沖縄で車検を受けるならどこがおすすめ?業者の選び方まで解説

沖縄

沖縄で車検を受けるなら、どこがおすすめなのでしょうか。沖縄には数多くの車検業者があり、かかる費用や時間、アフターサービスなどがそれぞれ異なります。

車検は定期的に受けなければならない検査であるため、どこに車検に出すか迷ってしまう人も多いでしょう。そこで、沖縄で車検を受けるならどこがおすすめなのか、さらに業者の選び方も解説します。

Chapter
沖縄にある車検業者の種類と特徴
沖縄で車検業者を選ぶポイント
沖縄で車検を比較するなら楽天Car車検がおすすめ
沖縄にあるおすすめの車検業者
沖縄で車検を受けよう

沖縄にある車検業者の種類と特徴

沖縄には、ディーラーや車検の専門店に代表される車検を受けられる業者が多く存在しています。ここでは、以下の5つに分けて、それぞれどのような特徴があるのか解説します。

ディーラー
・車検の専門店
・カー用品店
・民間整備工場
・ガソリンスタンド

ディーラー

沖縄には、トヨタや日産、ホンダといった国産車のディーラーだけでなく、メルセデス・ベンツやBMWといった輸入車のディーラーも存在しています。

ディーラーには、そのメーカーの車種に関する専門知識を持ったスタッフと専用の設備があるため、他の車検業者と比較して信頼性が高い車検を受けられるでしょう。

また、細部にわたる点検を行った上で交換が必要な部品があれば、新品かつ純正品を用いて対応してくれるため、次回の車検まで車の安全性と性能を高いレベルで確保してくれます。

ただし、沖縄では本島にしかディーラーがありません。離島に住んでいてディーラーで車検を受けたい場合には、車を輸送する何らかの手段が必要となります。

車検の専門店

車検の専門店とは、車検を専門に行っているフランチャイズやチェーン店のことを指します。

アップル車検や車検のコバック、ホリデー車検といった業者の知名度が高く、沖縄にも展開しています。

車検の専門店は、ディーラー車検と比較して車検費用が安く設定されていることが多くあります。

さらに、業者によっては1時間以内で車検が終わることも。リーズナブルさとスピーディさが、車検の専門店の魅力の1つとなっています。

カー用品店

沖縄には、オートバックスニューマチナト店やイエローハット那覇安謝店といった大手のカー用品店が展開しています。

基本的に、カー用品店は車に関する消耗品を販売している店舗です。

しかし、現在では工場を併設していることも多く、車検も受け付けていることがほとんどです。

カー用品店で受ける車検は、車検の専門店と同じく車検費用が安く設定されており、カー用品店ならではのメンテナンスサービスや会員特典を受けられるというメリットがあります。

民間整備工場

民間の整備工場でも車検を受けることができます。

工場がどこにあるかは、沖縄県自動車整備振興会と沖縄県自動車整備商工組合が公開しているマップによって、地域ごとに検索することが可能です。

民間整備工場ではベテランの整備士が常駐していることも多く、例え交換が必要な部品があったとしてもリビルド品で対応してくれるといった柔軟さがメリットでしょう。

ただし、工場によっては土日の車検を受け付けていない場合もあるため、事前に確認しておくのがベターです。

ガソリンスタンド

資源エネルギー庁が公開している資料によると、沖縄には2019年時点で327のガソリンスタンドが存在しています。

その多くは出光やエネオスといったブランドであり、これらのガソリンスタンドでも車検を受けることができます。

ガソリンスタンドで車検を受けるメリットは、日頃利用しているガソリンスタンドで車検を受けられることでしょう。

自宅からなるべく近い場所で気軽に車検を受けたいのであれば、ガソリンスタンドの車検がおすすめといえます。

沖縄で車検業者を選ぶポイント

車検業者の選び方にはポイントがあります。適当に選んだ業者で車検を受けてしまって後悔しないためには、選び方のポイントを抑えておくのがベターです。ここでは、車検業者の選び方として以下の3つのポイントを解説します。

・車検費用
・車検の質
・車検のスピード

ポイント①:車検費用

沖縄で車検業者を選ぶ1つ目のポイントは、車検費用です。

車検費用は、法定費用・車検基本料・部品交換代という内訳となり、この内法定費用はどの業者でも一律となっています。

しかし、車検基本料は業者が独自に設定している費用であり、業者が自由に変更することが可能です。

そのため、車検費用を抑えたいのであれば、車検基本料が安い業者を選ぶのが一般的です。

車検基本料を安く設定しているのは、車検の専門店やカー用品店の車検であり、ディーラー車検と比較するとおおよそ1~2万円ほど安いこともあるようです。

ポイント②:車検の質

車検業者を選ぶポイントの2つ目となるのは、整備の質や信頼度です。

質の高い整備によって、次回の車検まで車のコンディションを良好な状態に保ちたいのであれば、ディーラーで車検を受けるのがベターでしょう。

ディーラーが行う車検は点検項目も多く、そのメーカーに対する専門知識を持ったスタッフと専門の設備で実施されます。

さらに、点検で交換が必要な部品が見つかれば、新品の純正品で対応してもらえます。

このことから、信頼度の高い車検を求めるのであれば、ディーラー車検が有力候補となるでしょう。

ポイント③:車検のスピード

車検業者を選ぶうえで3つ目のポイントとなるのが、車検にかかる時間です。

車検は、車を業者に預けてから2~3日程度かかるのが一般的です。

そのため、車検の満了日が迫っている場合やなるべく早く車検を終わらせたいのであれば、素早く車検を終わらせてくれる業者を選ぶことになります。

ここで選択肢となるのが、車検の専門店やカー用品店、ガソリンスタンドの車検です。

なぜなら、これらの業者は、場合によっては1時間程度で車検が終わる早さを掲げていることが多いためです。

若干長引いたとしても、整備する箇所が多くなければ、朝に車を預けて夕方には帰ってくるようなケースも珍しくありません。

沖縄で車検を比較するなら楽天Car車検がおすすめ

Rakuten 楽天Car車検 (旧 楽天車検)

 

4,500店舗以上を一斉比較

楽天Car車検では4,500店舗以上の車検業者を一斉比較することが可能です。

自宅から近い車検業者を絞り込めるのはもちろんのこと、車検業者の口コミや参考車検価格まで掲載されています。

また、土日OK、クレジットカードOKなど10個以上の条件で車検業者を検索できます。

楽天Car車検経由で車検を予約すると楽天ポイントが貯まる点も嬉しいですね。

車検基本料
店舗により異なる
車検スピード
店舗により異なる
店舗数
5,600以上掲載
地域
全国
土日祝対応
店舗により異なる
クレジットカード対応
店舗により異なる

沖縄にあるおすすめの車検業者

沖縄には、数多くの車検業者が存在しています。ここでは、その中でも評価が高いおすすめの車検業者を2つ紹介します。

車検のコバック 沖縄店

車検のコバック 沖縄店は、国道330号線沿いで月間最高524台の車検を行った実績がある店舗です。

車検のプランとして、最短45分で終わるスーパーテクノ車検と、合計101項目の点検を丁寧に時間をかけて行うスーパーセーフティ車検が用意されています。

車の状態やスケジュールに応じた車検を受けることができるでしょう。

店舗名車検のコバック 沖縄店
住所〒904-0012
沖縄県沖縄市安慶田1-1-24
電話番号098-937-3388
0120-489-069
受付時間9:00~18:00
定休日年末年始、盆、日曜日

Dr.Drive 寄宮SS

Dr.Drive 寄宮SSは、エネオスのサービスステーションの1つです。

店舗形態がドクタードライブであるため、国家資格を持つ整備士が常駐。楽天Car車検掲載店舗であるため、インターネットを通じて車検を予約することで車検費用をさらにお得にすることが可能です。

店舗名Dr.Drive 寄宮SS
住所〒902-0075
沖縄県那覇市国場513-1
電話番号098-855-7036
受付時間9:00~20:00
定休日毎週日曜日

沖縄で車検を受けよう

沖縄には、ディーラーをはじめとして車検の専門店やカー用品店、ガソリンスタンドなどさまざまな業態の車検業者が存在しています。

その中で1つを選ぶ場合、自分が車検に対して何を優先するのかを決めておくと業者選びもスムーズになります。

車検費用、整備の信頼感、車検にかかる時間を基本として、自宅からの距離や顔なじみがいるといった要因で比較検討すると、車検に出す業者を絞りやすくなるでしょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
商品詳細