小さく見えて意外と中は広い!ホンダ フリードハイブリッドに試乗してみた!

2016年にモデルチェンジした2代目ホンダフリードには、大きくわけて2タイプあります。ゆったりした6人乗りのフリードと、荷物がいっぱい入るフリード+。今回試乗したのは、6人乗りのフリードハイブリッド。5ナンバーサイズのミニバンで、i-DCDを搭載したフリードは、走りが軽やかな運転も楽しめるミニバンでした。

Chapter
ホンダ フリードハイブリッドを試乗してみた!

ホンダ フリードハイブリッドを試乗してみた!

はーい!またまたやってきました。座高1メートルのYouTuber、Take TV100ことタケです。

私がサンプルになって後部座席の居住性を伝えようとすると、だいたいの場合には頭が天井に付いてしまい、その広さがイマイチ伝わらないのが、くやしいです!

そんな私が今回紹介するのは、ホンダ フリードハイブリッド。小さく見えて内装は結構広い!フロアの高さは、地上から39㎝なので小さな子供やお年寄りでも乗り降りがしやすいですね。さらに両面スライドドアも完備して、運転席からも開け閉めが可能。良いですね〜。

さらに現行フリードは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」で安全性も向上したんだって〜。従来のカメラにミリ波レーダーがプラスされて、こりゃ頼もしい。

それでは、動画をご覧ください!