ドライブデートにピッタリ!! サンルーフが大きいおすすめ車種5選

彼女、彼氏とドライブデートする際に盛り上がるアイテムの一つ、サンルーフ。サンルーフと一口に言っても様々で、お馴染みの電動サンルーフや後端だけ持ち上がるタイプ、そして樹脂製のパノラマルーフまで、車種によって大きさも色々あります。今回は、数多くある中からドライブデートで乗りたい車種を厳選してご紹介します。

Chapter
トヨタ オーリス
日産 エクストレイル
ホンダ CR-Z
トヨタ ハリアー
日産 キューブ
主流は大開口のパノラマルーフ

トヨタ オーリス

パノラマルーフ

ルーフ自体は開閉しませんが、電動ルーフシェードを開くと、リヤシートの頭上までガラスエリアが広がります。ルーフガラスには外側から室内が見えにくいガラスを採用しているので、パーキングや並走するバスやトラックから覗かれる心配はありません。

また、電動ルーフシェードは挟み込み防止機能付きで、スイッチ一つで簡単に開閉の操作が出来ます。4月に発売されたばかりの「HYBRID」やスポーツモデルの「120T」にもオプション装着可能なので、ドライブデートにはぴったりの車種といえるでしょう。

日産 エクストレイル

パノラミックガラスルーフ

大開口の半分がはめ込み式で、半分が電動でチルト&スライドできるタイプの電動格納式シェードも装備している高性能サンルーフです。

ルーフの広い面積から見渡せるパノラマルーフと、風を直接感じられるスライディングルーフの両方を併せ持つので、オールシーズンでドライブデートを楽しむことができるでしょう。

エクストレイルは人気のクロスオーバーSUVで、2.0Lのガソリン車と、ハイブリッド車をラインナップ。さらに3列シート車も設定するなど、荷物をたくさん積みこんでのアウトドアのドライブデートにも最適な一台といえます。

ホンダ CR-Z

スカイルーフ

「CR-Z」のスカイルーフは、パノラマルーフと同様に、開閉は出来ないので面積は小さく思うことでしょう。しかし、ルーフ幅いっぱいに広がっており、前席の二人には非常に開放感があるはずです。

そしてルーフとの境目もほとんどなくすっきりしたもので、ブラックアウトしたルーフと一体化してとてもスタイリッシュな外観になっています。

トヨタ ハリアー

こちらも電動ロールシェードは挟み込み防止機能付き。ガラスルーフは外側に引き出す方式のため、室内高も犠牲にすることなく、室内に爽やかな空気を呼び込む開放感たっぷりとなっています。大開口のムーンルーフからは外光や景色を楽しむことができます。

豪華な「ハリアー」のインテリアとともに、ちょっぴりリッチなドライブデートはいかがですか。

日産 キューブ

スタイリッシュガラスルーフ+SHOJIシェード

幅の広いルーフを活かした固定式の大きなガラスルーフで、開放感と光あふれる空間を実現。心地良くドライブが楽しめます。

さらにキューブは、眩しい直射日光のときには、光をやさしく遮る、障子をモチーフにしたSHOJIシェードを引き出して調光できます。また、ウェーブを施したシェードをデザインし、インテリアにもアクセントを加えました

主流は大開口のパノラマルーフ

最近は開閉できないパノラマルーフタイプが主流になっていますが、その理由は、大開口からの開放感が大きく異なるためでしょう。

サンルーフを開けて気持ちいい時期は限られており、雨が降ればもちろん、郊外のような空気の良い場所以外では開ける気にはならず、高速では会話も出来ず音楽も聞こえません。また、助手席の彼女にとっては、せっかくのデートなのに髪は乱れるし、紫外線も気になってしまいます。

一方、パノラマルーフタイプはオールシーズン室内は快適で、UVカット対策もしてあるので、肌にも優しく安心なので会話も弾みます。オープンエアを味わうことはできませんが、開閉タイプに変わって主役になっています。

いかがでしたか?様々な種類がありましたが、サンルーフの種類によって車選びも変わるかもしれませんね。