【2021年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ46選!楽天・アマゾンランキングもご紹介

ドライブレコーダー

いま、人気のカー用品といえばドライブレコーダーです。運転中の映像と音声を記録するドライブレコーダーは、万がいちの事故はもちろんのこと、最近問題となっているあおり運転を受けたときにも確かな証拠能力を発揮します。

ここでは、自動車ジャーナリスト、ライター、カー用品店スタッフに協力を得て、おすすめモデルをピックアップするとともに、カー用品店販売んのおすすめ機種や人気ランキングを紹介。2021年最強のドライブレコーダーはいったいどれなのか、ぜひ参考にしてください!

カー用品店販売員おすすめドライブレコーダーはコレだ!!

『A PIT AUTOBACS SHINONOME』その他のオススメのドライブレコーダー。

1. ケンウッド DRV-830

ケンウッド(KENWOOD) KENWOOD ケンウッド WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830 GPS搭載約368万画素 高画質

17,124円〜(税込)

記録重視の方必見!1カメラタイプの『ケンウッド/DRV-830』

「画質が圧倒的に綺麗です」と担当者も太鼓判を押すケンウッドの1カメタイプ・フラグシップモデル。「400万画素で鮮明に映りますから、旅行へ行った時の愉しみ、思い出を残すには最適で、しかも色の出方がとてもよいです。機能はもちろんのこと、記録を残すことに重きを置かれる方にオススメします」

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-830
梱包サイズ
3.5 x 8.7 x 5.5 cm; 109 g
商品モデル番号
DRV-830
商品の重量
109 g

2. コムテック HDR75GA

コムテック(COMTEC) コムテック ドライブレコーダー HDR-75GA 200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 3年保証 Gセンサー GPS 駐車監視/逆走監視機能搭載 交通事故傷害保険サービス付き COMTEC

21,760円〜(税込)

逆走監視機能が魅力!

「逆走監視機能が付いたモデルです。その機能を使うかどうか、というのはありますけれど、ディスプレイが見やすくボタンが大きいので、使い勝手はよいですね。もちろん大きいのは困る、という方もいらっしゃいますから。画質はケンウッドに比べると200万画素ということもあって劣りますが、1カメラモデルのハイエンドとしての性能は一級品です」

メーカー
コムテック(COMTEC)
ブランド
コムテック(COMTEC)
モデル名
HDR-75GA
梱包サイズ
4.3 x 6.6 x 9.2 cm; 125 g
商品モデル番号
HDR-75GA
商品の重量
125 g

3. hp f910G 

ヒューレット・パッカード(HP) ヒューレットパッカード (hp) 200万画素 超小型ドライブレコーダー f910g 超ワイド視野162.1° HDR/WDR/FullHD GPS & Gセンサー搭載 & 駐車監視機能付 運転者アシスト機能 1年保証

15,980円〜(税込)

コストパフォーマンスを重視される方必見!

「とにかく小さいモデルを、という方にオススメの商品です。ちょっとマニアックな商品ですけれど、200万画素でコストパフォーマンスが高いです。また安全運転支援も搭載していますので、機能面では問題はありません」

メーカー
ヒューレット・パッカード(HP)
ブランド
ヒューレット・パッカード(HP)
モデル名
f910g
梱包サイズ
10.8 x 5.1 x 4.8 cm; 91 g
商品モデル番号
f910g
商品の重量
91 g

4. コムテック ZDR026

コムテック(COMTEC) コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR026 前後370万画素 WQHDノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 SONY製CMOSセンサー搭載 Gセンサー GPS 19年モデル COMTEC ZDR 026

19,192円〜(税込)

高画質&自動録画機能付き!前後2カメラタイプの『コムテック/ZDR026

「コムテックZDR015の後継機種で、前後370万画素と高画質な上に、夜間録画時のノイズに強いソニーのCMOSセンサー『STSRVIS』を搭載したモデルです。煽り運転という観点で言うと、後ろ一定距離・一定時間の追走された際に、自動的にイベント録画を行ってくれますので、とてもいいかと思います」

メーカー
コムテック(COMTEC)
ブランド
コムテック(COMTEC)
モデル名
ZDR026
梱包サイズ
3.2 x 8.9 x 5.2 cm; 112 g
商品モデル番号
ZDR026
商品の重量
112 g

5. セルスター CSD-790FHG

セルスター(CELLSTAR) セルスター 前後2カメラドライブレコーダー CSD-790FHG 日本製 3年メーカー保証 ナイトビジョン搭載 GPSお知らせ機能 駐車監視 microSDメンテナンス不要

18,667円〜(税込)

コスパ◎優れた画像補正が魅力!

「前はフルHDの200万画素、リアはHDの100万画素なのですが、画像補正がとてもよく、リアカメラがヘッドライトの光が入っても白飛びしないんです。100万画素とありますから、ナンバーもそれなりに識別できるかと思います。そして何より2万9800円と導入しやすいのも魅力ですね」

メーカー
セルスター(CELLSTAR)
ブランド
セルスター(CELLSTAR)
モデル名
CSD-790FHG
梱包サイズ
2.3 x 9.2 x 5.1 cm; 99 g
商品モデル番号
CSD-790FHG
商品の重量
99 g

6. ケンウッド DRV-MR740

ケンウッド(KENWOOD) KENWOOD(ケンウッド) 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー DRV-MR740フルハイビジョン GPS 駐車監視録画対応 高画質前後200万画素 シガープラグコード(3.5m)付属 microSDHCカード付属(16GB) 2カメ ドラレコ DRV-MR740

17,580円〜(税込)

画質を重視するなら…

「セルスターCSD-790FHGと同じ値段なのですが、前後200万画素カメラですので、画質の面でもケンウッドというブランドも含めてオススメしております。いい商品を作っていると思います」

メーカー
ケンウッド(KENWOOD)
ブランド
ケンウッド(KENWOOD)
モデル名
DRV-MR740
梱包サイズ
3.2 x 8.8 x 5.1 cm; 109 g
商品モデル番号
DRV-MR740
商品の重量
109 g

7. ユピテル SN-TW80d

ユピテル(YUPITERU) ユピテル ドライブレコーダー(2カメラタイプ) SN-TW80d

29,690円〜(税込)

ディスプレイ不要な方は必見!

「こちらの商品、ディスプレイがないんですね。といいますのも、前に画面を付けると大きくなりますから、それを嫌がられる方にはこちらの商品がほぼ一択になります。前後200万画素のモデルで、ソニーの『STSRVIS』を使っていますから画面がとても綺麗です。また他のモデルに比べて画角が広いのも魅力であるほか、スモークガラスにも対応しています」

メーカー
ユピテル
ブランド
ユピテル(YUPITERU)
梱包サイズ
cm; 714 g
商品モデル番号
SN-TW80d
商品の重量
714 g

8. コムテック ZDR015

コムテック(COMTEC) コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015 前後200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 Gセンサー GPS 高速起動 駐車監視/安全運転支援機能付 COMTEC

17,550円〜(税込)

コムテック初の2カメラタイプ!満足度◎

「コムテックが初めて2カメラタイプのドライブレコーダーを世に出して話題となったモデルです。映像の綺麗さという点では根強い指示がありますね。またこの商品の口コミレベルがとても凄いですね。またお値段もお手頃価格になっています」

メーカー
コムテック(COMTEC)
ブランド
コムテック(COMTEC)
モデル名
ZDR-015
梱包サイズ
3.2 x 9.6 x 6.2 cm; 139 g
商品モデル番号
ZDR-015
商品の重量
139 g

9. ユピテル DRY-TW7500d

ユピテル(YUPITERU) ユピテル 前後2カメラ ドライブレコーダー DRY-TW7500dP フロント200万画素 リア100万画素 ノイズ対策済 LED信号対応 専用microSD Gセンサー GPS 駐車監視 安全運転支援機能付

19,602円〜(税込)

初心者にオススメ!

「シンプルに機能を絞ることで価格を抑えたモデルです。前が200万画素、後ろが100万画素で、一般的な画質になります。フロントには画質補正が入っており、リアには画像補正が入っていないのですが、まずは2カメラのドライブレコーダーをという方にはよろしいのかなと思います」

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
ブランド
ユピテル(YUPITERU)
モデル名
DRY-TW7500dP
梱包サイズ
3.8 x 6.4 x 4.9 cm; 70 g
商品モデル番号
DRY-TW7500dP
商品の重量
70 g

10. BAL No.5600

バル(BAL) BAL ( 大橋産業 ) ドライブレコーダーミラー 前後録画 GPS/WDR搭載 LED信号対応 フルHD200万画素 5600

13,840円〜(税込)

車庫入れが苦手な方にオススメ!

「最近輸入車や高級車で出始めている電子ミラーのような、バックカメラとしても使えるルームミラー一体型の2カメラドライブレコーダーです。前後200万画素のカメラで、フルHDに対応し、画質補正も入っています。リバースギヤ連動表示にも対応していますので、車庫入れが苦手な方にオススメです。また、内蔵バッテリーで駐車監視機能も搭載しています。ただフロントのカメラがあまり動きませんので、ほぼ水平位置でミラーを取り付ける形になります」

※2カメラのドラレコをオートバックスで取り付けを依頼すると、店舗により異なるが1万5000円から、とのこと。

メーカー
バル(BAL)
ブランド
バル(BAL)
モデル名
5600
商品モデル番号
5600

11. カーメイト DC5000

カーメイト(CARMATE) カーメイト ドライブレコーダー アクションカメラ 360度カメラ ダクション 360S 前後 左右 撮影 超広角 全天周モデル スマホ連携 駐車監視機能付き DC5000

40,000円〜(税込)

360度録画OK!注目の室内録画タイプ!

「煽り運転の報道を受けて非常に注目が集まっているモデルです。従来の360度タイプはカメラを上から吊り下げて下向きにして魚眼レンズで撮る形が多かったのですが、それですと上方向が撮ることができず信号が撮れない時があるんですね。また1つのカメラで撮りますから、画像補正をかけていっても荒くなってしまい、ナンバープレートが判別しづらい事がありました。それに対して昨年11月に販売を開始したDC5000は、前後に魚眼レンズを取り付けて、本体を中心に球体を撮るイメージです。ですので撮り逃す死角がほぼありません。またフロントカメラの画質がとてもよく、フルHD相当ですのでナンバープレートの読み取りも可能です。またアクションカメラとして、車体から取り外して遊ぶこともできます」

メーカー
カーメイト(CARMATE)
ブランド
カーメイト(CARMATE)
モデル名
DC5000
梱包サイズ
5.1 x 13 x 10 cm; 238 g
商品モデル番号
DC5000
商品の重量
238 g

12. セイワ PDR750SV

セイワ(SEIWA) PIXYDAセイワPDR750SV全方位360度撮影GPS搭載5インチ大画面液晶ドライブレコーダーmicroSD32GB付属

24,200円〜(税込)

エコ監視モード搭載!

「価格を抑えたい、でも360度は撮りたいという方にオススメなのがこのセイワのドライブレコーダーです。本体には5インチのディスプレイが取り付けられていますので、その場で確認するにはとても便利です。画面を四分割して前後左右を同時に見るモードもあります。また駐車監視に関しても、エコ監視モードを搭載しているので、夜間を含めて映像を残す上ではコストパフォーマンスに優れた商品です」

ブランド
セイワ(SEIWA)
梱包サイズ
cm; 397 g
商品モデル番号
PDR750SV
商品の重量
397 g

13. コムテック HDR360G

コムテック(COMTEC) コムテック 360度全方向対応ドライブレコーダー HDR360G 340万画素 ノイズ対応 夜間画像補正 LED信号対応 専用microSD(16GB)付Gセンサー GPS 12/24V対応 3年保証 日本製 駐車監視機能付 補償サービス2万円 COMTEC

27,000円〜(税込)

日本製で視野角を重視される方は必見!

「日本製というところが支持されるところですね。またその場で確認しやすいモニターがついてきますし、セイワに比べて本体が小さく、上方向の視野角が広いことが人気を集めています。またドライブレコーダーでコムテックはかなり認知されるようになりまして、再生アプリケーションもしっかりしていますから、オススメしやすいですね。画質補正もしっかりしていますので、画質も綺麗です」

メーカー
コムテック(COMTEC)
ブランド
コムテック(COMTEC)
モデル名
HDR360G
梱包サイズ
5.2 x 6.6 x 11 cm; 145 g
商品モデル番号
HDR360G
商品の重量
145 g

取材協力「A PIT AUTOBACS SHINONOME」

東京都江東区東雲2丁目7−20
0120-14-8803(作業予約専用電話番号)
03-3528-0357(お問い合わせ電話番号)
9:00~22:00(不定休)https://www.apit-autobacs.com/

<次のページに続く>
次ページ
編集部がamazonで売れている最強のドラレコを調査!

会田 肇|あいだ はじめ

1956年、茨城県生まれ。大学卒業後、自動車雑誌編集者を経てフリーとなる。自動車系メディア等でカーナビをはじめとする分野を取材、執筆に従事する一方で、ビデオカメラやデジタルカメラの批評活動を積極的に続けている。日本自動車ジャーナリスト協会会員。デジタルカメラグランプリ審査員。

会田 肇

タカハシシ

1988年生まれ。自動車ディーラーで営業を経験し、その後地方公務員に転職。役所で8年勤務した元地方公務員Webライター。キャンプやロードバイクなどのアウトドアが趣味で、ライティングの得意分野は自動車・アウトドアをはじめとした男性メディア。お酒・仮面ライダーが大好き。

タカハシシ

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部