生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

Chapter
NISMOってどんな会社?
最高出力400馬力に由来する車名
R400のエンジンは?
「RB-X GT2 チューニングアイテム」の内容
足回りは?

NISMOってどんな会社?

日産ファンなら、一度は名前を聞いたことがあるでしょう。

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)株式会社は、日産自動車の連結小会社です。モータースポーツ向け自動車部品の設計・製造・販売、レースへの技術支援、イベントの開催などを行っている会社で、ニスモ (NISMO)と呼ばれています。

2013年1月には、本社を品川区大森から横浜市鶴見区(日産横浜工場内)に移転しました。

では、そんなニスモが手がけたGT-R ニスモ400Rとはどんな車でしょうか?

最高出力400馬力に由来する車名

NISMO

ニスモ400Rの「400」とは、最高出力を表した数字です。

ベースはR33GT-Rで、ニスモ渾身のコンプリートカーです。RE26DETTを搭載するGT-R はレースで戦ってきた車で、実際に多くのレースで勝利を成し遂げました。そのサラブレッドの血統に、ニスモによる多くのチューニングが施された車が400Rです。

しかし、ただ速ければ良いということを目的にして開発されたわけではありません。400RはR33GT-Rが誇る”意のままに操る楽しさ”を明確に継承しています。開発とセットアップには、膨大な時間が費やされ、公道において十分満足できる安全性と耐久性、信頼性を獲得しています。

※写真は2017年モデルのGT-Rとなります。

R400のエンジンは?

R400の心臓部には、RB-X GT2エンジンが搭載されています。

RB26DETTをベースに、日産工機 (REINIK) 製ストロークアップクランク使用により、排気量を2,800cc化。N1仕様メタルタービン装着やインタークーラーの大型化、強化アクチュエーター、メタルヘッドガスケット、専用ECUへの変更等のパーツがおごられたエンジンは、最高出力400ps/6,800rpm、最大トルク・47.8kgm/4,400rpmをそれぞれ発生。

数々のレースから得たデータによる徹底した見直し・変更が積み重ねられた結果、排気量アップと、それにともなう中低速域のトルクアップをメインとしたスペックとされました。

これにより、滑らかに加速しつつ中低速域から高速域へ一気に駆け上がるという、他の400馬力クラスのチューニングカーとは明らかに違う”400Rらしさ”を発揮しています。

「RB-X GT2 チューニングアイテム」の内容

専用ECCSユニット
ボアアッップ対応強化シリンダーブロック
燃焼室形状最適化シリンダーヘッド
φ87メタルヘッドガスケットt=1.2
鍛造クーリングチャンネル仕様ピストン
専用鍛造クランクシャフト
専用鍛造コンロッド
N1仕様タービン+強化アクチュエーター
ハイフローエアクリーナー
ステンレスフロントチューブ
低抵抗スポーツ触媒
N1ラジエーター
高開弁圧(1.3)ラジエーターキャップ
空冷式オイルクーラー
スポーツインタークーラー

足回りは?

サスペンションはビルシュタイン製を採用。サスペンションのマウント関係にはすべて強化ブッシュを使用し、スポーツ走行に適したダイレクトな操縦フィーリングが確保されています。

サスペンションの性能を引き出すためにはボディ剛性の確保は欠かせないということで、ストラットタワーバーを装備しますが、重量増をおさえるためチタン製タワーバーが採用されています。

ブレーキは、純正のブレンボですが、パッドはニスモ製強化タイプです。

さらにホイールは9JJ・17インチから10JJ・18インチ(タイヤは275/35R18サイズ)へ変更されるなど、出力の大幅アップに耐えられるよう強化されています。

クラッチはツインプレートタイプを搭載し、ノーマルと同等の踏力で半クラッチも使いやすくハイパワーエンジンの魅力を存分に味わうことができます。

徹底した軽量化のため、ボンネットには専用のGTカータイプを装着。また、円形のオーバーフェンダーを装着し、車幅を左右方向にそれぞれ50mmずつ拡大しています。さらにニスモ製エアロパーツを標準で装着しています。

専用エンブレム
バンパーエアインテーク
空冷式オイルクーラー用エアダクト
ブレーキエアダクト
インタークーラーエアガイド
可変式カーボン製ダブルウィングタイプリアスポイラー&専用オーナメント
フロントバンパー&オーバーフェンダー
サイドスカート
リアバンパー&専用エンブレム
LMボンネット
アルミロードホイール(LM-GT1)&
超ワイドタイヤ
H.I.D ライティングシステム

この400Rは当初、99台限定で販売される予定でしたが、価格がベースとなったR33 GT-Rの2倍以上もしたためか、実際には55台しか生産されていないようです。そのため、現在ではプレミアが付くモデルとなっています。