BMW 初代2シリーズの20種類のグレードを徹底比較!おすすめのディーゼルモデル「218d」とはどんなモデル?

BMW 初代2シリーズ

スポーティーで優美なデザインと最新鋭のテクノロジーで圧倒的な運動性能を誇るBMW 初代2シリーズ(3BA-2H20/3BA-2J30/3BA-7K15/3DA-7M20/3BA-7L20/3BA-6S15W/3DA-6T20/3BA-6V15W/3DA-6W20型)は、2013年10月に1シリーズ クーペの後継である2シリーズ クーペを皮切りにドイツで登場したのが始まりです。

日本での発売は、本国から1年遅れの2014年2月から開始されています。

そんな初代2シリーズには、現時点で「クーペ」「グラン クーペ」「アクティブツアラー」「グランツアラー」の4つのボディータイプが用意されており、計20種類ものグレードが用意されています。

今回はそれらのグレードのスペックや特徴を、各ボディータイプごとにまとめてご紹介していきます。

Chapter
BMW 初代2シリーズ 220i クーペ M Sport【価格:553万円】
BMW 初代2シリーズ M240i クーペ【価格:718万円】
BMW 初代2シリーズ 218i グラン クーペ【価格:369万円】
BMW 初代2シリーズ 218i グラン クーペ Play【価格:410万円】
BMW 初代2シリーズ 218i グラン クーペ M Sport【価格:448万円】
BMW 初代2シリーズ 218d グラン クーペ Play【価格:448万円】
BMW 初代2シリーズ 218d グラン クーペ Play Edition Joy+【価格:420万円】
BMW 初代2シリーズ 218d グラン クーペ M Sport【価格:486万円】
BMW 初代2シリーズ 218d グラン クーペ M Sport Edition Joy+【価格:458万円】
BMW 初代2シリーズ M235i xDrive グラン クーペ【価格:665万円】
BMW 初代2シリーズ 218i アクティブ ツアラー【価格:386万円】
BMW 初代2シリーズ 218i アクティブ ツアラー Luxury【価格:444万円】
BMW 初代2シリーズ 218d アクティブ ツアラー Luxury【価格:470万円】
BMW 初代2シリーズ 218d xDrive アクティブ ツアラー【価格:437万円】
BMW 初代2シリーズ 218d xDrive アクティブ ツアラー Luxury【価格:495万円】
BMW 初代2シリーズ 218i グラン ツアラー【価格:423万円】
BMW 初代2シリーズ 218i グラン ツアラー Luxury【価格:481万円】
BMW 初代2シリーズ 218d グラン ツアラー Luxury【価格:506万円】
BMW 初代2シリーズ 218d xDrive グランツアラー【価格:474万円】
BMW 初代2シリーズ 218d xDrive グラン ツアラー Luxury【価格:531万円】

BMW 初代2シリーズ 220i クーペ M Sport【価格:553万円】

BMW 初代2シリーズのクーペタイプには、2つのグレードが用意されており、「220i クーペ M Sport」はクーペタイプの中で最も価格を抑えられたグレードになります。

エンジンには2.0L 直列4気筒DOHCが搭載されており、最大出力135kW(184PS)/5,000rpm 最大トルク270Nm(27.5kgm)/1,350〜4,600rpmとなっています。燃費性能としては、実際の走行状況に近いWLTCモードで12.8km/Lで、平成30年排気ガス基準にも達成しています。

グレード名にM Sportを含む「220i クーペ M Sport」の特徴としては、フロント・エプロン、サイド・スカート、リヤ・スカート、さらには、サスペンションやエクステリアバッジなどのエクステリア(外装)に、M Sport専用の装備が施されている点でしょう。シートやステアリングホイールなどのインテリア(内装)にもその特徴は表れています。

安全面でも、前車接近警告機能や衝突回避・被害軽減ブレーキなどのドライビングアシスト、パーキングアシスト、コネクテッド・ドライブ・サービス等の装備が標準で搭載されているので、安心してドライブができるでしょう。

駆動方式は、ドイツ車らしくFR(後輪駆動)を採用しており、価格は553万円となっています。

BMW 初代2シリーズ M240i クーペ【価格:718万円】

Mモデルである「M240i クーペ」は、ターボエンジンを搭載し、高いドライビングパフォーマンスと迫力のあるエンジンサウンドが楽しめるモデルになっています。

エンジンに最大出力250kW(340PS)/5,500rpm 最大トルク500Nm(51.0kgm)/1,520〜4,500rpmという数字を誇る3.0L 直列6気筒DOHCエンジンを搭載している他、アダプティブ M サスペンションや、バリアブル・スポーツ・ステアリング、M スポーツ・ブレーキが標準装備されていることで、最大限のパワーを発揮することが可能となっています。燃費面では、WLTCモードで11.2km/Lとなっています。

エクステリアにスポーツカーを彷彿とさせるパーツが使用されている他、M240i クーペ専用デザイン・エレメントや18インチホイールが装備されています。

インテリアには、コントラスト・ステッチが施されたマルチファンクション M スポーツ・レザー・ ステアリング・ホイール、上質なインテリア・トリム・フィニッシャーなどが用意されています。

駆動方式はFRで、価格は718万円と「220i クーペ M Sport」と比べ165万円高い数字になっています。

<次のページに続く>
次ページ
BMW 初代2シリーズ 218i グラン クーペ【価格:369万円】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道