スバル 4代目レガシィB4(BN9型)の収納機能は利便性が抜群!

レガシィB4

今回は、スポーティな走行性能やアイサイトをはじめとする安全性能を装備したセダンであるスバル 4代目レガシィB4の収納機能についてご紹介します。

レガシィB4は2回目のフルモデルチェンジの際に追加された車種であるので、レガシィとしては6代目にあたりますが、レガシィB4としては4代目にあたります。

では、実際に4代目レガシィB4の収納機能はどうなっているのでしょうか。

Chapter
スバル 4代目レガシィB4のフロントシートには便利な収納機能が満載
スバル 4代目レガシィB4のリアシートは、快適に過ごせる機能性の高さが光る
スバル 4代目レガシィB4のラゲッジルームの収納機能は?

スバル 4代目レガシィB4のフロントシートには便利な収納機能が満載

スバル 4代目レガシィB4のフロントシートには、多彩な収納機能が備わっています。

フロント大型ドアポケットにはペットボトルを置くことができるドリンクホルダーとA4サイズの雑誌などが収納できるスペースが設けられています。ドリンクホルダーはドライバーの手が届きやすい位置に設計されています。

コンソールボックスは十分な容量を確保するとともに、コインホルダーとして使えるトレイも備えています。

さらにアームレストと一体型とすることで、快適に利用できるよう機能面だけでなく外観に高級感を持たせるなどの配慮がされています。

さらに、フロントシートにはブルー照明付センタートレイ&USB電源が装備されています。

ブルー照明付センタートレイは、小物やデバイスの収納に便利なリッド付となってお り、夜暗いときでも容易に物の出し入れをできるようにブルー照明が採用されています。

また、 ポータブルデジタルデバイスの充電が可能なUSB出力電源2ヶ口や電源ソケットも備えており、とても便利で使い勝手の良い機能となっています。

スバル 4代目レガシィB4のリアシートは、快適に過ごせる機能性の高さが光る

4代目レガシィB4は運転席と助手席の背面に、リアシート側から利用できるポケットを採用しており、雑誌や本、小物を入れることができます。

リアシートには、センターに可動式のアームレスト兼カップホルダーを装備しています。

2本のペットボトルを置くことができ、また可動式のため、使わない際には邪魔にならないように収納することができます。

そのため、必要に応じて収納スペースが確保できるとても利便性が高い機能として快適な車内空間を実現しています。

<次のページに続く>
次ページ
スバル 4代目レガシィB4のラゲッジルームの収納機能は?

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道