スズキ ハスラーの収納機能は利便性が抜群!

「もっと遊べる!」をコンセプトに、スズキから発売された軽クロスオーバーSUV車であるハスラー。アウトドア好きや家族連れのドライバーに使いやすい仕掛けが随所に仕込まれており、ワクワク感を感じさせてくれる車といっても過言ではないでしょう。

フルモデルチェンジされ新しく生まれ変わっても売れ行きは好調。現在に至るまで累計約46万台の売り上げを誇っており、スズキの看板を背負っているクルマのうちの一つです。そんなスズキ ハスラーはアウトドア好きや家族連れの方が使いやすいように、収納機能が豊富に搭載されているのが特徴。

利便性も高くあらゆるシーンで活躍してくれる作りとなっているといえるでしょう。そこで今回は、スズキ 新型ハスラーの収納機能を詳しく紹介していきたいと思います。

文・PBKK/写真・宮越 孝政

Chapter
スズキ ハスラーの収納機能は利便性が抜群!
収納機能が高く利便性の良いシートアレンジ
様々な収納が施されているインパネ設備

スズキ ハスラーの収納機能は利便性が抜群!

新型ハスラー収納1

スズキ ハスラーの荷室の大きさはそれぞれ以下のようになっています。

荷室開口幅:(最大)1,095mm
荷室開口高:850mm
荷室床面長:(2名乗車時:最大)1,140mm
荷室床面長:(4名乗車時:最大)445mm

荷室の大きさは、後部座席を広く使うためにシートを一番後ろまで下げてしまうと、少し狭く感じられてしまいますが、それを加味してもスーツケースなどの荷物は簡単に積み込める大きさとなっております。

後部座席はスライド可能となっており、荷物の量によって荷室と後部座席のスペースの比率を変えることができ、スライドする際もストラップを引っ張るだけで変更でき、力の弱い人も考慮した利便性の高い作りとなっているのが特徴といえるでしょう。

加えて荷室は汚れや水を拭き取りやすい作りとなっているので、キャンプや海水浴などお出かけに出かけた後でも、汚れを全く気にすることなく荷物を積み込むことができるので、汚れを気にするドライバーには嬉しい設計となっています。

収納機能が高く利便性の良いシートアレンジ

新型ハスラー収納2

スズキ ハスラーがアウトドアや家族のお出かけに使い勝手が良く人気の理由は、利便性の高いシートアレンジにあります。後部座席のシートは倒すことでフラットになるので、荷物の多いお出かけや大きい荷物を積み込むさいには大活躍する作りといえるでしょう。

例えばシートの使い方として、スノーボードやサーフィンなどの大荷物のアウトドアアクティビティに出かける際も、助手席・後部座席の両方を倒すことで、車の中にそのまま積み込むことができます

助手席の前には、テーブルとなるインパネボックスもついており、軽食やドリンクを置いて、ドライブを楽しむことができるのもハスラーの収納の良い点ということができます。

もちろん1人のお出かけの際のみではなく、2人でキャンプなどに出かける際も後部座席を倒してフラットシートにすることで、テントなどのかさばる荷物もしっかりと詰め込める荷室に早変わりします。

さらに助手席と運転席も倒してしまえば、全部をフラットシートに変更することができるので、車中泊も可能になるので、アウトドア好きにはたまらない作りといえるでしょう。このようにスズキ ハスラーのシートアレンジは多様な使い方ができ、利便性も高く目的に応じた様々な使い方ができる点が大きな特徴です。

様々な収納が施されているインパネ設備

新型ハスラー収納3

スズキ ハスラーはシートアレンジによって、様々なシーンで車の使い方を変えることができますが、利便性が高い収納機能はシートアレンジのみではありません。ハスラーのインパネ周りには、運転手や助手席に座っている人が使い勝手よく乗車できるように様々な収納機能が施されています。

運転席のインパネには、ハンドルの下部にアンダートレーが備え付けられており、サングラスや財布など運転の際にも必要な小物を収納することが可能です。特に運転の際、紫外線を気にされる方やよく財布を取り出す機会が多いかたにはちょうどいい収納機能といえるでしょう。

ハンドルの右側には、ドリンクホルダーもしっかりと付けられており助手生の人と取り違えないように保管することも可能になっており、こういった細かい収納も日常使いの車には嬉しい仕様といえます。

また助手席のインパネにも多くの機能が搭載されており、一番の特徴は助手席のインパネアンダーボックスです。このアンダーボックスには、収納としては大きめのものを入れておくことも可能なので、夏はタオル、冬にはブランケットなど季節に応じて必要なものを変えて入れておくことができるというのも、遊べる軽自動車といえる由縁でしょう。

スズキ ハスラー 宮越孝政

スズキ ハスラーの収納は利便性が高く、使いやすいものとなっております。荷室の大きさ・シートアレンジ・インパネの充実など様々な面に工夫がされており、収納に困るといったことはハスラーに乗っている限りはおきないでしょう。

収納に困っていたり、利便性の高い車が欲しいドライバーの方にはハスラーは最適なクルマといえる作りとなっています。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。