トヨタ 3代目パッソは支払総額204万4719円!?実際に見積もり取ってみた!

トヨタ 3代目パッソ

今回はトヨタ 3代目パッソ(M700A/M710A型)の見積もりをとってきました。3代目パッソは、2016年4月に発売を開始したコンパクトカーで、コンセプトの「街乗りスマートコンパクト」をもとに価格と使いやすさ、安定した走りを追求しました。そんな3代目パッソの見積価格はいくらになったのでしょうか。

Chapter
トヨタ 3代目パッソはどんなクルマ?
トヨタ 3代目パッソはNo.1の低燃費に輝いた!
トヨタ 3代目パッソの見積価格は204万4719円!

トヨタ 3代目パッソはどんなクルマ?

トヨタ 3代目パッソは、XとMODAの2つのグレードを設定しています。XとMODAの主な違いは、エクステリア(外装)です。

Xは、大型のフロントグリルとバンパー下部にも台形のシルエットのフロントグリルを設定。フロントライトは、鋭くも優しいシルエットになっており親しみやすいエクステリアとなっています。

一方でMODAは、フロントフェイスの中心に大型のフロントグリルを取り付け、フロント・センターピラーをブラックアウトさせました。フロントライトはXと比べて丸みを帯びたデザインで、可愛らしい印象を受けます。

3代目パッソは、全長3,650~3,680mm×全幅1,665mm×全高1,525mmとコンパクトカーらしくコンパクトなボディサイズとなっています。2代目(KGC30/KGC35/NGC30型)と比べてホイールベースを延長しながらも最小回転半径4.6mと小回りのきく仕様となっています。


室内の寸法は、室内長1,975mm×室内幅1,420mm×室内高1,270mmと、車体はコンパクトに抑えつつ2代目(KGC30/KGC35/NGC30型)と比べて前席と後席の間を75mm拡張するなどゆとりのある室内を実現しています。

トヨタ 3代目パッソはNo.1の低燃費に輝いた!

トヨタ 3代目パッソは、エンジンに1.0L 1KR-FEを搭載。エンジン内の形状を最適化するなど燃費性能を大幅に向上させました。その結果、2WD車は走行燃費28.0km/Lを実現しガソリンエンジン登録車No.1に輝きました。また、4WD車は新たにアイドリングストップ機能を採用することで、24.4km/Lを達成しました。

今回は、XとMODAの2つのグレードからMODAの2WDを見積もりしていただきました。さて3代目パッソ MODAの見積価格はいくらになったのでしょうか。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ 3代目パッソの見積価格は204万4719円!