トヨタ 新型ランドクルーザー(300系)が公開!2007年に登場した200系から14年ぶりの後継

ランドクルーザー 300 2021

2021年6月10日(木)、トヨタはフラッグシップSUVであるランドクルーザーの新型モデルを世界初公開しました。

1951年にBJ型が登場したランドクルーザーは、今年で生誕70周年を迎えます。

トヨタの長年にわたる技術の蓄積と最新技術の融合によりさらなる進化を遂げたランドクルーザーには、どのような特徴があるのでしょうか。

新型ランドクルーザーはフラッグシップに相応しい先進安全機能も装備

新型ランドクルーザーには、最新の予防安全パッケージである「Toyota Safety Sense」が採用されています。

歩行者や自転車運転者を検知し、衝突回避または被害軽減に寄与するプリクラッシュセーフティに加え、交差点での対向直進車や右左折時に前方から来る横断歩行者を検知する機能、ドライバーによる回避操舵をきっかけに操舵と車線逸脱抑制をサポートする緊急時操舵回避支援機能を装備。

さらに、駐車場での前後障害物や後退時の接近車両、歩行者を認識し事故防止に寄与するパーキングサポートブレーキを新たに採用しています。

トヨタを代表するフラッグシップSUVに相応しい先進の安全装備を備えているのです。

70年にわたり人々に安全・安心を提供してきた、トヨタの歴史を象徴するSUVであるランドクルーザー。

今回フルモデルチェンジした300系は、これまでの伝統である”悪路走破性”をさらに進化させるだけでなく、フラッグシップとしての最新技術を融合させ誕生しました。

新型ランドクルーザーは、2021年夏以降に世界各地で発売予定です。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部