当面の返済額が抑えられる!?三菱UFJ銀行の据置タイプマイカーローンの特徴と向いている人

PR
自動車保険

自動車は一定期間ごとに買い替える人が多いです。買い替えのタイミングは状況次第で、10年以上乗り続ける場合もあれば、出産や子どもの進学などライフイベントに合わせる場合もあります。買い替えるタイミングによっては十分な準備ができず、マイカーローンを利用することもあるでしょう。

マイカーローンを利用する人にとって借入先選びは重要です。借入先によって利息額や返済プラン、サービスなどの違いがみられます。できる限り自分に合った返済プランを立てたい場合は、さまざまなマイカーローンを比較検討する必要があるでしょう。

そこでこの記事ではマイカーローンの選択肢の一つとなる「三菱UFJ銀行の据置タイプマイカーローン」について詳しく解説します。

Chapter
Web完結もできる!三菱UFJ銀行のマイカーローン(自動車ローン)
三菱UFJ銀行の据置タイプマイカーローンの特徴
据置タイプのマイカーローンが向いている人
申し込みの流れと必要書類
マイカーローンの選び方

Web完結もできる!三菱UFJ銀行のマイカーローン(自動車ローン)

三菱UFJ銀行のマイカーローンには大きく分けて、来店型の「マイカーローン」とネット完結型の「ネットDEマイカーローン」があります。マイカーローンは、すぐに毎月一定額の元金返済が始まるタイプが一般的ですが、三菱UFJ銀行が扱う「ネットDEマイカーローン」では据置タイプのローンを選ぶこともできます。

据置タイプのマイカーローンを取り扱う金融機関は珍しいため、どのように利用したらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、おもに据置タイプのマイカーローン(ネットDEマイカーローン(据置タイプ))の特徴やメリット・デメリット、どのような人に向いているかを解説します

なおこの記事では据置タイプに対して「ネットDEマイカーローン」などのマイカーローンを一般タイプとします。

三菱UFJ銀行の据置タイプマイカーローンの特徴

(*1):お申込受付時間・審査状況によっては、審査結果の回答にお時間をいただく場合があります。
(*2):据置タイプの借入期間は10年固定となります。
(*3):お取引状況やお申込内容によってはご来店や郵送手続が必要となる場合があります。
(*4):据置期間中は一部繰上返済できません。

三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン(一般タイプ・据置タイプ)」は、来店不要のWeb完結型マイカーローンです。事前審査は当日(最短)、本審査は翌々営業日(最短)に結果がでますので、急いでローンを組みたい方にもおススメです。ただし書類の不備など申し込み状況によって審査に時間がかかることもありますので、基本的には余裕を持って申し込むようにしましょう。

また新車はもちろん、中古車も融資対象となります。ローンによっては中古車を対象外とするものもありますので、中古車を希望する人にとって貴重な選択肢の一つとなるでしょう。ネット経由の一部繰り上げ返済では手数料が無料である点もおさえておきたいポイントです。

ここで「一般タイプ」と「据置タイプ」のおさえておきたい違いをまとめておきます。

<一般タイプと据置タイプのおもな違い>

据置タイプマイカーローンの大きな特徴は、返済期間10年のうち最初の3年間は利息のみの支払いとなるため返済額をおさえられる点です。次の章で具体的な返済例をもとにその特徴を確認します。

据置タイプマイカーローンのおもな特徴

借入金額200万円と300万円を例に、毎年の返済額をシミュレーションした結果が次の表です。

<マイカーローン 返済例>

※(1)・(2)とも利率の変更がないものとして計算した目安です。
※2021年4月時点での金利を基に計算しています。上記金利は年2回見直しを行っており、金利が変わった場合には、計算結果が変わる可能性もあります。
※今後、金利が逆転、もしくは金利差が縮小することによって計算結果が変わる可能性があります。

※返済例をイメージ化

上記の返済例をみると、「据置タイプ」は「一般タイプ」と比べ当初3年間の返済額をおさえることができる反面、4年目以降の返済額と総返済額に関しては「一般タイプ」の方が少ないことがわかります。

「据置タイプ」は「一般タイプ」と比べると適用利率は高く設定されています。また「一般タイプ」は毎月元金(と利息)を返済するのに対して、「据置タイプ」は当初3年間に限り元金を返済しないため総返済額が増えます。

ここまでの特徴を踏まえ、どのような人が据置タイプのマイカーローンに向いているか考えていきます。

据置タイプのマイカーローンが向いている人

車の買い替えタイミングが子どもの進学などほかのライフイベントと重なることも考えられます。長期的にみれば総返済額の少ないローンを選んだ方が良いですが、特に支出額は毎年変動しますので、1~5年程度の短・中期的に判断することもあります。総返済額よりも自分に合う返済プランを探している人向けといえるでしょう。

忘れてはいけないことは4年目以降の返済額が増える点です。4年目以降の支出額が減ることや収入額が増えることが確実であれば良いですが、そうでなければ具体的な返済プランを立てておいた方が安心です。当初3年間の返済額のみで判断しないように注意しましょう。

なお「据置タイプ」の総返済額が「一般タイプ」よりも増えてしまう点については、一部繰り上げ返済により利息の負担額を減らすことができます。一部繰り上げ返済をするためには資金的な余裕が必要ですので、この点でも返済プランが重要であることがわかります。

申し込みの流れと必要書類

インターネットで申し込む流れと必要書類を紹介しておきます。

<申し込みの流れとポイント・注意点など>

<必要書類>

※上記のほかにも追加で提出することがあります。

なるべく早く融資を受けたい人はあらかじめ、三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設し、三菱UFJダイレクトを契約しておくと良いでしょう。また事前審査と本審査の申告内容に違いがないよう、必要書類は先に準備しておき、その書類をもとに申し込むと確実です。

マイカーローンの選び方

ローンは総返済額が少なくなるように組むのが一般的です。総返済額は金利と借入期間、借入金額によりますので、ローンを比較する際には金利が最も重要となります。一方で余裕を持って返済できるかという点でも検討する必要があり、ライフプランに合わせたローン選びも大切です。

マイカーローンの利用を検討している人は返済シミュレーションをするなど、具体的な金額をもとにして比較検討すると良いでしょう。

※参考:『三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン』