トヨタ 初代カローラツーリングのオプションは、魅力的なアイテムセットと豊富なバリエーションが魅力

トヨタ 初代カローラツーリング

2019年9月に従来のカローラフィールダーから一新されたトヨタ 初代カローラツーリング(3BA-NRE210W/6AA-ZWE211W/6AA-ZWE214W型)は、スポーティさあふれるワゴン車です。

多彩なシートアレンジと組み合わせて大容量のスペースを生み出す使い勝手の良い荷室(ラゲッジルーム)はライフスタイルを選びませんが、カローラツーリングの魅力はオプションの豊富さにも表れているのです。

そこで今回は、カローラツーリングに用意されている多彩なオプションについて、じっくり掘り下げていきます。

Chapter
トヨタ 初代カローラツーリングのオプションはおすすめアイテムが勢揃い!
トヨタ 初代カローラツーリングのエクステリアをより際立たせるオプションとは?
トヨタ 初代カローラツーリングは車内空間を便利にするオプションも充実している!

トヨタ 初代カローラツーリングのオプションはおすすめアイテムが勢揃い!

カローラツーリングには、快適なドライブに欠かせないアイテムのセットが用意されています。

まず注目したいのが、レジャーや毎日のドライブ時に活躍する定番アイテムが揃ったベーシックセット(タイプA)。フロアマット(ラグジュアリータイプ)、サイドバイザー(RVワイド)、ラゲージソフトトレイ、ラゲージソフトトレイ(セカンドシートバック用)に加え、トノカバーがセットになっています。

通常価格10万2,300円のところが9万3,500円と非常にお得なセット価格になので、購入しておいて損はないセットといえるでしょう。

また、ベーシックセットは他にもWxBモデル用のタイプBと、フロアマット(ラグジュアリータイプ)がフロアマット(デラックスタイプ)になったタイプCも用意されています。フロアマットや雨天時の室内換気に役立つサイドバイザー、収納できるラゲージソフトトレイなど、ドライブに必須のアイテムがセットになっているのもポイントです。

さらに、スタートアシストセットも見逃せません。これはフロントガラスに付着した霜をあたたかいウォッシャー液で溶かし、冬季の車両始動時をサポートする霜取りウォッシャーと、スマートキー一体タイプ、またはベーシックタイプ)リモートスタートがセットになったオプションです。

霜取りウォッシャーを使えば忙しい出勤時の霜取り作業が便利になり、リモートスタートと併用すればさらに時間短縮が可能になるので、冬場でも視界を常に良好に保てるのです。

これらのセットは、カローラツーリングによるドライブをさらに便利に快適にするには欠かせないオプションといえるでしょう。

トヨタ 初代カローラツーリングのエクステリアをより際立たせるオプションとは?

カローラツーリングには、エクステリア(外装)をよりシャープに際立たせるオプションも用意されています。

まずご紹介するのが、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスパッツがセットになったMODELLISTAエアロキットこのオプションを取り付ければ、フロントスポイラーは地上高がオリジナルより約38mmダウン、全長がオリジナルより約46mmプラスされ、躍動感あふれるスタイルに早変わりするのです。

また、フロントスポイラー、サイドスカート、リアサイドスポイラーがセットになったTRDのエアロパーツセットも見逃せません。このエアロパーツセットを取り付けるだけでフロントスポイラーは地上高が約14mmダウン、全長が約27mmプラスされるので、カローラツーリングをよりスポーティーにしたい方にはおすすめといえます。

もちろん、MODELLISTAでは18インチアルミホイール&タイヤセットと15インチアルミホイールセットが、TRDにも18インチアルミホイール「TRD TF9」&タイヤセットがそれぞれ提供されているのも嬉しいポイントです。

さらにMODELLISTAでは、フロントグリルやサイドドア、ドアハンドルそれにバックドアそれぞれにガーニッシュが用意され、インテリアパネルセットもチタニウムグレインと木目調から選べます。

TRDエアロパーツセットにも、テールゲートスポイラーやメンバーブレースセット、JBLを採用したTRDスピーカーセットなど魅力的な装備が勢揃いしているので、気になる方は一度チェックしてみると良いでしょう。

トヨタ 初代カローラツーリングは車内空間を便利にするオプションも充実している!

カローラツーリングは、車内空間を便利・快適にしてくれるオプションが数多く用意されているのも魅力のひとつです。

IR(赤外線)カットフィルムは赤外線を抑え、真夏の直射日光による肌への「ジリジリ感」を緩和してくれるほか、車内の温度上昇を緩めエアコンの効果を向上させてくれるので、夏場には欠かせないオプションといえます。

また、車内で欠かせないITグッズに対応したオプションも用意されています。後席タブレットホルダーは様々なサイズのタブレット端末を簡単に取付け出来るホルダーで、快適なポジションでコンテンツを愉しむことができるオプションです。

フロントコンソール部に取付け可能なスマートフォントレイを使えば、スマートフォンの画面の向き(縦または横)に合わせてトレイの向きを変えることも可能。さらにフロントコンソールトレイに電源BOXを装着すれば、USBポート2口と電源ソケット2口が増設されるので電源環境に困ることもないでしょう。

他にもレンズ全面がムラなく光る面発光タイプのルームランプは広範囲を明るく照らし室内の視認性を向上させるほか、インナーミラーでは見づらいリアシート(後席)の同乗者を目視できるリアシート確認専用のミラーは、安心感の醸成に役立ちます。

カローラツーリングの豊富なオプションは、移動時間を楽しく過ごすのにも大いに役立つこと間違いなしなのです。

お得なアイテムセットや個性を引き立てるエアロパーツ、そして車内空間を快適にする装備の数々と、カローラツーリングの充実したオプションに魅力を感じた方も多いのではないでしょうか。

カローラツーリングには、今回紹介したオプション以外にも多数のオプションが用意されているので、気になった方は一度カタログに目を通してみるのも良いかもしれません。

※2021年7月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道