ゴルフ女子に嫌われない為に!ラウンド中に絶対に言ってはいけないフレーズ集

ラウンド中に絶対に言ってはいけないフレーズは?

そんな女心の分からないゴルファーの皆様に“ゴルフ女子に絶対言ってはいけないフレーズ”をまとめてみました。

助け舟のつもりだったり、褒め言葉のつもりだったりする言葉でも、実はイライラされている可能性大!あなたも言ってしまっていませんか?チェックしてみてください。

「動きづらくない?」

ゴルフショット 女性

気合を入れてコーディネートしてきた女性へ向けてのこの一言。確かに機能的とはいえないファッションの場合もあるでしょう。

「かわいいね!」「似合うね!」などと当たり障りのないコメントをすれば良いのに、つい本音を言ってしまったが為の失敗です。

男性がアイアンを新調してウキウキしているのと同じように、女性はウェアを揃えることにウキウキしているのです。

そんな女性のテンションを下げてしまうファッションの指摘は、絶対に避けるべきです。最悪の場合、プレー速度が20%程度低下する恐れがあります。よく分からなくても、とりあえず褒めておきましょう。

「そこら辺から打ったら?」

ティーショット 女性

林の中から抜け出せなくて四苦八苦している女性へ向けて、助け舟のつもりで発したこの一言。

自分のプレーだけに夢中なゴルファーよりはマシですが、良い方がよくありません。

“そこら辺”と言われてしまうと、「どうせ適当に扱われているのね!」とへそを曲げてしまいます。ここでの正しいフレーズは、「ここから打っていいよ!」です。

“ここ”と指定すれば、適当な扱いではありません。しかも、「打ったら?」と投げかけるよりも、「打っていいよ!」のように促してあげた方が、女性は安心するのです。

ちょっとした語調の変化で、全く印象が変わります。困っている女性に対しては、エスコートしてあげる気持ちをお忘れなく。

「女子は前から打つから、楽でいいなぁ」

谷越えのティーショットを打たなければならない場合、誰でもプレッシャーがかかります。

もしかしたら上手くいかない場合もあるでしょう。そんな時にレディースティが、谷を越えた前方に設置してあることは、よくありますよね。しかし、それを見て、”楽”と発言してしまうと、女子のイライラが止まらなくなります。

「じゃあ、ここから打てば?」と言われてしまうかも知れません。

一般的なアマチュアの男性と女性の飛距離の差は、ティーグランドの差では埋められないのです。絶対にティーグランドを羨ましがってはいけませんよ。

「女子にしては上手いね(飛ばすね)」

ゴルフ 女性

褒めたつもりで、全く褒め言葉になっていないこの一言。しかし、褒めようと思うぐらいですから、こちらの女性の実力はなかなかのものでしょう。

それなのに”女性にしては”などと枕詞を付けてしまうと、”女性は下手だと思い込んでいる”のがミエミエです。また、自分たちには及ばないけど、頑張っているねというイヤミにも受け取れます。

そんなつもりはないのかもしれませんが、特にゴルフに真剣に向き合っている女性は、こうした言葉に敏感です。

いつも男性とプレーしているでしょうから、ゴルフでも対等な関係を望んでいるのです。中途半端な褒め言葉は避け、良いプレーに対して素直な言葉で褒めましょう。ダメな場合は褒めなくても構いません。

注意しなくてはならない点は、初心者の女性には、おだてて、褒める必要があることです。

褒めてあげないと、女性はゴルフがすぐに面白くなくなってしまうのです。女性のタイプを見定めて、声掛けをするように心がけましょう。


いかがでしたでしょうか?「面倒くさくて、疲れる…」と思ってはいけません。

女性がいることでいいこともたくさんあるのです。例えば、女性がいるだけで会話が増え、ゴルフが楽しくなります。また、そんなに大したことがないショットでも、とても感心してくれるかもしれません。

ちょっとした言葉のコツを覚え、楽しくプレーしてください。

----------------------------------------------------
文・rinokam【ゴルフィ公式ライター】
某トーナメントコースでのキャディ歴10年で、1万人以上のゴルファーを観察。ゴルフの面白さを、キャディとゴルファーの両目線でお伝えします。

(提供元:golfee

ゴルフィ ロゴ
トランクにゴルフバッグが積めるオープンカー5選
ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives