2万円かからない!? 事故時に保険会社が支払った修理代の安いクルマ修理費用が安い車トップ10

米国道路安全保険協会(IIHS=Insurance Institute for Highway Safety)は、乗用車の衝突安全試験や安全装置の性能試験を実施している米国保険業界が設立した非営利団体です。そのIIHSが2017年末、2014~2016年に発売されたモデルにおいて、事故時に保険会社が支払った修理代の安いクルマを発表しました。はたして、どんなクルマがランクインしているのでしょうか?

ランキングトップは、あのミニマムなモデル…

スマート フォーツー エレクトリック…162ドル

スマート フォーツーエレクトリック 2016

もっとも支払った修理費用の少なかったモデルは、スマート フォーツー エレクトリック!支払い額は、162ドルでした。

モデルチェンジを受けたスマート フォーツーは、すでに日本でも販売されているモデルですが、EVモデルは日本未発売。その多くはシティーコミューターとして使用されているはずで、事故も軽微なものが多いのかもしれませんね。

もう少し国産車が上位に入っていて欲しかったとも思えるランキングですが、あくまでも北米ユーザーを対象にしたもの。日本で同様な調査を行うのであれば、国産車が上位を占めることになるでしょうね。