スズキ ハスラーの便利すぎるオプションを紹介

スズキは軽乗用車ハスラーを全面改良し、2020年1月20日より発売を開始。ハスラーは2019年10月時点で累計で47万を売り上げた軽クロスオーバーです。本格的なアウトドアからちょっとしたお出かけまで器用にこなす一台ではありますが、至らない点があることも事実。

その事実は多彩に用意されたオプションによって解決することができます。そこで今回は、スズキ ハスラーの便利なオプションについて紹介していきたいと思います。

文・PBKK

Chapter
1つの画面に3つの機能を同時に表示
ながらスマホを防止する機能を搭載
運転時にはディスプレイだけ見ればよい!?
全方位モニターで事故を未然に防ぐ
ラゲッジマットで車内を綺麗に保つ
汚れだけでなく傷までも
紫外線から肌を守るUV&IRカットガラス
シートヒーターで冬もポカポカ
時短オプションなどを紹介
標準装備にもこだわってます

1つの画面に3つの機能を同時に表示

2019 ハスラー

ハスラーには、9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビがオプションとして設定されています。このナビ最大の強みは大画面であること。通常の車に取り付けられているナビは7インチのものが多いところ、ハスラーのナビは9インチ採用しています。

スズキ ハスラー ナビ

画質はHDディスプレイになっているため高画質。9インチの大画面と高画質によって運転席からはもちろん、助手席からも見やすくなっておりドライブ中に快適に使うことができます。

スズキ ハスラー ナビの写真

加えて9インチの大画面に「ナビゲーション」と「車両情報」、「オーディオ」の3つの機能を表示。同時に機能を載せることで直感的に操作が可能となり、車に乗り慣れていない方にとっても使いやすい仕様となっています。

ながらスマホを防止する機能を搭載

スズキ ハスラーのインパネ

9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビゲーションには、車とスマホをつなげる機能があります。その機能は「Apple CarPlay」といい、スマートフォンのアプリをカーナビに表示し使用できるというものです。社会問題になりつつある「ながらスマホ」を防ぐシステムで、運転しながらでも助手席の方にアプリを操作してもらえます。

ハスラーのナビゲーションは、ナビとして機能と使いやすさが素晴らしいことはもちろん、ながらスマホを防ぐための機能も加えられています。車を使う人の安全性もしっかりと考慮されているところが大きな強みです。

運転時にはディスプレイだけ見ればよい!?

スズキ ハスラーのディスプレイ

オプションの9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビはマルチインフォメーションディスプレイと連携することで、交差点の情報や平均燃費などをディスプレイに表示できます。

ナビで道案内している際など、カーナビ画面とディスプレイの2つを見る必要はなくディスプレイだけで完結してしまいます。目線移動の一瞬でも事故は十分起こりえます。その危険を回避できることはカーライフをさらに安全なものにしてくれるでしょう。

全方位モニターで事故を未然に防ぐ

スズキ ハスラー

ハスラーはオプションでフロントとリアの両サイド、計4ヶ所にカメラを取り付ける全方位モニターがオプションで設定可能。全方位モニターをナビと連動させることでナビにカメラ映像を映し出すことで、車を運転している際に生まれる死角を限りなく少なくできます。

シフトをバックからドライブに入れるとフロントビュー自動表示機能が作動し、後方の映像からクルマ前方の映像に自動で切り替わります。

スズキ ハスラーの車内

車庫入れを行う際のバックの運転や曲がり角を出発する際などの狭い道での事故が多発。そういった事故の起きやすい場面では、左右確認サポート機能を使いましょう。全方位モニターで真後ろを確認し事故を未然に防ぎます。また、クルマを360度の立体的に映す3Dビューも全方位モニターの機能の一つ。

発進時や停車時にクルマの周りにある障害物を車内から確認できます。死角に潜む道路の様子をクルマを降る必要なく車内から周囲の様子を確認できる全方位モニターは事故や怪我などのリスクを避けることはもちろん、車の修理などの出費を減らすことにも通じるので節約にも繋がります。

ラゲッジマットで車内を綺麗に保つ

スズキ ハスラー

スズキ ハスラーは様々な用途に使用する事ができます。特にアウトドアなどのアクティビティに優れており、サーフィン・キャンプ・家族でのお出かけなどいろいろな面で活躍してくれる一台です。

ただアウトドアで心配なことは、車が汚れてしまうのではないかということ。サーフィンで海に行くとサーフボードは海水や砂で汚れたまま積み込むになり、家族づれの方は元気に外で遊ぶお子さんをそのまま乗せると車内が汚れてしまうかもしれません。

しかし、ハスラーではこういった心配は無用になるオプションが用意されています。なぜならハスラーはフルカバータイプの荷室用ラゲッジマットをオプションに選ぶことができるためです。このラゲッジマットは防水仕様となっており、濡れものや汚れものを安心して積み込むことができます。

次ページ
汚れだけでなく傷までも