スバル 4代目レガシィB4(DBA-BN9型)の特別仕様車「SporVita」を紹介!

スバル 4代目レガシィB4

スバル 4代目レガシィB4(DBA-BN9型)の特別仕様車である「SporVita(スポルヴィータ)」は、レガシィB4の上級グレードにあたる「Limited」をベースに、イタリアの老舗革製品サプライヤー、マリオ・レヴィ社とコラボレーションしたクルマで、2016年9月に300台限定で発売されました。

世代の表記については、レガシィB4は2回目のフルモデルチェンジの際に追加された車種であるので、レガシィとしては6代目にあたりますが、レガシィB4としては4代目にあたります。なので、今回は4代目レガシィB4と表記していきます。

今回は、上質なイタリアンレザーをインテリア(内装)にふんだんに使った4代目レガシィB4の特別仕様車であるスポルヴィータの魅力を一挙紹介していきます。

スバル 4代目レガシィB4「SporVita」のエクステリアも贅沢な特別仕様に!

スバル 4代目レガシィB4「SporVita」は、インテリアだけでなくエクステリアも専用デザインの特別仕様になっています。

ブラックハイラスター塗装を施した18インチアルミホイールで足元を精悍に引き締め、サテンメッキサイドミラーと合わせてサイドビューに高級感を与えています。

高艶ベロアメッキを施したブラックフロントグリル、リアガーニッシュやピアノブラック調フロントフォグランプカバーを採用して、見た目に重厚感のあるプレミアムな仕上がりが特徴のエクステリアとなっています。

ボディカラーは標準色となるダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ラピスブルー・パール、ダークブルー・パールの4色をラインアップ、メーカーオプションとして、より質感の高いパールカラーとなるクリスタルホワイト・パール、ヴェネチアンレッド・パールの2色をラインアップしています。

スバル 4代目レガシィB4「SporVita」は、イタリアンレザーの老舗であるマリオ・レヴィ社とのコラボレーションによって、上質なインテリアと専用デザインのエクステリア、スバルならではのテクノロジーを合わせ持ったハイエンドな特別仕様車と言えます。

※ 2021年4月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道