マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席(リアシート)の長所(メリット)は?ロックを外すと奥行きが1,510mmの大容量の荷室に!?

画像1

今回は、マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席の長所をご紹介します。マツダ デミオ(MAZDA2)は、運転席や助手席に限らず後部座席にもさまざまな魅力があふれているモデルです。快適な姿勢を保ちやすいことや温風がしっかりと届くこと、特殊ガラスが肌を守ること、静粛性が優れていること、さらには収納力が優れていることなど、多彩な魅力があります。

文・PBKK/写真・中村 孝仁

Chapter
マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席は快適な姿勢を保ちやすい!
マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席はエアコンの風がしっかり届く!
マツダ デミオ(MAZDA2)は特殊ガラスで肌を守る!
マツダ デミオ(MAZDA2)は車内が静か!
【番外編】マツダ デミオ(MAZDA2)は快適な後部座席と大きな荷室が両立!

マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席は快適な姿勢を保ちやすい!

マツダ デミオ(MAZDA2)は、コンパクトカーながら後部座席も快適な姿勢を保ちやすいと評判です。振動吸収ウレタンを採用しているので、乗る人すべてがまるでシートに包まれているかのようなフィット感と、上質な座り心地に魅了される人が多いことが特徴です。

また、後部座席の左右には、アシストグリップが装備されています。アシストグリップによって後部座席でも快適な姿勢の保持を可能にしていることから、家族や友人を乗せる機会が多い方にもオススメです。

マツダ デミオ(MAZDA2)の後部座席はエアコンの風がしっかり届く!

マツダ デミオ(MAZDA2)は、運転席や助手席だけではなく、後部座席にもしっかりと空調がきくのもうれしいところです。リアヒーターダクトが採用されており、後部座席の足元まで直接温風が届く仕組みにより、寒い冬にも快適な空間を作り上げると評判です。後部座席に子どもやお年寄りが乗る場合でも安心ですね。

<次のページに続く>
次ページ
マツダ デミオ(MAZDA2)は特殊ガラスで肌を守る!