ハイブリッドカーの代表格!トヨタ 4代目プリウス(VW55型)の長所は環境性能だけじゃない?

トヨタ 4代目プリウス

トヨタ 4代目プリウス(VW55型)は、日本を代表するハイブリッドカーです。

近年の環境問題への関心の高まりから、世界中の自動車メーカーが急速に開発を進めるハイブリッド車。その中でも、抜群の知名度と幅広い世代のユーザーがいる1台です。

そんな4代目プリウスにはどのような長所があるのでしょうか。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
Chapter
トヨタ 4代目プリウスは燃費性能が抜群!
トヨタ 4代目プリウスは低重心設計と上質なサスペンションで優れた走行性能を発揮
トヨタ 4代目プリウスは充実した安全性能でドライバーをサポート!

トヨタ 4代目プリウスは燃費性能が抜群!

プリウス最大の長所は、なんといっても燃費性能が抜群である点でしょう。ハイブリッド車であるため、従来のガソリンエンジンのほかに電動機を搭載しています。

ガソリンタンクの容量は43Lとそれほど大きなものではなく、燃費はカタログ値と実燃費に差はあるものの、低燃費モードである「JC08モード」のSグレードで37.2km/Lという燃費性能を発揮します。

とはいえ、これは他メーカーのハイブリッド車と比べても特別高い数字ではありません。2019年登録販売台数がプリウスに続く2位であった日産 ノートは37.2km/L、ホンダ フィットe-HEVが38.6km/Lであるため、燃費性能は見劣りすると感じる方も多いかもしれません。

しかしここで忘れがちなのは、ノートやフィットe-HEVと比較するとプリウスのほうがボディサイズが一回り大きい点です。

現行の4代目プリウスは3ナンバー車でより大きいボディ・重たい車重であるにも関わらず、同じだけの燃費性能を誇っていることになります。

他のハイブリッド車よりも不利な条件であるにも関わらず同等の燃費性能を誇っているのは、非常に優れた点と言えるでしょう。

トヨタ 4代目プリウスは低重心設計と上質なサスペンションで優れた走行性能を発揮

プリウスは走行性能も高く、誰にでも運転しやすい装備が満載です。

走行性能を支えるエンジンには、燃費向上だけではなくEGRの流入量アップによるパワーの増幅も実現する2ZR-FXEを使用しています。それでいて静粛性も高いため、運転中にエンジンの音や振動を感じることはほぼありません。

また、低重心に磨きがかかった4代目プリウスには、TNGAと呼ばれるプラットフォームが採用されています。車体総重量が重たくなりがちなハイブリット車ですが、低重心にすることでエンジンやパワーコントロールユニットの重さに左右されない、安定した走りを実現しています。

クルマ全体を支えるサスペンションにも一工夫されており、リアサスペンションに新たに採用されたダブルウィッシュボーン式サスペンションは、安定したハンドリング、ブレない走行性能を実現する上質なサスペンションです。

高速でも低速でも、安定した走りと優れた乗り心地を発揮するのは言うまでもないでしょう。

トヨタ 4代目プリウスは充実した安全性能でドライバーをサポート!

プリウスは、プリクラッシュブレーキレーンディバーチャーアラートオートマチックハイビームレーダークルーズコントロールをまとめた「Toyota Safety Sense P」と呼ばれる4つの先進安全機能が全車標準装備になっています。

この機能を実現するために採用されたのが、エンブレム後方から発せられるミリ波レーダーと、ルームミラー上に設置された単眼カメラです。この2つの組み合わせにより、クルマはもちろん歩行者を自動的に検知し、事故回避に大きく貢献しています。

加えて、オートマチックハイビームによって運転手自身の視認性も格段に向上しているのです。レーンディバーチャーアラートは、単眼カメラを使った車線はみ出し防止の機能で、ブザーとメーター内のディスプレイに表示される警告表示で運転手に警告を促します。

また、電動パワーステアリングとも連動させることで、車線逸脱をクルマからの働きかけによって防げるようにしているのです。

ユーザーの声を反映して開発されてきた4代目プリウスならではの数え切れない長所があり、他のメーカーには真似できないような機能がプリウス1台にまとめられていることがわかりました。

初めてクルマに乗る人にも、乗り換えを考えている人にもオススメできる1台と言えるでしょう。

※2021年5月現在

商品詳細