リュック 帆布」
10:ProCase「バックパック 40L 大容量リュックサック」
11:peak motion「アウトドア バッグ 登山バッグ 80L」
12:MFH「バックパック サイドバッグ着脱式」
13:サイバトロン「バックパック 65L大容量」
ソロキャンプ用バックパックの選び方4つ
ソロキャンプに最適なバックパックを見つけよう

ソロキャンプにはバックパックがおすすめ

「バックパック」は快適な旅の相棒です。ソロキャンプに挑戦するなら、自分にぴったりの「バックパック」を手に入れましょう。

世界中のソロキャンプ愛好家から選ばれているバックパックを始め、容量、機能性、使いやすさなど、それぞれのニーズに合ったおすすめのバックパックをご紹介します。

ソロキャンプ用のおすすめバックパック13選

近場で気軽にキャンプを楽しみたい人や、上級の山に挑戦したい人などそれぞれのソロキャンプの楽しみ方があります。

自分の旅の目的に合ったバックパックを選びましょう。世界中のメーカーから新商品が発表されていますが、中でもユーザーから支持を集めているバックパックを厳選してご紹介します。

1:サイバトロン「バックパック 3Pタクティカル」

サイバトロン「バックパック 3Pタクティカル」

Seibertron(サイバトロン) サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLE 防水 軽量 アウトドア ミリタリー U.Sタイプ リュックデイパック カーキ 37L(1+ 2)

7,999円〜(税込)

迷ったらこれを選ぼう!

サイバトロン「3Pタクティカル」はソロキャンプに最適な30L〜40Lタイプです。メインバックは37L、27Lの2タイプから選べて、サイドバックが2つ着脱可能です。

背部は通気性の良いメッシュ加工になっており、機能性、耐久性、防水性にも優れています。

サイズ
外寸:48cm(H) × 27cm(W) × 27cm(D)、ウエストベルトMAX:114cm、チェストベルトMAX:152cm
容量
31〜40L
素材
900Dポリエステル素材
カラー
黒、カーキ

2:DD Hammocks「ベルゲンリュックサック」

DD Hammocks「ベルゲンリュックサック」

DD Hammocks DD Bergen Rucksack ベルゲンリュックサック [並行輸入品]

14,300円〜(税込)

頑丈さを求める方におすすめ

DD Hammocksはアウトドア製品を手掛ける安心のメーカーです。

「メインバック」に2つの「サイドポーチ」、前面の「アクションパック」が付いて、合計で55Lにもなる大容量です。すべて頑丈な作りで自由に組み合わせて使うことができます。

アクションパックは腰ベルトを付けて単独でも使えるため、キャンプ先でも非常に便利です。

サイズ
外寸:55cm(H) × 50cm(W) × 15cm(D),重さ:1.78kg
容量
55L
素材
オックスフォード600D
カラー
ブラック、オリーブグリーン、迷彩

3:サイバトロン「バックパック 3Day」

サイバトロン「バックパック 3Day」

Seibertron(サイバトロン) サイバトロン バックパック 3Day 大容量 軍用 Molle対応 タクティカル ウォータープルーフ アウトドアデイパック カーキ

6,899円〜(税込)

シャープなデザインの優れモノ

見た目重視のバックパッカーから愛用されています。

メインバックには、取り外せる3つのポーチが付いています。容量や機能性に優れているだけではなく、見た目にもシャープなデザインです。

背中に密着するパーツは長時間の使用にも身体の負担を軽減する弾力性のあるスポンジ入りです。

サイズ
外寸:50cm(H) × 30cm(W) × 22cm(D)
容量
30L
素材
防水 900D(ジッパーは防水性能なし)
カラー
黒、カーキ

4:PHOENIX IKKI「ミリタリー バックパック」

PHOENIX IKKI「ミリタリー バックパック」

PHOENIX IKKI Phoenix Ikki 55L 大容量 選べる4色 迷彩 防水加工 軍事ファン向け 戦術 アルパインパック アウトドア リュックサック ミリタリー バックパック ブラウン

6,090円〜(税込)

高密度ナイロン製でアーミー柄も人気

軍用としても使われ、緻密な縫製に定評があるブランド製品です。

使われている素材は、耐久性や速乾性に優れ、汚れも落としやすく、抗菌効果まで期待できます。背部やショルダーベルトには弾力性に優れた素材を使い、フィット感も良く衝撃を吸収する身体に優しい作りになっています。

サイズ
バッグ全体58cm(H) × 33cm(W) × 25cm(D) 、メインポケット58cm × 33cm × 17cm
容量
55L
素材
高密度1000Dナイロン、内張りマルセル化綿
カラー
ジャングルデジタル迷彩,ブラウン,ブラック,砂漠デジタル迷彩

5:HAWK GEAR「バックパック 80L」

HAWK GEAR「バックパック 80L」

ワールドスポーツオンライン [HAWK GEAR(ホークギア)] バックパック 80L 大容量 防水 アウトドア 防災 災害 登山 旅行 (迷彩)

7,990円〜(税込)

上級登山ソロキャンプでも安心な大容量

スタンダードで安定感、デザイン性も装着感も優れています。

ソロキャンプだけでなく、自然災害時にも防災用としても重宝する大容量バックパックです。スタンダードな縦型タイプですが、色は13種類から選べるため、個性重視派の型におすすめです。

サイズ
外寸:80cm(H) × 48cm(W) × 40cm(D)
容量
80L
素材
防水防塵
カラー
13種類

6:PHOENIX IKKI「60L 大容量 広口開口仕様 リュックサック」

PHOENIX IKKI「60L 大容量 広口開口仕様 リュックサック」

PHOENIX IKKI Phoenix Ikki 60L 大容量 広口開口仕様 多ポケット 全5色 迷彩柄 防水耐震 男女兼用 軍事ファン向け アルパインパック 戦術 リュックサック アウトドア バックパック 大型旅行バッグ ブラウン

6,190円〜(税込)

スマートなフォルムが特徴

軍用リュックとして有名なPhoenix Ikkiのスタイリッシュなデザインリュックです。もちろんアーミー柄も3種類ラインナップされています。

速乾性があり、長時間使っても色落ちしにくいため、女性のソロキャンパーにもおすすめしたいバックパックです。

サイズ
外寸:60cm(H) × 30〜38cm(W) × 27cm(D)、重量:約1700g
容量
60L
素材
メイン素材:ナイロン,表地: コットン
カラー
ジャングルデジタル迷彩,ブラック,ブラウン,砂漠デジタル迷彩,ACUデジタル迷彩

7:ATBP「ミリタリーメンズタウンリュックサック」

ATBP「ミリタリーメンズタウンリュックサック」

ATBP ATBPミリタリーメンズタウンリュックサックアウトドアバックパック40L大容量男女兼用出張通学通勤 旅行バッグパック用 Dリング 4個 (ブラック)

3,577円〜(税込)

低価格でソロキャンプに十分な容量

ビジネスマンの出張にも使えるスタンダードなリュックです。

スーツケースのように180度開く大口ジッパーで、ポケットもユーザーにとっての使いやすさが考えられたデザインになっています。

サイズ
外寸:48cm(H) × 30cm(W) × 29cm(D)
容量
40L
素材
ナイロン,背中部分ソフトパッド
カラー
7色(デジタル迷彩,ブラック,ブラウン,オリーブグリーン等)

8:FANDARE「ファッション登山のバックパック」

FANDARE「ファッション登山のバックパック」

FANDARE FANDARE ファッション登山のバックパック多機能リュックサックアウトドア旅行ハイキング男性女性高級品大容量収納抜群防水ポリエステル 55L 黒

5,499円〜(税込)

デザインと多機能性が追求されたバックパック

おしゃれに気軽にソロキャンプを楽しみたい方におすすめです。

耐久性や防水性に優れた素材が使われている上、多機能なバックパックです。背部は荷物をパンパンに入れても肩や背中が痛くなることのない減圧素材が使われています。

サイズ
外寸:65cm(H) × 34cm(W) × 16cm(D)
容量
51L以上
素材
上質ポリエステル
カラー

9:KIRIRU「メンズ リュック 帆布」

KIRIRU「メンズ リュック 帆布」

KIRIRU KIRIRU【ドカッと入る】 メンズ リュック 帆布 [ 防水 レインカバー 付属/大開口式 バックパック ]キャンバス シンプル 大容量 ミリタリー アウトドア [ 20L 30L グリーン ベージュ ダークネイビー 3色 ] (グリーン(雨カバー迷彩), L)

3,990円〜(税込)

コアなファンが多いキャンパス生地のバックパック

キャンパス生地の耐久性と質感、そして軽さが好評です。

外見は野性味のある素朴なデザインですが、内側には収納に便利なオーガナイザーポケットも付いています。防水カバーも付属されているため、急な雨にも十分耐えられるでしょう。

サイズ
【Mサイズ】高さ45cm/横幅26cm/奥行き20cm【Lサイズ】高さ55cm/横幅30cm/奥行き20cm
容量
20L ,30L
素材
帆布
カラー
グリーン, ベージュ, ダークネイビー

10:ProCase「バックパック 40L 大容量リュックサック」

ProCase「バックパック 40L 大容量リュックサック」

ProCase ProCase バックパック, 40L 大容量リュックサック 3日間のアウトドアに対応 軍事ファン向け -ブラック

4,699円〜(税込)

オックスフォード生地製で使い心地抜群

備品重視なソロキャンパーにおすすめの、収納に理想的なバックパックです。

多種類のポケットが内蔵されているため、必要な備品を使いやすく仕分けして持ち運ぶことができます。

サイズ
外寸:45.7cm(H) × 29.5cm(W) × 33.5cm(D)
容量
31〜40L
素材
オックスフォード,ナイロン
カラー
ブラック

11:peak motion「アウトドア バッグ 登山バッグ 80L」

peak motion「アウトドア バッグ 登山バッグ 80L」

peak motion peak motion アウトドア バッグ 登山用バッグ 80L 超大容量 軽量 防水 防災 容量拡大可能 重さを分散できるベルト付き (ブラック)

3,899円〜(税込)

オックスフォード生地に加えて裏地防水で安心

頑丈で防水効果のあるオックスフォード生地の上に、裏地にも防水加工が施されており、ソロキャンプで急な悪天候になった時でも安心して使えます。

下部のチャックを広げれば容量が10L増やせる構造になっているため、目的地に合わせて容量を変えることもできます。

防水を重視するソロキャンパーにおすすめです。

サイズ
外寸:65cm(H) × 37cm(W) × 17cm(D)
容量
70〜80L
素材
オックスフォ一ド, ナイロン
カラー
ブラック,カーキ,グリーンカモフラージュ

12:MFH「バックパック サイドバッグ着脱式」

MFH「バックパック サイドバッグ着脱式」

MFH MFH バックパック BWドイツ連邦軍タイプ MOUNTAIN サイドバッグ着脱 100L アルミフレーム搭載 OD GREEN

8,200円〜(税込)

ミリタリー・アウトドアブランド製バックパック

ドイツ軍が使用していたモデルと同デザインのバックパックのため、頑丈さと機能性を併せ持っています。左右にサイドポケットを装着することで100Lになります。

必要な備品を現地まで運ぶ目的を的確に遂行してくれるベストな相棒となるでしょう。

サイズ
バックパック:約 70cm(H) × 38cm(W) × 22cm(D)、サイドポケット:各約 40cm(H) × 20cm(W) × 10cm(D)
容量
100L
素材
ポリエステル
カラー
BW FLECKTARN Camo, OD GREEN, ブラック

13:サイバトロン「バックパック 65L大容量」

サイバトロン「バックパック 65L大容量」

Seibertron(サイバトロン) サイバトロン バックパック 65L大容量 レインカバー付き 多機能 アウトドアリュック ディバッグ カーキ

7,999円〜(税込)

サイバトロン製の縦型大容量モデル

バランスを維持するためのアルミニウム合金フレームが着脱可能です。登山用スティックを装備できるストラップも付いています。

上からも下からも中の物が取り出せる作りになっている点も魅力的です。

サイズ
外寸:76cm(H) × 33cm(W) × 20cm(D)
容量
51L以上
素材
ナイロン,レインカバー付属
カラー
ブラック,カーキ

ソロキャンプ用バックパックの選び方4つ

ご紹介した他にも、登山メーカーやアウトドアメーカーが手掛けるバックパックがいろいろあります。

容量、パッキング、機能性、装着感の4つの観点から、おすすめしたい選び方をご紹介します。

1:充分な容量があるバックパック

ソロキャンプでは、多くの備品を持って行ってしまう傾向があります。また、帰りのバックパックの容量が足りなくなってしまうこともあるでしょう。

目的地が近場であっても軽視せずに、十分な容量があるバックパックを使うことをおすすめします。

着脱式のサイドバックがあるものや、ジッパーを開くと容量が増やせるタイプのバックパックも重宝します。

2:パッキングがしやすいバックパック

多様なソロキャンプ計画を実現するために、「パッキング」はとても重要な要素です。

シンプルな袋型の大容量タイプは、自分で備品を袋などで小分けにまとめながら、きっちりと収納したい人におすすめです。

また、ポケットやサイドポーチなどがたくさん内蔵されたタイプは、備品やキャンプ用品が多い場合にはとても便利ですが、パッキングに時間がかかってしまうこともあるため気を付けましょう。

3:防水などの機能性が高いバックパック

さまざまな機能性を持つバックパックが開発されていますが、中でも重要な機能の一つが「防水性」です。

ソロキャンプではいつ天候不良に見舞われるかわかりません。急な雨にも対応するためには防水機能が欠かせません。

他にも、それぞれの目的地にあった機能を備えるバックパックが必要です。特に登山を伴うソロキャンプには、登山用品を装着できる機能が充実したバックパックが良いでしょう。

4:背負いやすいバックパック

長時間身体に装着することが想定されるバックパックは、使い心地の良さが重要となります。

背部の構造やショルダーハーネス、ウエストベルトなど、身体とバックパックの一体感を追求した製品がおすすめです。

背負いやすさや使い心地は人それぞれで感じ方が違うものです。荷物をたっぷり詰め込んだ時の状況や使用感覚を想像しながら、自分にあったバックパックを選びましょう。

ソロキャンプに最適なバックパックを見つけよう

自分にとって最適なバックパックを手に入れて、ソロキャンプを成功させましょう。

ソロキャンプではさまざまなことが起こります。ハプニングを乗り越えた経験や、相棒のバックパックと過ごした時間は、かけがえのないものとなるでしょう。