なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?

現在、世界で水平対向エンジンを採用しているのは、日本のスバル(トヨタとの共同開発生産車含む)と、ドイツのポルシェのみ。以前は、アルファロメオやシトロエンなどにも採用されていた水平対向エンジンですが、最近ではめっきり減ってしまった印象です。その要因は何があるのでしょうか。

Chapter
水平対向エンジンとは?
水平対向エンジンのメリット
水平対向エンジンが衰退した理由
ポルシェとスバルが水平対向エンジンを採用し続ける理由

水平対向エンジンとは?

水平対向エンジン EA52型

水平対向エンジンはその名の通り、クランクシャフトを中心にして、ピストンを左右、水平に配置したレイアウトが特徴です。

これにより、エンジンは軸方向に短く、上下に薄いフラットエンジン、左右バンクのピストンが対象で動くことから、ボクシング選手がグローブで打ち合う動作に例えて、ボクサーエンジンとも呼ばれます。

ちなみに、この水平対向エンジンを発明したのは、メルセデス・ベンツ生みの親であるカール・ベンツでした。

次ページ
水平対向エンジンのメリット・デメリットは?