SUVの本場!アメリカで生まれた大型SUV特集

キャデラック エスカレード

SUVといえばアメリカ!といっても過言ではないぐらいアメリカのSUV市場は盛り上がっています。

パワー重視の排気量や、ズッシリと重たい重量感、外敵から完全に身を守れる様頑丈さもすごい!アメ車ならではの安全、安心へのこだわりを感じます。

今回はSUVのお膝元、アメリカ産のSUVを一挙ご紹介します。

Chapter
キャデラック エスカレード
リンカーン ナビゲーター
ハマー H2
ジープ ラングラーアンリミテッド
フォード エクスプローラー
ダッジ ナイトロ

キャデラック エスカレード

まず紹介したいのはアメリカを代表するといっても過言ではない、キャデラックのエスカレードです。

1977年にフォードが発売したリンカーン・ナビゲーターが成功したことをきっかけに、その対抗車種として企画されました。初代エスカレードは1998年に発売が開始されましたが、謳い文句である「高級感」があまり感じられず、売り上げはあまり芳しくなく発売から1年で販売を終了してしまいました。

それから2年、2002年から2代目を発売!前モデルから大幅な見直しをされたことにより、前モデルで失敗した高級感を得ることに成功しました。

また、映画「マトリックス リローデッド」にて敵側の車として登場し、派手なカーチェイスを繰り広げたことも話題となりました。

2007年から2014年には3代目が発売され(北米では2006年から発売開始)、その高級SUV車の確固たる地位を築き上げました。

また、V型8気筒のエンジンや6ATの変速機を採用するなど、高級感だけではなく性能面でも安定した機能を搭載!全長は5,144mm、全幅は2,007mm、全高は1,887mmとなってます。

リンカーン ナビゲーター

ラグジュアリーなSUV車の先駆者的存在のリンカーン・ナビゲーター!1997年に1998年モデルとして第一世代の発売が開始されました。

高級SUVということで、運転手のエアバックやヒーター付きの本革シートを標準装備しました。

第2世代として2003年から2006年にかけて発売され、ライトやドアミラーなどが大型化され見た目もさらに迫力アップ!2006年の2月には第3世代が発表され、外装・内装ともに大幅に変更されました。

ドア内張りにはライトウッドパネルが全面に貼られ、ダッシュボードはさらに直線的に!広い室内空間はもちろん収納性も抜群で、人も荷物もゆったりと入れる一台です。全長は5,295mm、全幅は2,035mm、全高は1,995mmとなっています。

<次のページに続く>
次ページ
ハマー H2