ホンダ、モンキー125に新色を追加

「パールグリッターリングブルー」を新たに加え、7月26日に発売します。

Chapter
原付二種のレジャーモデル、モンキー125に新色追加

原付二種のレジャーモデル、モンキー125に新色追加

ホンダ モンキー125

ホンダは、原付二種のレジャーモデルであるモンキー125に、新色「パールグリッターリングブルー」を追加。7月26日より発売します。

ホンダ モンキー125は、初代モデルのモンキーZ50Mから長く引き継がれているスタイリングを踏襲しつつ、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。さらに、スチール製のクローム仕上げの前・後フェンダーやマフラーカバーなどを採用したほか、タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着しています。

剛性感のあるフロントの倒立フォークやクッション性に優れたシートの採用とあいまって、快適な乗り心地と扱いやすい操作フィールを実現したモデルです。

今回、モンキー125の継続色である「パールネビュラレッド」「バナナイエロー」の2色に、「パールグリッターリングブルー」を新たに加え、全3色のカラーバリエーションとして発売。モンキー125のメーカー希望小売価格は税込で39万9,600円、ABS付きのモンキー125は43万2,000円です。