都内で車を持つと月額4万円ほどお金がかかる!

交通手段が発達し、車なしでも移動ができる東京都。最近はカーシェアリングサービスなど新しい移動手段も登場し、ますます移動手段には困らない状況になっています。しかし、車好きの方は「都内で暮らすときも車を持ちたい」と思うのではないでしょうか。そこで今回は、都内で車を持つとどれくらいお金がかかるのか検証していきたいと思います。

文・PBKK

Chapter
自動車税
車検
自動車保険
駐車場代
合計した年間費用目安

自動車税

都内1

税金は都道府県一律で、東京だからと言って高くなるわけではありません。自動車税は現在軽自動車の場合10,800円で統一、普通自動車の場合は29,500円~111,000円で上下します。ちなみに2019年10月1日からは自動車税が見直され、最大4,500円減税される予定です。

車検

都内2

車検は初回は車登録から3年後、それ以降は2年ごとに必要になってきます。

内訳は

・自動車重量税
・自賠責保険
・その他整備費用

となります。

自動車重量税については自動車税と同じで、どの地域でも一律です。普通自動車の場合、平均30,000円~40,000円ほどの料金になります。また自賠責保険も地域によって差はありません。自家用乗用自動車では15,520円~36,780円、軽自動車では15,130円~35,610円と、保険期間によって変動します。

そしてこれらの経費に、自動車の整備代がプラスされます。車検にかかる料金は一概には言えませんが、100,000円ほどが一つの目安となります。

次ページ
自動車保険や駐車場代は?