トヨタ 新型ハリアーの便利なオプションを紹介!

トヨタ 新型ハリアーの便利なオプションを紹介します。2020年6月17日、遂に全貌が明らかになった新型ハリアー。注目度や前評判の高さから、気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、新型ハリアーを購入するなら、ぜひとも装着したいオプションについてご紹介します。

文・PBKK

Chapter
トヨタ 新型ハリアーをドレスアップするオプションとは?
新型ハリアーの車内でより大画面のナビゲーションやエンタメを楽しもう!
新型ハリアーをオプションでより安全に!
新型ハリアーは調光パノラマルーフで車内の開放感をアップ!

トヨタ 新型ハリアーをドレスアップするオプションとは?

歴代のトヨタ ハリアーのラインナップのほとんどがそうであるように、新型ハリアーにもエクステリア(外装)をドレスアップするためのスタイリングセットが用意されています。

選択できるのは「グラン・ブレイズ・スタイル」「アヴァント・エモーショナル・スタイル」「モデリスタ・セレクション」という3種類のモデリスタ・スタイルに加え、トヨタのスポーティモデルの象徴であるGRのパーツです。後々追加される可能性もありますが、今回はTRDのドレスアップパーツはラインナップしていないようです。

フロント・サイド・リアのスポイラーや、サイドミラーカバー、バックドアガーニッシュなど、元来洗練されたスポーティさを放つハリアーを、よりワンランク上の上質なエクステリアへ引き上げてくれるラインナップとなっています。

また、GRパーツにはパフォーマンスダンパーも用意されているため、装着することでエクステリアのデザインだけではなく走行性能も向上させることが可能です。

新型ハリアーの車内でより大画面のナビゲーションやエンタメを楽しもう!

新型ハリアーの詳細が判明する前から話題となっていたのが、12.3インチというワイドな画面を持つ「T-CONNECTナビ」です。これは、高精細12.3インチTFTワイドタッチディスプレイに、静電式タッチパネルとスイッチを搭載したナビ。トヨタのマルチオペレーションタッチの採用により画面を2分割表示するなど、高い利便性を誇ります。

また、ナビゲーションシステムとしてだけではなく、オーディオ・ビジュアル機能やスマートフォンとの連携機能も盛り込まれており、トヨタのオンラインサポートサービス・T-CONNECTの利用も可能

さらに、同時に装着されるJBLのプレミアムサウンドシステムは、ハイスペックな12chのアンプに加え、音響レンズを採用したドアウーハーを含む9つのスピーカーを車内に効果的に配置。迫力のサウンドでエンターテインメントを楽しむことができるようになります。

このオプション自体はかなり高額なオプションですが、装着しなければ8インチのディスプレイオーディオが標準装備となるため、車内の高級感を底上げするためにもぜひ装着したいオプションです。

新型ハリアーをオプションでより安全に!

新型ハリアーの中でグレードG・Sを選んだのであれば、先進安全機能の「リヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター」の装着はおすすめです。

リヤクロストラフィックオートブレーキは自動ブレーキシステムの1つです。クルマの後進時に左右前後からの接近車両をレーダーで検知し、ドアミラーインジケーターの点滅とブザー警告によりドライバーに警告する装備です。さらに、衝突の危険性が高まった場合には、自動でブレーキ制御を行い衝突被害を抑制してくれます。

また、ブラインドスポットモニターは、隣のレーンの走行車両をレーダーで検知する安全システムです。ブラインド(死角)となりやすい後側方にいるクルマにプラスして、隣接する車線の最大約60m後方までモニターすることで、急接近してくる車両を捉えるとドアミラーに内蔵されるLEDインジケーターを点灯させて危険を知らせます。

さらにこの時、ドライバーが警告に気づかずウインカーを作動させると、LEDインジケーターを点滅させ、より強く警告してくれます。

静止物に対して接近の危険を知らせてくれるインテリジェントクリアランスソナーは全車に標準装備されているので、より安全性を高めるためにもリヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニターはぜひ搭載しておきたいオプションといえるでしょう。

新型ハリアーは調光パノラマルーフで車内の開放感をアップ!

「調光パノラマルーフ」は、トヨタ車の中で初採用となった注目の装備です。ルーフに装着されるガラス自体に調光機能を持たせることで、電動シェードの開け閉めに加えてシェードを開いた状態でも調光と透過を瞬時に切り替えることができます。

以前よりトヨタ車ならムーンルーフ、日産車ならサンルーフと、車内の開放感をアップする機能自体は存在していましたが、新型ハリアーに採用されている調光パノラマルーフは、先進性を感じさせる象徴のような装備です。さらに、T-Connectを同時に契約していれば、音声認識にも対応。手を触れることなく、調光パノラマルーフを操作できます。

トヨタ 新型ハリアーのオプションには、エクステリアのスタイリングをよりスタイリッシュにするものからナビゲーションの使い勝手を向上させる便利機能、安全性をさらに増すための安全装備まで、多く揃えられています。

また、新型ハリアーで初採用となった調光パノラマルーフもラグジュアリーな車内をより上質な空間に仕上げるため、期待できるオプションの1つでしょう。そのままでも高級感溢れる利便性の高い新型ハリアーですが、オプションをプラスして、さらに自分好みの1台にしてみてはいかがでしょうか。