スズキ ハスラーの便利すぎるオプションを紹介

2019 ハスラー

スズキは軽乗用車ハスラーを全面改良し、2020年1月20日より発売を開始。ハスラーは2019年10月時点で累計で47万を売り上げた軽クロスオーバーです。本格的なアウトドアからちょっとしたお出かけまで器用にこなす一台ではありますが、至らない点があることも事実。

その事実は多彩に用意されたオプションによって解決することができます。そこで今回は、スズキ ハスラーの便利なオプションについて紹介していきたいと思います。

文・PBKK

Chapter
1つの画面に3つの機能を同時に表示
ながらスマホを防止する機能を搭載
運転時にはディスプレイだけ見ればよい!?
全方位モニターで事故を未然に防ぐ
ラゲッジマットで車内を綺麗に保つ
汚れだけでなく傷までも
紫外線から肌を守るUV&IRカットガラス
シートヒーターで冬もポカポカ
時短オプションなどを紹介
標準装備にもこだわってます

1つの画面に3つの機能を同時に表示

ハスラーには、9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビがオプションとして設定されています。このナビ最大の強みは大画面であること。通常の車に取り付けられているナビは7インチのものが多いところ、ハスラーのナビは9インチ採用しています。

画質はHDディスプレイになっているため高画質。9インチの大画面と高画質によって運転席からはもちろん、助手席からも見やすくなっておりドライブ中に快適に使うことができます。

加えて9インチの大画面に「ナビゲーション」と「車両情報」、「オーディオ」の3つの機能を表示。同時に機能を載せることで直感的に操作が可能となり、車に乗り慣れていない方にとっても使いやすい仕様となっています。

ながらスマホを防止する機能を搭載

9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビゲーションには、車とスマホをつなげる機能があります。その機能は「Apple CarPlay」といい、スマートフォンのアプリをカーナビに表示し使用できるというものです。社会問題になりつつある「ながらスマホ」を防ぐシステムで、運転しながらでも助手席の方にアプリを操作してもらえます。

ハスラーのナビゲーションは、ナビとして機能と使いやすさが素晴らしいことはもちろん、ながらスマホを防ぐための機能も加えられています。車を使う人の安全性もしっかりと考慮されているところが大きな強みです。

<次のページに続く>
次ページ
運転時にはディスプレイだけ見ればよい!?