トヨタ カローラスポーツは支払い総額360万8546円!?シャープなデザインの新生カローラの見積もりを実際に見積もり取ってみた!

トヨタ カローラスポーツ

5ドアハッチバックのトヨタ カローラスポーツ(ZWE213H-BHXNB-Z/ ZWE213H-BHXNB/ ZWE213H-BHXNB-S/NRE210H-BHXNZ-Z/ NRE210H-BHXNZ/ NRE210H-BHXNZ-S/ NRE210H-BHFNZ-Z/ NRE210H-BHFNZ/ NRE210H-BHFNZ-S/ NRE214H-BHXNZ-Z/ NRE214H-BHXNZ/ NRE214H-BHXNZ-S)は2018年秋にデビューした3ナンバーの車であり、もともとはカローラハッチバックという仮称で登場していたものが、カローラスポーツとして出てきました。

そんなカローラスポーツの見積もり価格はいくらになったのでしょうか?

Chapter
トヨタ カローラスポーツはどんな車?
カローラスポーツは安全技術や通信機能も最先端!
トヨタカローラスポーツは支払い総額360万8546円!?

トヨタ カローラスポーツはどんな車?

5ドアハッチバックのカローラスポーツは2018年秋にデビューした3ナンバーの車であり、もともとはカローラハッチバックという仮称で登場していたものが、カローラスポーツとして出てきました。

エモーショナルな見た目の美しさを持ちながらも、車の性能が存分に発揮できる、芯のあるデザインです。運転のしやすさ、走行性能、安全性などデザインのみならずすべての基礎となる骨格にTNGAを採用し、低重心で逞しいシルエットになりました。

マクファーソンストラット式フロントサスペンションとダブルウィッシュボーン式リアサスペンションで、コーナリングや荒れた路面でも安定した乗り心地を実現しています。

パワートレインとしては、1.8L のハイブリッドエンジン、1.2L のターボエンジンの2種類がラインナップされています。

燃費性能にも優れており、JC08モードで34.2km/L、WLTCモードで30.0km/Lを実現しています。

最小回転半径は5.1mを実現。細い路地に入る時やUターン時、車庫入れや縦列駐車時の取り回しが快適に行えます。

ラゲッジルーム(荷室)の容量は352L。9.5インチゴルフバックが2個積める、使い勝手も良く実用性の高いラゲッジです。

カローラスポーツは安全技術や通信機能も最先端!

カローラスポーツは次世代の予防安全パッケージ Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス) を全車に標準装備しています。さらにオプションでも様々な安全機能が充実しています。

カローラスポーツはDCM(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーです。クルマとトヨタスマートセンターが24時間365日通信でつながります。レストラン、駐車場、診療機関の案内など充実したサービスを初度登録日から5年間無料でご利用いただけます。

7インチディスプレイオーディオが全車に標準装備されていてスマホとの連動によりディスプレイ上でスマホアプリが使用できます。

さらにスマホアプリ「My TOYOTA」と連動させれば、クルマから離れた場所でもドアロックの閉め忘れやハザードランプの消し忘れの確認や操作などもできます。

トヨタカローラスポーツは支払い総額360万8546円!?

メーカー:トヨタ
車種:カローラスポーツ HYBRID G “Z”
型式:6AA-ZWE213H-BHXNB-Z
外装色:プラチナホワイトパールマイカ
駆動:FF(前輪駆動)
ドア:5
定員:5名
メーカーオプション:ボディカラー プラチナホワイトパールマイカ(3万3,000円)、イルミネーテッドエントリーシステム(5万5,000円)、ディスプレイオーディオ(2万8,600円)、ブラインドスポットモニター(6万6,000円)
付属品:盗難防止機能付きナンバーフレームセット(5,390円)、ドライグラス5点セット(14万800円)、フロアマットデラックスタイプ(2万900円)、サイドバイザーベーシックSUS(2万5,740円)、ETC2.0ナビキット用(4万5,496円)、T-CONNECTナビキット(11万5,280円)、CD、DVDデッキ(5万50円)

【見積もり内容】
車体本体:284万1,000円
メーカーオプション:18万2,600円
付属品:40万3,656円
税金、保険料:4万5,770円
課税販売諸費用等:3万8,460円
預り法定費用等:1万7,860円
その他:7万9,200円

支払い総額:360万8546円

トヨタ カローラスポーツの見積もりを実際に取ってみました。

今回見積もりを取ったグレードは、最上位グレードであり一番人気のグレードだそうです。またボディカラーもオプション料金がかかりますが一番人気のカラーとの事です。納期については契約から約3ヵ月が目安とのことです。

値引きについても聞いてみましたが、オプションを付けた数次第で、その中のいくつかをサービスしてくれるとのことでしたので、ディーラーに行く際はその点も含めて検討してみるといいでしょう。

※2021年7月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道