韓国の自動車メーカーと言えば、ヒュンダイ!他にどんなメーカーがある?

ヒュンダイ ジェネシス

※この記事には広告が含まれる場合があります

韓国の自動車メーカーと言えば、ヒュンダイがメジャーな存在です。日本市場では、乗用車の販売が2010年をもって撤退しましたが、大型バスの販売は続いています。とはいえ、いまや日本では馴染みのないメーカーといって良いでしょう。ところが、世界的に見れば日本メーカーを脅かすほどの存在感を示しています。そんな韓国の自動車産業には、ヒュンダイ以外にどんなメーカーがあるのでしょうか?

ルノーサムスン自動車

サムスンと言えば、スマートフォンやタブレットをはじめ、日本でも名の知れた電子機器メーカーですね。経営が悪化したサムスンの自動車部門をフランスのルノーが買収したため、このような企業名となっています。

ルノーと言えば日産とも提携していることは有名ですが、日産もルノーサムスンと深い関係にあります。日産は北米向けSUV(ローグ:日本名エクストレイル)の生産をルノーサムスンに委託しています。売れ行きが好調なため、2015年からは生産枠を拡大しています。

もともとは、経営不振のルノーサムスンの生産効率化を図るため、委託生産を始めたという背景があります。

韓国GM(GM KOREA)

GM KOREAはアメリカのゼネラルモーターズ(GM)の子会社に当たります。もともとは大宇(デウ)自動車というメーカー名でしたが、2000年の経営破綻によりGMに買収されるかたちとなりました。

この時点では、GM大宇オートアンドテクノロジーという企業名でしたが、2011年に現在の韓国GMに社名を変更しています。

現在も経営が良好とは言えず、撤退がささやかれることもあります。ヨーロッパ唯一のGMの子会社オペルをプジョーシトロエン(PSAグループ)に売却したことも経営悪化の一因となっているようです。
【お得情報あり】CarMe & CARPRIMEのLINEに登録する

商品詳細