トヨタ 初代カローラスポーツのグレードを徹底比較!!注目のグレードG“X”はこれだ!

トヨタ 初代カローラスポーツ

今回はトヨタ 初代カローラスポーツの各種グレードについてご紹介します。

初代カローラスポーツは2018年6月にカローラ、カローラツーリングとともに登場したトヨタのCセグメント車です。

ボディカラーの豊富さや、スポーツという名の通りスポーツシートが採用されるなど、多くの特徴で注目を集める1台です。

そんな初代カローラスポーツにはどのようなグレードが設定されているのでしょうか。

Chapter
トヨタ 初代カローラスポーツ G“X” 6MT 【価格:216万9,000円】
トヨタ 初代カローラスポーツ G“X” CVT 【価格:220万2,000円〜】
トヨタ 初代カローラスポーツ G 6MT 【価格:234万円】
トヨタ 初代カローラスポーツ G CVT 【価格:238万5,000円〜】
トヨタ 初代カローラスポーツ G“Z” 6MT 【価格:252万1,000円】
トヨタ 初代カローラスポーツ G“Z” CVT 【価格:256万6,000円〜】
トヨタ 初代カローラスポーツ HYBRID G“X” 【価格:248万8,000円】
トヨタ 初代カローラスポーツ HYBRID G 【価格:266万】
トヨタ 初代カローラスポーツ HYBRID G“Z” 【価格:284万1,000円】

トヨタ 初代カローラスポーツ G“X” 6MT 【価格:216万9,000円】

「G“X” 6MT」はトヨタ 初代カローラスポーツのエントリーモデルです。

エントリーモデルではありますが、LEDヘッドライトや4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイなどが標準装備されています。

「G“X” 6MT」ではシートには、黒を基調としたスポーティシートが採用されています。スポーティシートはファブリック素材で、薄さとホールド性を両立しています。

燃費はJC08モードで16.4km/Lとなっています。

価格は216万9,000円です。

トヨタ 初代カローラスポーツ G“X” CVT 【価格:220万2,000円〜】

「G“X” CVT」は「G“X” 6MT」のCVTモデルで、2WD(2輪駆動)車と4WD(4輪駆動)車が用意されています。「G“X” 6MT」は6速トランスミッションでしたが、「G“X” CVT」はミッションではなくCVTモデルとなっています。

シートや装備など、純正で備わっているものは「G“X” 6MT」と同じですが、燃費に関しては「G“X” CVT」の方が優れています。

「G“X” CVT」の燃費はJC08モードの2WD車で19.6km/Lです。「G“X” 6MT」は16.4km/Lであったため、3.2km/Lも燃費が向上しています。

価格は2WD車で220万2,000円、4WD車で240万円で、2WD車と比べると「G“X” 6MT」よりも3万3,000円高く設定されています。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ 初代カローラスポーツ G 6MT 【価格:234万円】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道